ランド4巻

ランド4巻のネタバレ感想と、漫画を無料で読む方法を紹介しています。

杏は和音が持っている「捨吉からの手紙」を読みたい一心で”この世”にはない文字を懸命に調べ学習します。
一方、アンは和音の招きに応じて”あの世”へと向かうのですが・・・!?

※漫画を無料で読む方法は、下の記事で紹介しているので参考にしてくださいね!

⇒ランドを無料で読む方法はこちら

ここから4巻のネタバレです!

4巻 ネタバレ

アンが”あの世”へ飛んで行って7年が経ちます。

アンは今あの世で普通の女の子として成長をしていました。

知命を迎えて死んだはずの平治たちはずっと同じ場所で働き続けています。

知命後も確実に歳を取っていましたが平治は知命になったら死ぬわけがないと信じていました。

平太は組長となり堀の内で働いています。

杏は和音にもらったタブレットで古事記や日本書紀を読んでいます。

アンが和音にあの世に招かれた日、アンは見たことのない車や立ち並ぶビルに驚きました。

和音に連れられて”ランド株式会社”へ。

会社の社長である阿比留天音と会い歓迎されます。

「僕は和音、和音は僕と思って構わない」

アンの生活指導として城崎エリカという女性がつきました。

アンはあの世でご飯の食べ方やマナーを学びます。

この世に帰りたいと思い一度は逃げ出すのですが、自分の居場所ではないと感じまたあの世へ戻ります。

それから7年間、アンはあの世で育ちます。

一方、杏はたくさんの物語を読み知った気になっていましたが、それも最近実感が薄れていました。

実際には何も触れてはいないし見ても聞いてもいないからです。

この7年で周りの人たちはみんな杏に優しくなりました。

豊作が続いて心にゆとりが出来たからです。

人の心はその時の空気で気味が悪いくらいに変わるのです。

ある日、子供達が四ツ神様を使って遊んでいました。

人ってこんなに変われるんだということを杏は実感します。

それがいいことなのか悪いことなのか杏には分かりませんでした。

四ツ神様で遊んでいた子供はある夜、西の神様が舞うようにカマを振り回していたのを見てしまいます。

子供達はその夜恐怖に怯えます。

翌朝、西の神様の大ガマの位置が変わっており、南の神様は羽衣を引きちぎり、東の神様は上を向いていて、北の神様はこちらの方を向いていました。

みんなは四ツ神様が動いたと騒ぎ出し動揺します。

杏はみんなを落ち着かせるために説得しようとするのですが、反対に批難をあびてしまいます。

「7年前と同じだ!やっぱりこの二人のせいだ!!」

その様子を見ていた天音。

「ふむ。考えない人間、興味がない人間、流される人間、そんな人間たちをどうやって動かすかな?ランドにとって必要不可欠な娘・杏よ」

5巻に続く

感想

前巻から7年後のお話となっており、二人の杏(アン)が綺麗に成長しています。

アンが現代風の女の子になるのは予想外だったので驚きです。

ランドの目的はなんなのか?
四ツ神様はなぜ動くのか?

まだまだ謎は深まるばかり。

ラストは衝撃の天音の姿!

漫画を読みたい方はぜひ無料で読む方法を参考にしてくださいね♪

⇒ランドを無料で読む方法はこちら