終末のハーレムというちょっとエッチな漫画の2巻が発売されたので早速無料で丸々1巻読んでみました♪

私が見つけた方法は誰でも3分ほどで出来る方法なのですがどうやって終末のハーレム2巻を無料で読むことができたのか?

さっそく紹介したいと思います。

終末のハーレム2巻が無料で読めたのはココ!!

このサイト知っていますか?

広告とかでもよく見かけるオンデマンドと呼ばれる大手のwebサイトです。

実はこのU-NEXTは他のオンデマンドサイトと違い漫画も置いてあります。

人気漫画なら大体あるのですがもちろん今回の目的「終末のハーレム2巻」も配信されていました!!

そしてこのU-NEXTの特典を使うことでなんと!無料で読むことに成功しました!

それがコレ

これはU-NEXTに初めて登録した人が31日間無料で使える特典のオマケみたいなものなのですがなんとどんな漫画でも600円分なら無料で買うことが出来るんです!!

そして終末のハーレム2巻は600円!!

ということはこの特典を使うことで完全0円で読めちゃうということなんです。

もちろん登録から31日間は無料で映画やドラマを見ることも出来ますし、月額料金がかかる前に解約することも出来ます。

※管理人実証済みなので安心してください。

購入した漫画は解約後も読むことが出来たので次の3巻が発売される前にまた読み返すことが出来るのでありがたいです♪

是非試してみてくださいね。

⇒終末のハーレム2巻を無料で読んでみる

ここからはネタバレを含んだ内容になりますので観覧注意です。

終末のハーレム|2巻ネタバレあらすじ

自分がワクチンを開発すると断言した怜人は自室に籠り今ある情報を洗い出した。

しかし情報が少なく少し休憩しようとトイレに入るがそこに現れたのは朱音!?

怜人が用を足しているにも関わらず跨り「プチ プチ」とシャツのボタンを外し誘惑する。

たまらず逃げ出す怜人

そこにいたのは自分の世話係の周防だった。

怜人の幼馴染、”橘 絵理沙”の行方は探してくれているようで怜人は特効薬の開発を優先して行くと伝えた。

自分がメイティングしないにも関わらず研究のことをあれこれ手伝ってくれる周防に感謝の気持ちを伝え怜人はその場を後にした。

一方、No,1と呼ばれる恭司は相変わらず美女を侍らせ贅沢の限りを尽くしていた。

今は美女の体で隅々まで洗ってもらっている最中だ。

恭司の担当官はそんなお風呂で戯れる姿を覗き見し一人股間を濡らすのだった・・・

ある日、怜人は研究所で見つけた絵理沙のヌイグルミにスマートリング(映像記憶装置)が隠されているのを見つける。

幸い今は妹のまひる以外近くにおらず一人トイレで中身を確認することに

そこには白衣を着た絵理沙の姿があった。

彼女はMKウィルスの研究をするうえで恐ろしい事実にたどり着いてしまったと告白した。

その事実とは

”MKウィルスは人が作り出したもの”

ということだった。

彼女はウィルスに関する重要な情報を入手したがこの欺瞞に包まれた世界で信用出来る人がおらず一人で抱え込んでいるようだ。

「会いたい・・・怜人にあいたいよ・・・!」

涙ながらに訴える彼女の表情は精神が追いつめられているのだろうと容易に想像できた。

映像はそこで消えてしまう。

ほどなくして周防が部屋を訪ねて来た。

”まさか監視されていた?”

映像のことに触れられはしなかったが何処か全てを見透かしているような彼女の目になんとなく気まずく思ってしまう。

周防は怜人が希望していた実験施設の使用許可の件の報告に来たようだ。

技術長官と直接面談の上決定するということで午後からUW本部に向かう。

本部に向かうまでの道中、そこに住む人々は依然と変わらない豊かな生活をおくっていた。

ここに住むのはコールドスリープで生き残っている男性の家族とUWの職員らしく難民地区との格差はすさまじい。

そんな光景を目の当たりにしている間にUW本部に到着した一行

しかしここから先は怜人一人しか入れないそうだ。

「長官の指示だ」

と門前払いされたことに怒りを表す一行

怜人が一人通された先にいたのは豊満な胸をさらけ出した赤髪美女

彼女は怜人を拘束し椅子に縛り付けた!?

「おまえ好きな女の為にメイディング拒んでるらしいな?」

その女長官は怜人の純情さが気にくわないらしく無理やり事を済ませようと彼を連れてきたのだ。

身動きが取れない怜人に目をトロつかせ頬を赤らめた美女たちがすり寄ってくる。

どうやら薬を注射されているようで今にも怜人に襲い掛かりそうだ。

そしてその薬が怜人にも注射されようとしたその時!!

”パッ”

そこに割って入ったのは怜人のボディーガードの翠だった。

続いて他の長官二人と周防らも部屋になだれ込み事なきを得た。

どうやら怜人を陥れようとしたのは技術長官の単独犯だったようで国務長官の鬼原も手を焼いているようだ。

そんな技術長官の話もそうそうに本題に入る鬼原

彼女は研究所を使わせる代わりに怜人にある一つの事を提案した・・・

ほどなくして全てのテレビ画面が一斉に切り替わる!!

映しだされたのはUWの長官の一人”これから世界同時放送を始めます”

そしてその彼女に紹介され画面に姿を現したのは怜人!?

この世界で生きられる男性として大々的に公開されたのだ。

その目的は絶望が蔓延する世界の光となってもらう事だった。

もちろん彼を狙う者たちも現れ危険性は増すだろう。

それでも怜人のスピーチは聞き入る女性たちに希望を与えた。

これでコソコソする必要も無くなった。

怜人はUWが何を企んでいるのか、そしてウィルスを作った人物は誰なのか絶対に突き止めてやる!と心に誓うのだった。

終末のハーレム|2巻まとめ

終末のハーレム今回もかなりエロかったです(笑)

恭司は相変わらずやりたい放題で怜人は襲われながらもなんとか交わしていきそしてついに第3の男がコールドスリープから目覚めます。

実は2巻にその男の話も描かれているのですがさすがに長くなりすぎるなと思ったのでここで簡単に書いておきます。

いじめられっ子だった男の子で学校生活の途中で致死性の病気にかかりコールドスリープに入りました。

当時通っていた学校ではとある先生にあこがれを抱いており目覚めた彼は女だらけの学校に通うことになりそこで憧れの先生と再会する。

という感じの話でオタク気質の男の子がハーレムを目の当たりにするとどう変わるのか?という3巻が楽しみになる内容でした。

この終末のハーレムは無料で読むことも出来る作品ですので是非漫画版も読んでみてくださいね。

⇒終末のハーレムを無料で読む