健康で文化的な最低限度の生活2巻

健康で文化的な最低限度の生活を無料で読む方法と、2巻のネタバレ感想を紹介します!

2巻では容易にはいかない”就労支援”の実態や、騒がれている”不正受給”などについて描かれています。

ネタバレの前に、無料で読む方法から説明していきますね!

健康で文化的な最低限度の生活を無料で読むには?

健康で文化的な最低限度の生活を無料で読むには”U-NEXT”というサイトを使います。

U-NEXTは映画やドラマ、漫画などが見れるオンデマンドのサイトです。

健康で文化的な最低限度の生活も1巻〜5巻(最新刊)まで揃っていましたよ♪

健康で文化的な最低限度の生活全巻

なぜ無料で読むことができるのか詳しく説明していきますね!

U-NEXTは本来、月額料金を払って利用することのできるサイトなのですが初めて登録する人なら31日間無料でお試しすることができます。

U-NEXT特典

さらにサイト内で使える600円分のポイントを貰うことができ、これは漫画にも使うことができます。

貰ったポイントを使えば「健康で文化的な最低限度の生活」の漫画をどれでも好きな巻、無料で読むことができるんです!

※現在1巻は無料で公開中です。

他にも各ジャンルで無料作品が充実しているので31日間飽きることなく楽しむことができオススメですよ♪

無料トライアル中に解約をすれば、料金はかからないので安心して試してみて下さいね!

⇒健康で文化的な最低限度の生活を無料で読んでみる

では次に2巻のネタバレを書いていきます♪

健康で文化的な最低限度の生活 2巻 ネタバレ

変わらず就労意欲は高い岩佐さん。

本人の意志を尊重し求職活動を再開することになったのだが、精神科でうつ病と診断されてしまいます。

七条は精神科に病状聴取に。

先生によると夫のDVが原因でそのストレスが大きく本人は気丈に振舞っているが相当疲労していると。

「あんまりね、彼女になるべくプレッシャーをかけないように。」

岩佐さんは周囲の何気ない一言が自死への引き金になることもあり得る状態になっていたのです。

七条は先生に言われた通り焦らず、岩佐さんと信頼関係を築いていくことに。

義経担当の阿久沢さんは結局まだ法テラスに行っていませんでした。

頑なに法テラスに行こうとしないので義経は強引に予約の電話を入れようとします。

するといつもは温厚な阿久沢さんが怒りの表情を見せます。

話が進まないので半田に同席をして話を聞いてもらうことに。

ちゃんと借金を返したいというこだわりの強い阿久沢に、半田は自己破産ではなく債務整理を勧めます。

「阿久沢さんが自分の人生をどう生きたいか、たった一回の人生ですからね。じっくり考えてみて欲しいんです。」

義経の説得では押しても引いても動かなかった阿久沢ですが、半田の話を聞いた翌日法テラスへ行くと連絡があります。

どんな温厚な人でも尊厳を侵されれば怒るということを学んだ義経。

”人の話を聞く”なんてことがこんな難しいなんて・・・。

栗橋は中林さんにいくら口頭で求職活動するよう指導しても従わなかった為、保護を廃止する旨を指示書で伝えます。

今日は中村さんに弁明の機会が与えられる”聴聞会”の日。

「君、今まで中村さんからどんな話を聞いてたんだ?中村さん字ィ読めないぞ。」

今までずっとそのせいで騙されたりバカにされたり辛い思いをしてきた中村さん。

そういうことは自分からそう簡単には言い出せるものではありませんでした。

就労支援を始めてから3ヶ月。

それぞれが就労支援の厳しさを思い知る結果となります。

そして阿久沢さんの債務整理をしたところ、すでに借金の返済は終わっており過払金だということが発覚します。

「不思議ですね、こんな日が来るなんて。義経さんありがとうございます。」

何も役に立ってないのに、と複雑な気持ちの義経。

ちゃんと人の相談に乗れる人間になりたいと、強く感じるように。

そんな中、日下部さんという4人世帯の担当となった義経ですがそ、そこで高校生の欣也君が母に内緒でアルバイトをしていることが発覚します。

就労しながら申告をせず黙って収入を得ていた場合、不正受給となり全額徴取。

「一部免除できるかもしれない」と安易に言ってしまった義経ですが、結局は期待だけさせて落とすという結果に。

バイト代を全額徴収と聞き荒れる欣也。

家に出たきり帰ってこない欣也を心配する義経なのですが・・・!?

健康で文化的な最低限度の生活 2巻 感想

1巻では生活保護の現場の厳しさに圧倒されましたが、2巻ではその緻密さ・正確な描写はそのままに、より人間関係を掘り下げた深い物語となっています。

生活保護に興味のなかった私ですが、この作品は分かりやすくて漫画として面白いです。

主人公の教育係りである半田さんのセリフが毎回深くていいなと思います。

生きるとは、仕事とは、何かを考えさせられます。

漫画を読みたい方は、無料で読む方法を参考にして読んでみてくださいね!

⇒健康で文化的な最低限度の生活2巻を無料で読む方法はこちら