今回は彼岸島48日後という漫画を無料で読むことが出来ましたのでその方法とネタバレあらすじを書いていきたいと思います。

3巻を無料で読むには!?

この方法、今回は彼岸島48の3巻に使いましたが基本的にどの漫画にも使えるので最新刊が読みたいという人も試してみて下さいね。

ではさっそくまずはこれを見て下さい。

彼岸島48日後3巻無料

画像を見てもらえばわかる通り彼岸島48日後はとあるサイトの”無料トライアル”に登録することで1冊丸ごと無料で読むことが出来ます!

そのとあるサイトというのがコレ!!

”U-NEXT”というサイトなのですが知ってます?

ドラマや映画などの動画コンテンツをメインに配信しているサイトで漫画も大量にあります。

このサイト、初めて登録した人は31日間無料で使うことが出来るのですが登録特典として電子書籍に使えるポイントが600円分貰えるんです!!

ですのでこのポイントを使えば彼岸島48日後は1冊丸ごと無料で読むことが出来ます。

もちろん登録ついでに映画やドラマも見れるのでかなりお得な気分♪

ちなみにポイント購入した漫画はスマホにDL出来ますし解約後も読むことが出来ました。

一通り調べてみましたがデメリットと呼べるものは無かったので使ってみる価値ありですね。

⇒さっそく彼岸島48日後を無料で読んでみる!

3巻ネタバレあらすじ

彼岸島48日後3巻ネタバレ

もう一匹のバケモノが現れたことによってパニックに陥る人間たち。

流石にその状態の人間を救うことは出来ず明は健太と共に、バケモノが落ち着くまで隠れてる。

暫くするとユリは吉昭を抱いて自分の住処へと帰っていった。明は捕えていた吸血鬼に拷問を繰り返し雅が東京にいると言うことを聞き出す。

健太に別れを告げ、明は一人宿敵がいるであろう東京を目指すのだった。

その途中、とある高速道路を東京に向けて歩く生存者たちが居た。中には子供を連れている人もいて東京にいる筈の母親を探しに父と子二人で旅をしていると言う。

だがそんな一行の前に吸血鬼たちが立ちはだかる。逃げ惑う人々、親子も慌てて近くの観光バスに逃げ込んだ。

闇夜の中、吸血鬼たちが去っていくのを息を潜めて待つが臭いで隠れていたのがバレてしまう。「

だがこのバスにはもう一人、人が乗っていたようだ。

「今すぐ出て行けば見逃してやる俺は眠いんだ!」

吸血鬼に対してそんな事を言う人間それは明だった。

救世主として知られ始めている明は吸血鬼の間でも噂でその特徴を確認した吸血鬼はすぐに態度を改め「出ていく」と言う。

ただし大人しく出ていく変わりにガキをを貰っていくと言い明も好きにしろと横になった。

必死に抵抗する父親だが吸血鬼に敵うはずは無く「俺を連れて行け俺の血を飲んでくれ!!」そう縋りつく。

流石に見かねたのか明はその吸血鬼を両断すると親子と一緒に眠りに付くのだった。

翌朝、新田親子ともう一人の生き残りヨネというおじさんを加えた4人で東京を目指す。

日も暮れ始めたころ、今日の寝床に丁度良いトンネルがあるとヨネが言うのでそこへ向かうがなんとそこはバリケードで封鎖されており要塞と化していた。

入り口には死体の山、その時、ヨネの方に弓矢が突き刺さる!!

新田親子を車の影に隠れさせ一人要塞へと突き進む明、そこに立てこもっていたのはなんと人間だった。

最初こそ攻撃的な人間たちだったが明が救世主だと気づくと手の平を返し要塞の扉を開けるのだった。

迎え入れられた明たちはまるで英雄扱いでトンネル内に居た数十人の生き残りたちが歓喜する。

だが目的地への通過点として通っただけで「止まる気も助ける気も無い」と言い放つ明にこのグループの代表は食糧を分ける代わりに話だけでも聞いて欲しいとお願いする。

今の食料では東京に付くまでは持たないので話を聞く明、この集落は要塞化してからことごとく吸血鬼たちを退けてきたのだが先日、扉を一撃で破壊する化け物が現れたという。

死を覚悟した住人達だったが鬼たちは毎週、一人の生贄を差し出せと言ってきた。

その頃、世間に広まった噂が救世主の話で眉唾だったその噂を信じ日々耐え忍んでいたところ本当に明が現れたと話す。

だがそんな話を聞いても明の心は動かず助けるつもりは無いようだ。今回生贄となるのは若い女、これまではその体を武器に生贄を避けてきたようだが男たちに飽きられついには生贄に選ばれてしまった。

走行しているうちに吸血鬼たちが生贄を引き取りにやってくる。

明は動くこと無く女は外へ放り出されてしまう。

「今回は女か!いいじゃねぇか」

喜ぶ吸血鬼たちだったがその内の一人がこんなことを言い始めた。

「この女はボスにもって行こう、雅様は女好きだからな!」

その話を聞いた明は血相を変えて集落のリーダーに言う。

「気が変わった武器を持ってこい」

⇒彼岸島48日後を無料で読む方法まで戻る