無能のナナという漫画の2巻が発売されたおので早速読んでみました♪

今回はこの漫画を無料で読む方法とネタバレあらすじを書いていきます。

では早速無料で読む方法からどうぞ

無能なナナ2巻を無料で読むには!?

無能なナナの2巻は電子書籍版であれば627円します。

無能なナナが無料で読める

ですが今回私が見つけた方法を使うことで無料とまではいきませんでしたが27円で無能なナナ2巻を丸ごと読むことが出来ます♪

色々探してみましたがこれが一番無料に近い読み方だと思うので是非参考にしてみて下さいね。(所要時間3分)

では早速ですが無能なナナをほぼ無料で読むにはこのサイトを使います。

”U-NEXT”というサイトなのですが知ってます?

ドラマや映画などの動画コンテンツをメインに配信しているサイトですが漫画も大量にあります。

このサイト、初めて登録した人は31日間無料で使うことが出来るのですが登録特典として電子書籍に使えるポイントが600円分貰えるんです!!

もうお分かりだと思いますがこのポイントを使うとこの通り

無能なナナが無料

無能なナナの2巻が27円で買えちゃいます!

もちろん登録ついでに映画やドラマも見れるのでかなりお得な気分♪

ちなみにポイント購入した漫画はスマホにDL出来ますし解約後も読むことが出来ました。

一通り調べてみましたがデメリットと呼べるものは無かったので是非試してみて下さいね。

⇒早速無能なナナを読んでみる!

無能なナナ|2巻ネタバレあらすじ

無能なナナ2巻ネタバレ

キョウヤの殺害に失敗したナナ

中島や渋沢の事をごまかすのもそろそろ限界だがまずはキョウヤの目をかわさなければ討伐どころではなく頭を悩ませる。

そんな時に目を付けたのは舐めることで傷を直すことが出来る能力のみちるだった。

クラスメイトにラブレターを偽装されてからかわれるようなちょっと天然キャラのドジっ子でナナは彼女をイジメていたクラスメイトを退治したことですぐに仲良くなるのだった。

依然としてキョウヤには付け回されておりみちるの能力は調べ上げることが出来たモノの殺す機会が無かった。

そこでナナは一つ策を打った。

今日も部屋の前ではキョウヤが張り込んでいる。

そっと窓から抜け出すがそんなことすぐにキョウヤも気づくだろう。

強行突破でみちるの部屋まで行き手にもつキリを思いっきり自分の背中に突き刺すナナ!!

「人類の敵の声が聞こえて慌てて助けに来たの!」

そう言うナナはすでにみちるが治療を始めようとしていた。

すぐに駆けつけたキョウヤだったが現状を目の当たりにする限り本当に人類の敵がいるのか?

