ハダカメラの2巻をほぼ無料で読む方法を公開しています。

この作品を漫画村やZIPといった非公式サイトで読もうという人が多いようですが現在はどのサイトも配信されておらずまた危険もあるサイトなので今回は公式サイトを使ってほぼ無料で読む方法を紹介します。

U-NEXTで誰でも無料で読める!?

今回使うのは誰でも3分ほどで出来る方法でかつ公式サイトを使っているので安全も保障されています。

ですがこの漫画少しお高く今回は2巻を丸ごと48円で読む方法になります。(もちろん1巻にも使えます)

早速ですがこれが今回使うサイトです。

U-NEXT表紙

U-NEXTというオンデマンドサイトで上場企業が運営しているメガサイトです。

動画をメインに漫画の電子書籍や小説、雑誌などコンテンツかなりの量があるのですがこのサイトの凄い所は特典にあります。

このサイトには初めて登録した日とは31日間月額料金無しで使えるというキャンペーンをやっているのですがその登録特典でこんなのがあります。

U-NEXT特典

電子書籍の購入に使える600円分のポイントプレゼント

U-NEXTにはもちろんハダカメラが配信されているのでこのポイントを使えば48円で最新の2巻を読める!という事なんです。

嬉しいことに購入した漫画はスマホでも読めてついでに無料公開されている映画・漫画・雑誌も見放題です。

気に入らなければ解約はいつでも出来るので気軽に使ってみて下さいね。

⇒早速ハダカメラを無料で読んでみる!

ハダカメラのネタバレ

ハダカメラ全巻

主人公の香神鏡介が好きな相手との距離を縮めるために買ったカメラに不思議な機能が付いていて撮った相手を誰かに現像出来てしまいます。

そんな機能があるなら健康な男子が考えることは一つ・・・欲望が絡み合う不思議な恋物語です。

2巻ネタバレあらすじ

ハダカメラ2巻ネタバレ

カメラの秘密を知っているバイト先の女の子、押切 釦(おしきりぼたん)に頼み込んで閃(ひかり)そっくりの姿に変えてもらった鏡介(きょうすけ)は裸で二人向き合います。

何故、こんなことになっているのかというと全てはカメラの説明書を読んでしまったからです。

ファインダー右下の表示されていた数値が恋心の強さだと知った鏡介は彼女の大学に行き関わりがある男性たちがどんな数値なのか調べます。

そして分かったのは自分の3%という数値は大学で知り合ったばかりの同級生たちと同じだということ、そして自分よりはるかに数値が高い男がいるという事でした。

自暴自棄になった鏡介は釦に現像してくれるよう頼み込み今に至ります。

彼女の数値は42%とかなり高く、鏡介のことが好きなので現像された後も嫌がる素振りは無く二人はイチャつき始めます。

高校の頃は閃の裸を見ることが出来るなんて思いもしなかった状況に興奮しっぱなしの鏡介を釦は全て受け止めます。

しかしそんな時に家のインターホンが鳴ったかと思うとやってきたのはカメラを撃っていた骨董品屋の孫娘”真白 映(ましろあきら)”でした。

居留守を使う鏡介たちでしたが彼女は気配から二人が居ることを察知し忠告します。

「%の意味が分かったのなら彼女の気持ちを大切にしてあげないと絶対に後悔するよ!!」

ですが釦はそんな映の話などそっちのけで鏡介と続きをしようと抱き付きます。

全てはカメラのせいだと言い訳し積極的になる釦でしたが既に時間切れとなり元の姿に戻ると途端に恥ずかしくなりすぐに鏡介の部屋を出ていきます。

帰り際に映が置いていったメモを見つけた釦は数値の事実を知るのですが優しい鏡介が「カメラを使うことを辞める前に絶対に結ばれてやる!」と映のメモを握りつぶすのでした。

-12話ザイアクカン-

閃は大学で16%の恋心を抱いているイケメン男子、山崎を見ていた。

成績良しのテニスサークル部長という肩書もあり大学ではモテモテの山崎だったが性格は最悪で数人の女を手なずけているようなチャラ男でした。

そんな山崎の次のターゲットは”攻城 閃”です。

数日後、二人は数人の友人と鏡介のカフェにやって来ます。

その時にスタッフルームで釦とカメラの事を話ているのを盗み聞きされてしまいます。

半信半疑ながらも鏡介のロッカーからカメラを盗み出した山崎はそれを使い閃を2回撮影します。

2回連続で撮られたからなのか彼女は体調を崩したので大学の医務室へと山崎が連れて行きます。

誰かがカメラを使ったのか?と疑う鏡介でしたが盗まれていることもなく釦も使っていないとのことでただ体調が悪かったのではと結論付けます。

その夜、いつものように自分が手なずけている女を二人家に呼び楽しんでいた山崎でしたが昼に撮ったフィルムを偶然に女二人に投げつけたことで閃の姿に変えます。

現像された女たちは感度が上がるようでそこから3日間も楽しみ流石に飽きてきた山崎は本物を手に入れようと強硬手段に出るのでした。

閃を呼び出し、睡眠薬を飲ませると自分のマンションへと連れてくるのでした。

そして彼女を人質に取り鏡介にカメラを手渡すようにメールを送ります。

フィルムの残り枚数が減っていることに気付いていた鏡介はその犯人が山崎だと知りすぐにマンションへと乗り込みます。

その様子を不信に思った釦は偶然出会った映と一緒にあとを付けていきます。

鏡介はマンションに入るなり山崎に殴り掛かりますが取り巻きの女二人の妨害に合い返り討ちにされてしまいます。

何とか拘束される前に映に電話をかけることが出来たのでピンチを知らせることが出来て突入してきた二人によって助けられうのでした。

山崎と取り巻きの女はカメラの事を喋れないように脅しの写真を撮ったうえで解放し今だに眠っている閃は鏡介が家まで送り届けることにします。

釦はどさくさに紛れ閃を撮影したフィルムを1枚切り札として隠し持つのでした。

閃はあの日何があったのかはほとんど覚えていなかったのですが鏡介が自分を救ってくれたことや「閃を100%好きだという気持ちは絶対に変わんねー」と叫んでいたことは何となく分かっているようで気持ちが変化していきます。

事件以降、毎日のようにカフェへに来てくれる閃でしたがその理由は鏡介をデートに誘う為だったようで1週間ほど通った後にやっと声を掛けることが出来たようです。

予想外の出来事に鏡介は彼女の気持ちを確かめるためにカメラを向けるのですが数値はなんと29%にも上昇しているのでした。

迎えたデートの当日、釦は二人がデートに行くことを知っていたので自分もバイトを休み後を付けてしまいます。

二人の光景は微笑ましく楽しそうな笑顔に嫉妬しますが逆に「二人が親密な関係になったときに自分は切り札を使う!」と決意しじっと耐えます。

閃も数値どおり鏡介に恋しているのか自分から腕を組んだりかなり積極的に行動します。

鏡介は今なら閃に気持ちが届くと思い

好きだ・・・閃ちゃん・・・

と釦が覗き見る前で告白するのでした。

ハダカメラ|2巻感想・レビュー

この作者さんの作品は読んだことあったのですが今回のハダカメラもかなり男子受けする漫画ではないでしょうか?

シチュエーションが絵以上にエロを感じさせてくれますし純情な恋模様も何だか忘れた心を取り戻してくれるように感じます(笑)

次の3巻は2/9に発売予定のようですがここで紹介している方法ならほぼ無料で読むことが出来るので是非使ってみて下さいね。

⇒ハダカメラを無料で読む方法まで戻る