終末のハーレム4巻

終末のハーレムの4巻が発売されたので早速読んでみました。

ここで紹介している無料で読む方法は誰でも3分ほどで出来るので是非試してみてくださいね。

4巻ネタバレあらすじ

温泉に到着した怜人たち、宿は学生客が一組だけでほぼ貸し切り状態。

しかし怜人は護衛の関係で部屋風呂を利用しなければならなかった。

幸い、ホログラム機能がついており景色は露天風呂さながらとなるのだが女性陣が総出で風呂に乱入してきたことでゆっくりはできなさそうだ。

話のなられで怜人が全員の背中を流してあげることとなり順番に洗っていく。

朱音は敏感肌だからと素手で洗うようにリクエストしきわどい部分も洗わせるがもう少しのところで怜人は風呂から逃げ出してしまう。

その後、今回の目的であるMKウィルスによって旦那をなくしたおばあさんに会いに行く。

谷口というそのおばあさんは政府に旦那を病理解剖されたことで不信感を抱いており未だに生前おじいさんが何をしていたのかは話してくれなかった。

その夜、映像電話で会話をする谷口さん。

「あんたの大事な人が来たよ」

そう話す電話の向こうには少し悲しそうな表情をした絵理沙が映し出されていた・・・

翌日の谷口さんの元を訪れる怜人、日本で最初の感染者である旦那さんのことを教えてくれるとウィルスの発生元がわかる可能性があると力説する。

だが谷口さんはワクチン開発なんかより子作りに励めと今日も話してくれるつもりはない様だ。

怜人が目覚めてから一度もメインディングをしていないと知ると健康診断で自分より数値が良ければ話をしてやると言い出しエロナースたちに誘惑させる。

それでも手を出さない怜人に「ゲイなんじゃ?」と疑う谷口さんだったが怜人は誘惑に負けそうなときもあるが自分には好きな人がいるから我慢できると話す。

それは生前、おじいさんが逢引したと疑ったときに行っていた言葉と同じで谷口さんは少し怜人に興味を示し始める。

翌日も谷口さんの元を訪れて無理難題をこなしてく怜人、ふと今後もメインディングをするつもりは無いのか?と問う。

怜人は本当に人類のためになるならいずれメインディングは行うかもしれないが自分が好きなのはずっと一人だけだ。と断言した。

実は昨日も電話で絵理沙と話していた谷口さんは二人が早く再開するようあおったのだがそのとき彼女も「怜人が誰かを好きになっても私が好きなのは怜人一人」と同じようなことを言っていた。

「今日はもう寝る。明日話してやるから来なさい」

谷口さんはついに怜人におじいさんの話をしてくれることになる。

しかしその夜、何者かが谷口さんの点滴に毒を盛ったことで彼女の容態が悪化しとても話ができる状態ではなくなってしまう。

谷口さんは意識を失う前、怜人におじいさんと二人で写っている写真立てを渡すように言ったそうだ。

それを受け取り病院を後にする。次に向かったのは谷口さんの旦那が発病後運び込まれた病院だ。

すでに廃業しており廃墟と化した病院で特に手がかりは見つからなかった。

しかし写真立てとリングを接触させることで論文のような膨大なデータが映し出される。

”MKウィルスの作成方法”

これで絵理沙が言っていた「MKウィルスは人が作ったもの」というのが現実味を帯びてきた。

谷口さんの容態が急変したのもこのデータを持っていたのが関係しているのか!?

しかし今は誰が味方で誰が敵かわからないためこのデータは秘密にすること決める。

感想・レビュー

終末のハーレム今回もかなり大人向けの内容でした。

ここでは怜人のあらすじのみを書いていますが他には学校生活をしている土井編も収録されています。

簡単に書いておくと好きな人が出来たり、逆レイプされたりとかなりうらやましい生活を送っていました。

終末のハーレム4巻は誰でも1冊丸ごと無料で読むことが出来るので是非漫画版も読んでみてくださいね。