拷問トーナメント3巻ネタバレ

拷問トーナメントの最新刊3巻を無料で読む方法を紹介しています。

誰でもかんたんに使えるので是非、試してみて下さいね。

後半にはネタバレも書いているのでそちらも宜しくです♪

拷問トーナメントを無料で読む方法

この方法を使うことで約1300円分の漫画を無料で読むことが出来ます。

使うのはFODというフジテレビのオンデマンドサイトです。

このサイトには漫画をはじめとする電子書籍が豊富に揃っています。

もちろん拷問トーナメントも配信されていました。

拷問トーナメント3巻無料FOD

これを無料で読むにはこの特典を使います。

FODの無料特典

この特典は1カ月間、月額料金が無料で使えて更に、漫画に使えるポイントが1300円分貰えるというものです。
※ついでに動画や雑誌も見放題です。

もちろん拷問トーナメントの購入に使えるので、完全0円で手に入れることが出来るんです。

特典を受ける条件もかなり緩くて、初回登録なことと、Amazonアカウントで登録することだけ。

いつも使ってるAmazonでログインするだけなので逆に登録が省けて楽でした。

漫画はスマホで読むことも出来ますし、月額コース解約後も読むことが出来ます。

もちろん月額コースはいつでも解約出来ます♪

実際使ってみましたがデメリットは無いので一度試してみて下さいね。

⇒拷問トーナメントを無料で読んでみる!

11話から14話|ネタバレあらすじ

拷問トーナメント3巻ネタバレ

アイスクリーム屋の巨乳店員を助けた太田はサービス券を貰います。

2枚分ありますが特に相手も居ないので妹の梢と一緒に行くのですが今日は巨乳の店長さんでは無く、梢の先輩が働いているようです。

久しぶりに再会した二人はせっかくだからと一緒に帰ることになり、気まずい太田は一人で先を歩きます。

そんな兄を心配して梢が先輩の元を離れた瞬間「ドン!!」というモノ音がします。

すると、最近噂になっていた通り魔に先輩が刃物を突き刺されているのでした。

梢の事に気が付いた通り魔はターゲットを彼女に変え襲い掛かります。

ですが間一髪のところで太田がそれに気が付き、カバンを投げて意識を逸らすことに成功します。

通り魔はその後も通行人を刺しながら逃走。

幸い、梢の先輩は命に別状はありませんでした。

それから数日後、太田の元へ拷問トーナメント開催の通知が届きます。

”こんな時にまでトーナメントに参加しなければならないのか!!”

と憤りを感じていると電話に非通知で着信があります。

相手はすぐ後ろにいたようで姿を現しました。

「白の貴公子・・・」

太田は少し付き合ってもらいたい所があるからと強引に車に乗せられます。

向かったのは山奥にあるプレハブ小屋。

そこで白の貴公子は自分の過去を話始めました。

彼の兄は昔、拷問トーナメントで名を馳せたチャンピョンだったが、全てを終えて足を洗ったとき家族ともども殺された。

だから白の貴公子は協力してこのゲームから抜け出そうと言ったのです。

協力の証だとロザリオを手渡され、次の対戦が終われば返答をくれと言われ二人は別れます。

その翌日、先輩の見舞いに来ていた梢が見知らぬ男たちに攫われてしまいます。

すぐに助け出そうとする太田でしたが間が悪く、トーナメントの時間が来てしまいます。

仕方なく会場へと向かう太田、そこで真相がわかります。

会場に居たのはアイス屋の巨乳店員の生駒さん、そして警察官の伊藤でした。

伊藤は二人にとある写真を送ります。

そこには梢と生駒の店で働く店員(梢の先輩)が眠らされている写真でした。

「このゲームに二人が勝ったらどうなるか分かってるな?」

人質を取られた二人、特に解決策も見いだせず試合は始まってしまいます。

今回は特殊ルールで3人の対象者をそれぞれが10分毎に交代して拷問する”ルーレット形式”で行われます。

誰か一人が正しい回答を持っており、それを聞き出した人が勝利です。

お題は先日起きたばかりの通り魔事件の犯人です。

拷問される側には青年と中年男性、そしてアイドルのさゆにゃんが居ました。

生駒は人質を救うため、アイドルに性的な拷問を繰り返し情報を聞き出そうとします。

太田は伊藤の隙をついて、白の貴公子へと電話をします。

彼曰く、このトーナメント中に梢たちを救い出せなければ殺されるだろうと言います。

対戦後に協力することで彼に梢たちを助け出してもらうことにした太田は伊藤に二人の監禁場所を聞き出しにかかります。

果たして、無事に妹を救い出すことは出来るのでしょうか!?

感想

今回は3人対戦ということで新鮮味がありましたね。

拷問内容もエロ系があったりで読んでいて面白かったです。

このブログで紹介している方法なら漫画版を無料で読むことが出来るので気になる人は使ってみて下さいね。

⇒拷問トーナメントを無料で読む方法