エロスの種子1巻ネタバレ

エロスの種子という漫画を1巻丸ごと無料で読む方法を紹介しています。

誰でも3分ほどで出来るので是非参考にしてみて下さい。

後半ではこの漫画の1巻ネタバレも載せていますので「内容が気になっていた」という人はそちらをどうぞ♪

では早速無料で読む方法から書いていきます。

3分ほどで無料で読める方法!!

この方法はエロスの種子を丸ごと1冊無料で読む方法です。

所要時間は3分ほどなので一度使ってみて下さいね。では早速書いていきます。

使うサイトはU-NEXTという大手のオンデマンドサイトです。

U-NEXT表紙

映画やドラマの動画コンテンツを始めエロスの種子などのマンガも配信されています。

ではなぜ無料で読めるのか?そこを説明していきます。

このサイトは初めて登録した人にこんな特典があります。

U-NEXT特典

  1. 31日間は無料で使える!
  2. 600円分のポイントを支給!※漫画に使える

もうお分かりだと思いますがエロスの種子は600円以下のマンガなのでこの特典を使うことで0円で買うことが出来るんです。

もちろん初回登録時に全員が貰える特典なので安心してくださいね。

登録日から31日以内であれば無料で使えますし気に入らなければいつでも解約出来るんで是非試してみて下さい。

⇒すぐに!エロスの種子を無料で読んでみる!

