漫画、僕たちがやりました1巻ネタバレあらすじ
オタクニートの先輩を持つトビオたちはある日、隣接する不良高校に仕返しをするがそれがとんでもない大事に発展していき・・・
という感じの漫画です。

今回は僕たちがやりましたを無料で読める方法も載せようと思っているのでネタバレしたく無い!という人はこちらからネタバレ記事を飛ばしちゃって下さいね。

⇒僕たちがやりましたを無料で読む方法までスキップ

僕たちがやりました|1巻ネタバレあらすじ

僕たちがやりました1巻

凡下高校:ごくごく普通の生徒が通う高校

矢波高校:ヤンキーたちの巣窟となっている高校

くしくもこの二つの高校は道路を一本挟んだ超至近距離に設立されている。

凡下高校の生徒はいわゆる草食動物、食われないように身を潜めるのがこの高校へ通う秘訣なのだ。

トビオ・伊佐美・マルはこの学校のフットサル部に所属していた。
フットサル部といっても実際にプレイする訳ではなくこの学校の校則※クラブ所属必須・18時まで部活動を行うの為だけの部活だった。
今日も屋上のプレハブ部室にてゲームをする。

そこに現れたのは先輩(パイセン)

彼は家が超金持ち、ゆえに20になった今でもニートで毎日、トビオたちの下に遊びにくるのだ。
おそらく友達はいない。

しかし、トビオたちは先輩のことが好きだった。
今日もパイセンの金でラウンド1で遊んでいる。

なんども言うがトビオたちはあくまでパイセンのことが好きだ・・・

そんなある日、マルが矢波高の生徒に向かって小声で悪口を言っているのを運悪く別の矢波高生に見つかるがパイセンが買収することで事なきを得た。

しかし矢波高生は諦めておらずスポッチャでマルを見つけると拉致しボコボコにするのだった。

その汚いやり口にパイセンを初めとするトビオたちは復讐することを誓った・・・

数日後、パイセンが手に入れたプラスチック爆弾の威力を検証する4人
1個7万の代物は軽々とビニール人形を破裂させた。

それを矢波高に仕掛ける!決行は25時!

覆面をし校舎に集まると次々と爆弾を仕掛けていった。
主に窓ガラスに設置し驚かせる作戦だ。

そんな時!「誰だ!?」

もう日付も変わっているというのに見回りの教師がいた!

二手に分かれて残りの爆弾を一斉に設置する。

慌てていたのかパイセンがプロパンガスの近くに爆弾を置くのを見たトビオだったが先生が追いついてきた為そのまま逃げることに・・・

「まぁ大丈夫だろう」

そして翌日、矢波高が見える屋上に集結した面々そしてパイセンが起爆スイッチをもって現われる。

”ぽちっ!” 「パリン!」

窓ガラスが割れ校舎から次々と矢波高生が飛び出してくる。

”ぽちぽちぽちぽち”

次々の爆発させ窓ガラスを割っていく一同、矢波高生は銃で狙撃されているとでも思ったのか頭を抱え姿勢を低くしている。

その無様な姿は爆笑モノで一気にスイッチを押す!

”どごぉぉぉっぉっぉん!!” 校舎の一角で巨大な爆発が起き火の手が上がる。

近くに居た生徒は火達磨になり断末魔を撒き散らした・・・

「えッ!俺の人生・・・」

まとめ・無料で読む方法

7万の爆弾ってパイセンの羽振りの良さは尋常じゃ無いですね(笑)
やっぱりプロパンに引火してしまったようで大事になってしまいました!

すでに手遅れと思われる生徒も数名いるので死者がでるのは間違いないでしょう。
トビオたちの運命はどうなってしまうのでしょうか!?

では最後に無料で読む方法です。

僕たちがやりましたを無料で読む方法

この漫画を無料で読むいはU-NEXTというサイトを使います。
U-NEXTは映画やドラマなどの動画をメインに配信しているサイトなのですが実は漫画も置いてあるんです!
もちろん僕たちがやりましたは全巻揃っています!!

僕たちがやりました無料で読む方法

僕たちがやりましたは1巻あたり500円ほどするのですがこのままだと無料じゃないですよね!
なのでこれを使います。

U-NEXT特典

これはU-NEXTに初めて登録した人、全員が貰える特典です!
内容は

  1. 31日間は無料で使える
  2. 600円分のポイント支給※漫画に使える

ということです!
もうお分かりだと思いますがこの特典2を使う事で僕たちがやりましたを1巻丸々無料で読めるんです!!

もちろんどれでも好きな巻数を選ぶ事ができるので今後発売されるであろう最終話収録の9巻に使う事だって出来ちゃいます。

解約はいつでも出来ますし31日以内であれば映画や動画も無料のモノは見放題ですので是非一度ためしてみてくださいね。