外道の歌6巻ネタバレ

外道の歌6巻ネタバレあらすじを紹介しています。

この漫画は前作の”善悪の屑”から全て読んでるのですが今回はその前作や最新6巻にも使える格安で読める方法も合わせて紹介したいと思います。

好きな漫画がったの500円で色々読める!!

外道の歌は6巻まで発売されています。

今回はこの中から5冊以上をたったの500円で読むことが出来る方法を紹介したいと思います。

使うのはmusic.jpというサイトです。
ミュージックドットJP

CMでおなじみなので知ってる人も多いと思いますが、このサイトは音楽だけでなく漫画も配信しています。

そして期間限定の特典を使うことで、約2600円相当のポイントを貰うことができます。

キャンペーンミュージックドットジェーピー

※外道の歌は1冊あたり540円なので4冊までは追加課金なしの完全に0円、さらにポイント購入した漫画でもキャッシュバックが付くので追加で1冊から2冊無料で読めます。

ですが、この特典を受けるのに気を付ける点が3点だけあります!!

  • 特別リンクから登録する(下に張っておきます)
  • 初回登録のみ
  • スマホ決済を選択する

これだけは注意して下さいね♪
※これ以外の方法で登録するとボーナスの2000ptが貰えません。

スマホ決済が少し分かりにくいかもしれませんので補足しておきます。

  • docomo|SPモード決済・携帯払い
  • ソフトバンク|まとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い
  • au|auかんたん決済

を使う様にして下さい。

月額料金は500円かかりますが、解約しても貰ったポイントは3カ月、残るので使わないならさっさと解約してもOKです。

もちろん、購入した漫画は解約後も読めますよ♪

かなりおススメの方法だと思うので気に入ったら使ってみて下さいね。

⇒music.jp特別キャンペーンリンク

6巻|ネタバレあらすじ

外道の歌6巻ネタバレ

とあるマンションに住む家族。

夫婦に幼稚園になる娘が一人というごく普通の家庭です。

ある日、娘の花奈が泣いていました。

理由を聞くと、さっき駐輪所で彼女の自転車が倒されていたのですがまるで蹴ったかのようになっていて、少しハンドルが曲がってたのです。

夫はそれに激怒し、誰がやったのか調べると隣に住む尾賀という60代の男と言うことが分かりました。

管理人さんの付き添いでその男に抗議に向かう夫。

出てきたのは60代の男が着るとは思えないチンピラ風の服装をした男でした。

事情を説明すると男は「子供の補助輪が当たって皮パンに傷がついちまう」と逆にクレームを付けてきました。

取り付く島も無く、男は部屋の中へと戻ってしまいます。

数日後、さらに問題は悪化します。

夜中の2時というのに急に隣からギターの音が聞こえてきたのです。

たまらず抗議しに行く夫。

かなり熱くなってるようで家にあった金槌を取り出します。

口論していると管理人のおじさんも駆け付け何とか落ち着いた二人。

間に入ってもらいしっかりと話し合いをする事にします。

軽くお酒を飲みながら話を聞くと、尾賀さんがギターを弾いた理由も理解できました。

音楽で成功する夢を見て上京して、唯一のバンド仲間が病気で死んでしまった。

でも自分には田舎に帰って葬儀に出ることも出来ずにただ何か手向けたくて。

尾賀さんが真摯に話してくれたことで夫も自分の事を話ます。

自分の稼ぎだけでは食ってけないので共働きで子育ても忙しく、最近夫婦仲が上手く行ってなかった。

それでイライラしてしまったと・・・

お互いを理解し合って、わだかまりは無くなり、その後は良縁な近所付き合いが出来るのでした。

そんなある日、マンションの隣に住んでいる一戸建ての住人が嫌がらせをしてきます。

出入口に犬のフンをバラまいたり、植木にスプレーをかけたりです。

その日の夜、またあの3人が集まりその話をします。

マンションの隣に住む尼崎という人で50代の女性とその息子の二人ぐらいをしているようです。

3年前に子供が遊んでて車に傷がついたとかで揉めた以来、ちょくちょくあったようです。

翌日、組合長さんの猫がネコがクビを着られた無残な姿でマンション前に捨てられていました。

我慢できずに尼崎家に怒鳴り込みに行く組合長でしたが息子がナタを振り回してきたので驚き道路へ飛び出たことろを車に跳ねられてしまいます。

その一部始終を目撃していた尾賀さんが警察に証言するも、実際に管理人さんに暴行や裂傷の傷跡があった訳では無く、尼崎親子は不起訴。

このまま許すことなど出来ず、尾賀さんが尼崎家に乗り込みます。

そんなこんなでどうしようも無い親子、挙句、ボヤなんかも置き出し、尾賀の隣に住んでいた3人家族は引っ越していきます。

最後の手段に出る尾賀「兄さんこの本いくら?」彼が訪れたたのはカモメ書店です。

さっそく仕事に取り掛かるカモとトラ。

調べると親子はマンション以外でも相当数もめごとを起こしており、親子が問題を起こし始めた20年間で殺されたペット27匹、行方不明、10名という異常な数値を出していたのです。

親子は拷問の末、人が寄り付かない山の中に捨てられます。

「感染症でゆっくり死ぬか、動物や虫の餌になってジックリ死ぬか。屑は生きるな」

その日からマンションには平和が戻り、尾賀は新しい組合長になるのでした。

感想・あとがき

今回は6巻の中でマンション編だけをネタバレに書きましたがこの他にも2話ほど話が収録されています。

マンションの話は現実でありそうな話なので妙にリアルでしたね。

他の2話は復讐はちょっとだけでナナコと温泉宿に泊まるというおきまりのほっこり話でした。

カモたちって常にお金が無さそうですが彼らへの依頼料かなり安いんですかね??

その辺の裏話も漫画で描いてくれたら面白いのになぁ♪

この漫画は誰でも格安でよくことが出来るので、気になる人はこの方法を使ってくださいね。

⇒外道の歌を格安で読む方法