この漫画が凄いに選ばれたダンジョン飯!
ネーミングに破壊力あり過ぎですよね(笑)
前々から気になっていたんですが遂に無料で読むことが出来ました!⇒無料で読む方法はこちらから
1巻のあらすじと一緒に紹介しておきますね。

ダンジョン飯/1巻あらすじ

ダンジョン飯
ある日小さな地鳴りと共に地下墓地のそこが抜け奥から一人の男が現れた・・・
男は1千年前に滅びた黄金の国の王だとなのり今は魔術師によって地下深く囚われていると言う。

「魔術師を倒した者には我が国のすべてを与えよう」そう言い残し男はチリとなった。

そこから数日その地下深くのダンジョンへと向かうパーティーが今まさにドラゴンと戦闘中だった!
準備は万端!負ける要素など無い「いや!腹が減ったな」

そんな事を思っているナイト・・・
「兄さん危ない!」そう言って自分を突き放したのは僧侶の妹だった。

「バク!」ドラゴンに咥えられる妹!
ふと周りを見渡すと自分以外のメンバーは死亡しこのままでは全滅!?

「逃げて!」妹は最後の力を振り絞ってパーティーを脱出するのだった。

目が覚めるナイトの兄 ライオス、しかしそこには妹ファリンの姿は無かった。
どうやらドラゴンの腹の中では魔法は効かないらしく一人迷宮に取り残されてしまったようだ。

「今すぐ助けに行く!」
ライオスはそう言うが荷物をほとんど置いてきてしまったパーティーにはほとんど金が残って居なかった。
あげく、仲間の2人他のギルドへと行ってしまう始末

そう、迷宮探索には金が要るのだった。

仲間の雇用費、武器、食費それらを集めるには今ある装備を売ったとしても到底足りない。
このままだと準備をしている間に妹が消化されてしまう・・・

みじん切りから蘇生したヤツは要るがウンコから蘇生した話は聞いたことが無い!
急がねば!そしてライオスはある決断をするのだった!

「魔物(モンスター)を食べよう!」

魔法使いのマルシルは全力で拒否するが淡々と準備を進める。
歩き茸・オオサソリを捕まえてさっそく調理を始める。

手引書にはサソリの毒は食べれるとあったので丸ゆでに!

その時「そのやり方には関心せんなー」と一人のドワーフが現れるのだった。
聞けば10年以上も魔物食を研究しているそうで手際よく魔物が調理されていく。

そして完成!
大サソリと歩き茸の水炊き
材料

  • 大サソリ:1匹
  • 歩き茸:1匹
  • 茸足:2本
  • 干しスライム:お好みで

なんだかうまそうな匂いがする!もともと魔物を食べてみたいと思っていたライオスは何の抵抗も無く箸を手に取る。
もう一人の仲間チルチャックも匂いに誘われ恐る恐る口に・・・

「うまい!!」

想像以上に魔物鍋は美味しかった。
そして遂に空腹に耐えきれなくなったマルシルも箸を手に取る。

「おいしーい!」

鍋はあっという間に完食するのだった。

食事も終え、3人はドワーフのセンシに事の成り行きを話した。
「頼む!ワシも同行させてもらえんか」

パーティー不足のライオスはもちろん承諾し熱い握手を交わす!
「いやぁ!火竜を調理するのは長年の夢だったのっだ!」

「えッ!それって食べて良いものなの?」

と思わなくも無かったが誰も何も言わなかった・・・
ダンジョン飯、それは食うか食われるか!そこに上下は無く勝者だけの特権なのだ。

感想

いやぁー凄いインパクトのマンガでした(笑)
ここで書いているのはたったの1話分なのでまだまだ色んなダンジョン飯が出てきます!
かなりオススメのマンガなので無料で読める方法も紹介しておきますね♪

ダンジョン飯を無料で読む方法

今回使うのはU-NEXTです。
このブログでも度々出てくるので知っている人も多いと思いますがこのサイトを上手く利用するとマンガはどれでも無料で読めるのでそれを使って下さい。

方法は簡単!これを使うだけ!
U-NEXT特典

見たとおりU-NEXTは初回登録時に1カ月無料+600円クーポンが貰える特典があるんです!
このポイントはマンガの購入にも使えるんでそれでダンジョン飯を買っちゃいましょう!

もちろん31日以内に解約すれば月額費もかからないので完全無料でダンジョン飯が読めますね♪
管理人自ら検証済みの方法なので是非試してみてくださいね。