約束のネバーランドの2巻が発売されました。

早速読んでみたのですが今回は運よく無料で読むことが出来ました。

方法を乗せておきますので良かったら試してみてくださいね。

約束のネバーランドを全話無料で読む方法

今回無料で読めたのは好きな巻数の全話、つまり丸々1巻分です。

使ったのはU-NEXTというサイトで主に映画・アニメ・ドラマなどを配信しているサイトですがここには実は漫画も置いてあるんです!

もちろん約束のネバーランドは全巻そろっています。

約束のネバーランド7巻無料

そしてこれを使います。

無料トライアル特典!ようは初めてU-NEXTに登録した人が貰える特典なのですが簡単に説明すると

  1. 31日間無料で使える!
  2. 600円分のポイント支給※漫画に使える

といったとんでもない内容になってるんです!

もうお分かりだと思いますが重要なのは特典2です。

これでもらった600ポイントで約束のネバーランドを購入すると完全0円で買うことができるんです!!

約束のネバーランドは1巻あたり400円ほどなので余ったポイントで他の漫画を買うことも出来ます。

もちろん31日間は月額料金も掛からないので完全0円で楽しむことが出来ますよ♪

すでに管理人が実証済みなのでその点は安心してくださいね。

もし登録を悩んでいるなら・・・

1分で良いんでこの記事を読んでみてください!

U-NEXTがヤバいサイトだと言うことが判明しますよ♪

⇒U-NEXTに登録した人だけに届く驚愕のメールとは!?

約束のネバーランド|2巻ネタバレあらすじ

1巻のおさらい

母と慕っていたシスターに裏切られ自分たちは商品だと知ったエマたちは脱出をするため計画を進めて行く。
最も面倒だった発信機の場所を見つけたエマだったが・・・


いつものように変わらないそぶりでママと接するエマ

そして林の中で発信機がある場所が耳ということを報告した。

場所が分かれば次はどう壊すかが問題なのだがそれには時も考えなければならない。

これまでのママの行動から発信機で個人を特定は出来ない。

しかし壊した時にアラームなどの通知機能がある可能性もあるだろう。

あくまでも壊すのは逃げる時

壊し方についてはレイに心当たりがあるらしく任せることになった。

次の問題は全員を連れ出す方法だ。

今はみんなママのことを信頼しているため真実を打ち明けたところで言うことを聞いてはくれないだろうしそもそも運動が苦手な子や碌に歩けもしない赤ん坊もいる。

しかしその点についてはエマに考えがあった。

今まで日課のように行っていた鬼ごっこ

この遊びを訓練にしていく。

体の使い方はエマが頭の使い方はノーマンとレイが先生となり子供たちを鍛えた。

そこに現れたのはシスター

「私も鬼ごっこ混ぜて!」

シスターはこれまでママに指示されたことしかさせてもらえなかった。

しかし今日はママが見せた隙をついてエマ達に近づいて来たのだ。

”これは相手を知る良いチャンス”

と3人はシスターも遊びに混ぜることにした。

流石は鬼の手下として送り込まれただけあり小さい子たちはすぐに捕まってしまう。

しかし収穫はあった。

エマは小さい子二人を抱えて走るには負担が大きすぎると別の策を模索

ノーマンとレイは約束の時間までシスターから逃げ切り最後には背後を取ることも出来た。

「シスターを殺すことは不可能じゃない」

エマには内緒でノーマンはレイにそう断言した。

今回の鬼ごっこでチームを組む必要性を知った3人は同じ年長者”ドン”と”ギルダ”を引き込む。

皆の動きは日に日に良くなっている。

しかしもう一つ懸念があった。

”子供たちの中に内通者がいる”

ママは初日こそ標的を特定しようと動きを図っていたが今はまったくそんな素振りが無い。

それはつまりすでに標的は把握していてこちらの作戦が筒抜けというのが妥当だろう。

ノーマンはドンとギルダの引き入れと同時にスパイのあぶり出しに動き出すのだった。

ドンとギルダには鬼のことは伏せておいてあくまで人身売買されているという事で説明した。

概ね納得はしてくれたようで二人に脱走の計画を話した。

そしてスパイを炙り出すために二人には別々の場所へロープを隠しているということを話したのだ。

そのことはすぐにママに報告されノーマンとレイは二人でロープの所在を確かめに行く。

結果、無くなっていたのはドンに教えたロープの場所だった。

ノーマンは確信しそして告げる。

「内通者は君だったんだねレイ!」と・・・

ノーマンが罠を仕掛けたのは3人だったのだ。

レイがいる前で二人に教えた場所はダミーでそれぞれ他の場所を教えていた。

ドンは濡れ衣を着せられただけ。

流石のレイも諦め薄情した。

ノーマンはこれまでの行動からレイが即席のスパイでは無いと読んでいた。

実際にレイがスパイになったのはずっと前らしい。

そしてリトルバーニーを隠したのはレイだった。

レイは一人この施設の真実に気付き自分をスパイとして使うようママに持ち掛けた。

こうして何年もずっと練っていたのだ。

エマとノーマンを連れてここから脱出するために・・・

二人が自然に真実にたどり着くようにあの日はわざとリトルバーニーを届けるように仕向けた。

しかしエマが思い描く全員での脱出は到底賛成できない。

だからレイはノーマンにある条件を出した。

「エマを騙せ!」

全員を連れて行くと騙し土壇場では置き去りにする。

それを条件で全面的に協力すると言ってきたのだ。

現状レイは脱出計画にはなくてはならない最強のカードだ。

”ここは嘘でも・・・”

ノーマンは「わかった」とだけ伝えレイは裏切ったときの報復を耳打ちしその場を去っていった。

またとない好機!!

レイが味方に付くことでこの脱出計画は格段に成功率が上昇する!!

しかしそれにはエマを騙す必要がある。

ノーマンは決心した。

”エマを騙すふりをしてレイを騙そう”

脱出決行まで後8日・・・

約束のネバーランド|2巻 感想・まとめ

2巻ではかなり話の内容が濃くなってきました!

レイの裏切りそして本当の目的は何なのでしょうか?

ノーマンに耳打ちした脅しの内容も気になりますしエマとレイもバチバチですしドンドン風呂敷が広がっていますね♪

上手くまとめてくれることを願ってこれからも応援していきたいと思います。

この漫画は上で紹介したように無料で読むことも出来る作品です。

ココで書いたネタバレはかなり端折っているので是非漫画版も読んでみてくださいね♪