ドクムシHotel1巻ネタバレ

ドクムシThe Ruins Hotelという新作漫画の1巻を読んでみました。

この漫画は前作から知っているのですが、蟲毒という呪いの儀式が題材となっています。

今回はまた新たなメンバーが廃墟と化したホテルで蟲毒を行うようです。

では早速、無料で読む方法から紹介していきますね。

ドクムシThe Ruins Hotelを無料で読むには!?

今回、使うのはU-NEXTというサイトです。

映画やドラマなどの動画や小説、漫画などの電子書籍を配信しています。

U-NEXTトップページ

ここの無料特典を使うことで、ドクムシThe Ruins Hotelは完全0円で読むことが出来ます。

それがこれです。

U-NEXT特典

31日無料で使えて600円分のポイントで漫画が買える!

このポイントで、ドクムシThe Ruins Hotelを買うことが出来るんです。

ちなみに、ポイント購入した漫画はスマホにDL出来ますし、解約後も読むことが出来ました。

勿論、映画やドラマも見れますし気に入らなければ、31日以内の無料期間中でも解約出来るので、安心して試してみて下さいね。

⇒さっそくドクムシThe Ruins Hotelを無料で読んでみる!

1巻1話から5話|ネタバレあらすじ

ドクムシHotel1巻ネタバレ

前回、廃校で蟲毒(コドク)が行われてから3年、同じ場所で少女の変死体が発見されます。

まるで食い荒らされたかのように腹部がぐちゃぐちゃになっていたのです。

最近、前回の蟲毒で唯一生き残った”スギウラ・レイジ”が退院したこともあり、警察も関係を疑っているようです。

そんな蟲毒はオカルトサークルの恰好のネタであり、ここにもそんな蟲毒に興味を持った人たちが集まってきました。

ミチカという黒髪の青年、アニエスというやり手の会社員のような男。

エミという名のボブヘアーで色気がある女の子。

レイとリンというゴスロリファッションの双子。

5人はとあるオカルトサークで知り合い、今日は廃業したラブホテルで合宿を行う予定なのです。

ホテルに到着すると明らかに堅気じゃなさそうな二人組が居ました。

2人もオカルトに興味があるとのことで飛び入り参加します。

リーゼント風のガタイが良いのがカツヤ

もう一人のイケメンホスト風の男がエイジだと自己紹介を済ませ、それぞれに部屋が割り当てられます。

今回は疑似コドクが目的なので、入口は全て封鎖、鍵はアニエスとミチカがそれぞれ持ち、一人では出られないようにします。

夕食を食べ終わるとそれぞれ、怪談話を披露し1日目は終了するのでした。

部屋に戻るエイジとカツヤ。

「バレる前に何とかしないとな」

2人が戻った部屋には監禁されている女の人が居ました。

かなり虐待を受けているのか、タバコの痕やアザが残っています。

性処理にも使われているようで、汚臭を漂わせています。

翌朝、朝食の為に集まる面々、しかしいつまでたってもエミが現れません。

心配になったアニエスとミチカが部屋へ様子を伺いに行きます。

するとそこには裸で吊るされているエミの姿が!?

しかも乳房にはマチバリが数本差されており、拷問の後が有ります。

頭には袋をかぶせられ、口には自分の物と思われるパンツをねじ込まれていました。

幸い、酷い傷やダメージは無く、大事には至っていないようですが、犯人の記憶は無いようです。

気になる点と言えば、カツヤに「いい体をしてるな。鍵をちゃんとかけとけ」と言われたくらいです。

流石にこれ以上、合宿は続けられないと判断し、中止することにします。

しかし、入口を封鎖した南京錠は見知らぬ鍵が二つも付いているのでした・・・

これは完全に二人の仕業だと思ったアニエスとミチカは鍵を取り返す作戦を練ります。

幸い、今日はホテル内を探索する予定。

その間に彼らが寝泊まりしている部屋を捜索するのです。

ですがそこで見つかったのか監禁されている女性。

エイジは諦めたのか武力行使に出ます。

喧嘩の腕はかなり強く逆らえるものは居ません。

アニエスは罪意識を持たせるためにもメンバーどうしで、セックスをするよう強要します。

双子にはお互いを殴らせ合わせ一瞬にしてカオスな状況となるのでした。

結局、本番をする前に冷めたと言ってそれぞれ新たに割り振られた部屋に分かれます。

本当の蟲毒をやっているのではと不安になるエミ。

そんな状況でミチカはいつまでもエイジに主導権を握らしておくわけには行かないと、睡眠薬で眠らせます。

その間に身動きが取れないように拘束し、形勢逆転。

しかし、食糧として十分あった筈の水が全て捨てられているのでした。

ドンドンと悪化する状況。

そんな中、数日前から姿を消していたカツヤが殺されて見つかります。

まるでドクムシが体の中を這いずり回っているかのように、有刺鉄線が目から飛び出しているという酷い状態で・・・

⇒ドクムシThe Ruins Hotelを無料で読む方法まで戻る