ナナの行動は怪しいが彼女が自分を刺すことの動機が見当たらないキョウヤは迷走する。

だがナナはみちるを助けた功績が認められ学校のリーダーとしての地位を得る。

依然としてキョウヤは腑に落ちなかったがナナの動機に見当がつかなかったのでそれ以上考えが進まない。

だが傷跡からキリなどの人間が使うモノが凶器ということはわかっていたのでナナにそれを伝え牽制する。

これ以上、道具を使って殺すの事が出来なくなったナナは毒針を作る。

そんな時に現れたのが”葉多平 ツネキチ”だった。

髪を染めた不良のような姿の彼はナナに自分の能力を話す。

「オレ未来が分かるんだけどコレどういうこと?」

そう言って見せた一つの写真はツネキチが体育館倉庫でナナに首を絞められている姿だった。

彼の未来予知は写真として念写できるようで彼曰くこの予知は何があっても変えることが出来ないそうだ。

ツネキチはそれを証明するかのようにナナを食堂へ連れて行き盛そばを頭にぶっかけられるという写真が現実になるのだと証明した。

途中メニューを変えたりして未来を変更しようとしたナナだったがどうやらどう頑張っても未来は変えられないというのも本当らしくツネキチはもう一枚の写真をナナに見せる。

それはナナが中島を突き落とした瞬間の写真だった。

ツネキチはこの写真をばらさないことを条件にナナに彼女になるように命令すると部屋へと連れ込みマッサージさせるのだった。

だがナナはポケットに毒針を持ち歩いている。

ツネキチの話によるとこの体育倉庫の未来までは何があっても死なないと確信しているようだが「今毒針を使っても何らかの力が働いて死なないのか?」とナナは動けずにいた。

彼は疲れたと言ってナナを部屋から出るなと命令した後寝てしまう。

どうやら寝ている間に念写を行うようで数枚の写真が出てきた。

だがその写真はナナにとってさらに不味い状況を作り出すものでカメラが特別なモノなら壊そうと何枚か写真を撮ってみるがいたって普通のカメラだった。

翌日、目が覚めたツネキチはさっそく写真を確認するが写真が4枚しかないことに気づきナナを疑う。

毎日5つの未来が見えるらしくナナにとって都合が悪い一枚を隠し持っていたのが裏目に出たのだ。

写真は呆気なく見つかってしまいそこには衣服が乱れ縄跳びで首を絞められているナナの姿が映し出されていた・・・

ここから読み取るにこの写真はツネキチを襲う体育倉庫での結末のように思えるが未来を変えるためあえて今日の夜10時に体育倉庫で待ち合わせをすることに決める。

もちろんナナに死ぬ気は無く毒針で殺す予定だ。

だが運命のいたずらか?針を取りだそうとしたとき手元が狂い毒針を入れいているケースを落としてしまう。

間が悪くツネキチも体育倉庫に入ってきてしまい強行手段を取るナナ

ツネキチの時計は10分遅らせている。

今なら油断している筈と縄跳びで首を絞めようとする。

だが時計を細工されているのに気付いていたツネキチに反撃され倒れこむナナ・・・

しかし動けなくなったのはツネキチの方だった。

ナナが殺されていた写真は彼女の自作自演、本当の写真はツネキチが毒針で殺される姿だったのだ。

もみ合いになっているときさっき落とした毒針に手が届き刺殺したのだ。

だがナナにとっての本当の修羅場はここからだった。

もう一枚の写真には直後に駆け付けるキョウヤとみちるの姿が写っていたのだから。

やはり未来は変えられないようで二人はツネキチが死んだ直後にやってきた。

「何があった!?」

不自然な状況ながら”人類の敵”を理由にどうにか誤魔化すことは出来たがキョウヤには更に疑いの目を向けられることとなる。

更に厄介なのがツネキチの葬式に現れたネクロマンサーだった。

死体を解剖したがったキョウヤに呆れ直接聞けば?とツネキチを操る生徒が現れたのだ。

だがナナの迫真の演技で「死者を愚弄する行為だと」クラスメイトの反感を買い結局何もすることは出来なかった。

そのネクロマンサーはシンジという生徒なのだが彼には幼馴染のユウカという彼女がいた。

ユウカは怪力の持ち主という事らしいが今ナナにとって最も厄介なのはシンジだ。

何とかキョウヤの目を盗みシンジに毒針を刺すことに成功する。

続けざまにユウカにも毒針を刺そうとするナナだったが

”ゴッ”

という衝撃が頭に走る!!

そこに経っていたのはシンジ!?

ナナは全てを悟った。

今自分を抑えてる人物こそが怪力の持ち主でネクロマンサーは目の前のこの女、ユウカなのだと・・・

無能のナナ|2巻の感想

今回はナナの天敵とも言える能力者が次々と現れてこのペースで出していると最期ネタ切れするんじゃ?

と心配になるほどの内容でした。

まさか既にシンジが死んでいるとは予想できませんでしたが次巻ではユウカとの死闘が繰り広げられるようです。

ちなみに上でも紹介した通り無能のナナ2巻は無料に限りなく近い金額で読むことが出来るのでもう少しストーリーを詳しく知りたい!という人は是非漫画版も読んでみて下さいね♪

⇒無能のナナを無料で読む方法まで戻る