1巻ネタバレあらすじ

エロスの種子1巻ネタバレ
ここからはエロスの種子1巻のネタバレあらすじを書いていきます。

前半はかなり濃い内容にする予定なので気を付けて下さいね♪

1話|因果

「人間の身体には種が仕込まれている」

「僅かな刺激で発芽するソレは時に脳神経をも支配するほど」

「あるその種はエロスという人間だけに植え付けられた厄介な種だった。」

一人の青年”孝太郎”が資金繰りに困り大学で世話になっている先生の好意で下宿させてもらう事になる。

その先生には若くて綺麗な奥さんが居た。

「奥様は堅苦しい」ということで珠子と呼ぶ許しを得た孝太郎。

先生とは親子ほど年離れているが戸籍上は妻だと意味深な事を言っていた。

久しぶりにまともな食事にありつく事が出来た孝太郎が就寝しようとしていた時

「ひぁっ」と悲鳴のような声が聞こえ気になった孝太郎はその声の元へと向かう。

彼は知らなかった、女が閨(ねや)でどんな声を上げるのか。

淫らに感じる珠子と目が合い思わず逃げ出す孝太郎

だが翌朝、彼女は何事も無かったかのように孝太郎に声を掛けてきた。

それから数日後、とある嵐の日、夏休みで大学は休みだったのだが先生は学校に仕事に出ており今夜は帰れないと連絡が入る。

だが珠子は大の雷嫌いで孝太郎に抱き付く。

そのまま二人は熱いキスを交わすのだが童貞の孝太郎は挿入前に果ててしまうのだった・・・

丁度そこへ無理を言って帰ってきた教授が顔を見せるがどうやらこうなることは了承済みのようで咎めることなく

「故あって彼女を抱けない自分の代わりに掻き回してやって欲しい」と頼まれる。

もちろん断れるはずも無くそれからは毎日のように珠子を求めた孝太郎

そんな話も早20年前の事となる。

思い出すきっかけになったのは先生から久しぶりの文が届いたからだ。

「身内の者を迎えてやって欲しい」

そう書かれていた手紙

訪れたのは珠子と瓜二つの少女だった。

聞けば名を透子、年は20歳になると言う。

そこですべてを悟る孝太郎、先生は妻であった珠子を抱けなかったのでは無く抱かなかったのだ。

理由は実の娘だから・・・

そしてその時とまさに同じことを孝太郎にもさせようとしていたのだった。

「故あって」

孝太郎もまた自分に似た青年を探さ無ければならないのであった・・・

2話|人形

第二次世界大戦中に家族をすべて失い露頭に迷っているところを一人の御屋形様に拾われる18の少女

名は鞠子というそうだが彼女は屋敷に連れてこられるとびっくりする程のご馳走を振る舞われます。

風呂にも入り清潔になった彼女は見返りとして旦那様の相手をすることを要求されます。

食べ物やお風呂は保障され屋敷は山奥なので空襲の心配も無い。

「お世話になります」

鞠子はこの屋敷で世話になる事を決めます。

屋敷には食事係のお婆さんと旦那様の従妹である志乃が住んでいます。

旦那様は左手が無く代わりに志乃が鞠子の身体をほぐし始めました。

官能的な姿を演出するために手と胸を縛り着物をはだけさせます。

女を知らなかった鞠子ですが何時間も続くそれにいつしか快楽を貪るだけの獣になっていました。

暫く住んで知ったですが志乃さんは旦那様の従妹同士らしく露頭に迷っていた志乃を旦那様が拾ってくれた恩があり何でも望みをかなえてあげたいと話ます。

しかし過去に流産した経験があり女の機能を全て失ってしまったので鞠子の存在が必要だったのです。

二人の人形として日々を送る鞠子でしたがある日、志乃が外出中に旦那様と行為におよびます。

日々、旦那様の気持ちは鞠子を思う様になり耐え切れなくなった志乃は近くを飛んでいた米軍の飛行機に光を当て居場所を知らせるのでした。

その姿を見つけた旦那様、しかし咎めることはしません。

「良い、よいのだ」

二人は程なくして旋回してきた米軍の飛行機に撃ちぬかれ逝ってしまうのでした。

こうして再び露頭に迷うこととなった鞠子、ですがその美貌に目を付けた米兵に拾われまた別の場所で人形として生きていくのでした。

3話|ジゴロ

世界戦を間近に控えたプロボクサーの六郎、しかし運悪く網膜剥離になりすべての夢が立たれてしまう。

酒と女ですぐに金は使い果たし日雇いの仕事で食いつなぐ毎日

そんな時に雅美がやっているスナックを訪れ用心棒として雇われます。

彼女には凛という娘がいました。六郎と母親が行為に及んでいるときは外に追い出されて寒空の元で待ち続けています。

用心棒業は順調で迷惑していたチンピラをボコボコにし組事務所に送り付けたところ逆にスカウトされ盃を貰うまでになります。

場末スナックのママとヤクザのジゴロ(愛人)そんな何処にでもあるような生活をしていたのですが娘の凛は大きくなるにつれドンドンとキレイになっていきました。

母親は六郎に飽きたのか別の愛人を作り毎日お忙しい様子。

「俺は別に雅美が誰と寝ようがきにしてねぇよ」

たまたま公園で凛と会ってそんな話をします。

すると凛は「私はそんな女にならない!ずっとずっとその人だけを好きでいる!」

そう言って六郎にキスをするのでした。

しかしそれが母親にバレてしまい雅美は激怒!

凛を殴り飛ばし六郎にも脅しを入れます。

「私を捨てて若い女に走ったら殺すよ」

しかし数日後、二人の仲は急変します。

「ロクさん助けて・・・帰ってきて・・」電話がありすぐに戻るとそこには傷だらけの凛が居ました。

バイト帰りに襲われたらしく必死に暴れたおかげでレイプはされなかったと話します。

怒り狂う六郎の姿に「私やっぱりロクさんが好き」と抱き着き「ロクさん以外の男に隙にされるくらいなら舌噛んで死ぬ」

そんな彼女の姿に六郎の中にくすぶっていた感情は一気に燃え上がります。

そして二人はそのまま愛し合うのでしたが目を覚ました六郎に警察が訪ねてきます。

「強姦致傷の容疑で逮捕する」

罪状は内縁の妻の娘に暴行したというものでした。

訳が分からず必死に否定し凛と話をさせてくれと願い出ますが証言は凛本人のもので体内から採取された精液で証拠も揃っているということで言い逃れは出来ませんでした。

「そうか・・そういうことか・・」

暫くして雅美が面会に来たことでやっと凛の狙いに気づきます。

「もう二度と私と凛の前に現れないで」

雅美はそう言いますがそれこそが凛の狙いだったのです。

二人の仲を引き裂き、自分が六郎を手に入れる。

数年後、刑期を終えた六郎が出所するとそこにはさらに綺麗になった凛が迎えに来ているのでした。

「雅美はどうしてる?」

「6年前に病死したわ」

「負けたよ・・・」

六郎は残りの人生を凛のジゴロとして生きていくのでした。

4話|マリーゴールド

昭和40年代、一人の少女がストリップ劇場を訪れる。

娼婦が米兵にはらまされたのだろうその子はハーフで親には捨てられ行く当てが無いという。

既に覚悟を決めているようで脚前で裸になる事にもためらわないそこ子を支配人は高く買いマリーと名付け店で躍らせることにします。

店一番の踊り子のエロスをその目で見たマリーは自分もそうなりたいと必死に努力します。

その努力が報われマリはたちまち店の人気者へと登りつめるのでした。

しかし時代は流れストリップの人気は激減していきます。

今の流行りは客と踊り子が舞台で生本番するという生板ですが店長は「踊り子を何だと思ってやがる!」と否定的な意見で店の方針は変えるつもりはありません。

結果客足はドンドン遠のき、踊り子たちも別の道に進んでいきます。

マリーは恩がある店長の元を離れるつもりは無いらしく今後は自分がメインとして頑張っていく意気込みを見せます。

自分に足りないのはエロスだと知り、元々好意を抱いていた店長に抱いてもらいます。

それによって妖艶さを増した彼女は口コミで人気が広がり店も活気を戻しつつありました。

しかし唐突にオーナーが変わってしまいます。

新オーナーとなった地回りのヤクザ店にやってきてマリーに生板をやらせるように強要します。

しかし店長はそんなことさせられるはずも無くすぐに荷物をまとめ裏口から逃がすのでした。

それからもマリーは踊り子として働き続け、数十年後、店長と再会します。

今でもマリーという名前で踊る彼女、店長はマリーを逃がした落とし前として臓器を一つ取られたそうで老体もたたりもう命は長くないでしょう。

マリーはまた別の町で踊りに行かなければならなく船の時間が迫ります。

再会した喜びとこれが今生の別れだと二人とも分かっているようで物言わず抱き合います。

そのまま逝ってしまった店長の顔はとても穏やかな表情でした・・・

エロスの種子のレビュー

1話以降は簡単なあらすじだけにしましたがそれぞれ1話完結でドラマありエロスありでかなり面白かったです。

時代背景は戦後や戦時中の話が多いですが出てくる女性はどれも綺麗で官能的な感じです。

他のレビュー

男性レビュー

★★★★☆絵がキレイで読みやすい

出てくる女性はどれも綺麗に描かれていて魅力的です。そこまでエロス要素が強くないので女性でも抵抗なく読める作品だと思います。

男性レビュー

★★★★★深くて濃い!

短編4話で構成されていますがどれもしっかりしたストーリーで読みごたえは十分!暗めのトーンの話ですがどれも面白かったです。

女性レビュー

★★★☆☆きれい

作家さんを知っていたのと美しい絵に魅入ってしまい思わず手に取りました。短編なので少し物足りなさはありますがテンポ良く進むので読みやすいです。
タイトルのイメージより内容は軽いので私は特に抵抗なく読めました。

⇒エロスの種子を無料で読む方法まで戻る