前回、Rule -消滅教室-という漫画を無料で読む方法を公開したのですがさらに良い方法を発見したので記事を更新しました!!

過去の記事は下の方にそのまま掲載しています。

ここからは最新の全話無料で読む方法です。

U-NEXTを使って全話無料で読む!!

U-NEXTというサイト知っていますか?

最近はCMでも見かけますが映画やドラマを配信しているオンデマンドと呼ばれるサイトです。

このサイトを使うとより簡単にRule -消滅教室-を無料で読むことが出来ました!!

その秘密がこれです。

U-NEXTには初めて登録した人のために無料トライアル特典なるものがあるのですがこの特典がすごいんです!!

簡単に説明すると

  1. 登録から31日間無料で使える
  2. 漫画に使えるポイント600円分支給!!

という内容なんです。

ということはこのポイントでRule -消滅教室-を購入すれば完全に0円で手に入れることが出来きます!

U-NEXTでは消滅教室が500円ちょっとで配信されているので余ったポイントで他の漫画を買う足しにしても良いですね。

もちろん漫画はU-NEXTを解約した後も読めるしスマホにもDL出来たので安心してくださいね。

この方法ならたった3分ほどの作業でRule -消滅教室-を1巻丸々無料で読めるのでかなり楽ちんだと思います。

是非試してみてください。

—————————————————————
【ここから前回の記事】

Rule -消滅教室-という学園ホラー漫画ですが最近よく広告で見かけます。

かなり気になる内容なのでどうにか無料で読めないかなーと思い色々探ってみました。

結果から言うとこの消滅消失は無料で読むことが・・・できます!!

ちょっとした条件があったりするのですが今回調べた情報をまとめておきますね♪

Rule消滅教室を禅話無料で読めるのはココ!

今回調べた中で唯一、消滅教室を全話無料で読むことが出来たのはこのサイトです。

ここは元々素人さんが投稿できる電子書籍サイトだったのですが最近ではここの人気作品が漫画になったりしています。

消滅教室も小説が原作のコミカライズという部類の漫画なのでこのエブリスタ出身の作品なんです。

でこのサイトでももちろん消滅教室が販売されているのですがここの無料会員になるとなんと1日1話どんな作品でも無料で読むことが出来るんです。

1度この特権を使えば24時間後にまた使えるようになるので少し根気は必要ですがこの方法なら完全無料で消滅教室を読むことが出来ます。

⇒エブリスタはこちら

でも実際にやると結構かったるいです(笑)

全部読むのに最短でも1週間以上かかりますし正直私には合いませんでした・・・

そこで次に考えたのがどこが最も安く消滅教室を読むことが出来るのかなのですがその結果も載せておきますね。

消滅教室最安値はどこ?

まどろっこしいのは嫌なので先に結論を言うと消滅教室を最も安くかつお得に読むことが出来るのは

まんが王国です

電子書籍では最古参とも言えるサイトですがここの月額会員になるのが最も安く読める方法でした。

アマゾンなら540円で購入できますが漫画王国なら実質480円で読むことが出来ます。

その理由は後程詳しく書いていきますね。

先に漫画読みたい!ってひとはこちらにリンク張っておきます。

「消滅教室」で検索するとすぐに見つかります。

⇒早速まんが王国で読んでみる

なんでまんが王国が良いの?

消滅教室を読むには”まんが王国”が最適といいましたがここではその理由をもう少し詳しく説明していきます。

Rule消滅教室はアマゾンなどの電子書籍サイトでは1巻540円で販売されています。

書籍なら650円で高すぎるので論外。

にもかかわらずまんが王国では500円相当の500ptで販売されているんです!!

その時点で私が見た中では最安なのですがさらにまんが王国にはこんな特典があります。

これは月額500というプランの説明を抜粋したものですがまんが王国は500円会員になるとまんがの購入に使えるポイントが600円分ついてくるのです!!

ですので消滅教室を読むためにこのプランに登録するとほかの漫画も読めちゃうということになります。

まんが王国では1話単位で販売されてる漫画も多くあるので100円分でも結構な数から選ぶことが出来ました♪

ついでに使ってみてわかったことなんですがまんが王国は会員なら全話無料で読める作品がかなりありました。

特に大人ジャンルの漫画に多いのですがせっかく登録したのだからと思い読みあさりました(笑)

消滅教室を読みたいだけでしたがかなりお得に使えて満足です!!

今回私が調べた方法の中ではこれが最も安くお得に読める方法でした。

是非参考にしていただければと思います♪

⇒さっそく消滅教室を読む