リアルアカウントの9巻を読んでみたのでネタバレあらすじと無料で読める方法を紹介したいと思います。
ツイッターのようなSNSをつかったゲームでフォロワー人数が0人になれば即死亡というデスゲームに巻き込まれた双子の少年。
偶然再会するも待っていたのは殺し合いという悲しい現実・・・
死んだはずの兄の正体、そしてリアルアカウントの真の黒幕とは一体誰なのか!?
さっそくネタバレあらすじを書いていきます。

先にリアルアカウントを無料で読める方法を知りたい人はコチラから
⇒リアルアカウント最新巻を無料で読む方法

リアルアカウント|9巻ネタバレあらすじ

リアルアカウント9巻
-前回のリアアカ-
柏木家でユウマとアタルが再開するもアタルはユウマを殺そうと襲いかかる。
しかしリアアカ社長によって遮られアタルは彼らと去って行った。
その後両親が残したメモリーカードを手に入れたユウマはチホやナナコと再開するもキリカの死亡の知らせが届くのだった・・・

9巻ネタバレ

ミツルが隠しもっていたシェルターに招待された面々
ここでは鬼やDQNマーブルだけでなく核すらも防げるような造りでここにいれば鬼ごっこ終了まで襲われることは無いだろう。

しかし、キリカが死んだとあってみんなの表情は暗かった。
ただのSNS上の関係・・・ゲームが始まる前はそれ以上でもそれ以下でも無かっただろう。
でも今はキリカとの様々な思いでが甦ってくる。

ユウマ「じゃあそろそろ行くか!」
せっかくシェルターで安全を確保できたというのにユウマがDQN狩りに行くと言い出した。
やっぱりユウマもキリカが殺された事をこのまま許せないのだろう。

ユウマと蔵科はまずDQNマーブル達がプレイヤーを認識しているのはマーブルマークによるものだと考えた。
二人はそれを躊躇なく切り取るが効果は無かった。
どうやらプレイヤーに付けられた首輪で判断しているらしい。

二人は次の作戦を考えるべくユウマに送られてきたキリカの最後のメッセージを開くのだった。

ユウマ「たまめ・・・?どーゆー意味だ?」

そのころ、イマリとナナコはユウマから預かったSDを解析するべくリアルアカウント本社へと向かってた。
どうやらこのSDは会社の機密を外部に漏らさないように作られた特別製らしくそれを読みとれる末端は作られた場所、つまりリアルアカウントの本社に行くしかなかったのだ。

DQN狩りを行うユウマ達は次の作戦を思いついたようで東京キラリタワーの展望台に来ていた。
もちろん居場所は直ぐにつぶやかれるのでDQN達が一斉にタワーへと集結する。

あっという間に囲まれてしまいすでに逃げ場は無い・・・
しかしユウマには秘策があった。
それはキリカが残した”たまめ”というメッセージ
あれはナカ入力になっているのも気付かないくらい急いで打ったメッセージだったのだ。
そう、キリカは英語入力でそれを伝えたかった”GPS”それこそが本当のメッセージ
DQNマーブルは首輪を目視することでプレイヤーを判断しているのではなく首輪に仕込まれたGPS信号によってプレイヤーを判断していたのだ。

すると急にタワーに上ってきたDQN達が一斉に飛び降り始めた!?
それとほぼ同時にユウマ達の新たなつぶやきが更新される!「ハワイなう!」!!??

「浮気アプリ」ユウマは自分のGPS情報を任意の場所へとずらすことが出来るアプリを使い自分の居場所をハワイへと移したのだ。
DQN達はその嘘のGPS情報を追いかけるべく、急にタワーから飛び降り始めたということだ。

絶対絶命と思われたが見事DQNを一掃したユウマ、その圧倒的な強さに、もはや挑もうとする鬼は居なかった。

悠々とタワーを降りる二人、下には最上階から落下したであろうDQN達が!?それはまさに地獄絵図!
あんな高さから落ちたと言うのに半分ほどはまだ動いていた・・・

もはや人間では無い。
動いていたDQNも被りものを取った瞬間動かなくなる。
どうやらこのマスクが死体を動かす原動力になっているようだ。

そして遂に見つけてしまった。DQNマーブルの中身にユウマの死体が入っていたのだ。
良く見れば他のDQN達もプレイヤーだった。

そして一つの結論へとたどり着く。
現実へと戻ってきた今回のゲーム、それはゲームが始まった時に抜け殻になった体に戻ったのだと思っていた。
しかし実際にはマーブルによって回収されたプレイヤー達にマスクを被せて動かしていたのだ!

ということは今のプレイヤーは一体どこから来たのか?

今の現状を考えるとリアルアカウント運営は最低でも人間の体を再生する技術と意識をデータとして送受信する技術を持っている事になる。
であれば”全員生き返らせることが出来る”

その手掛かりはユウマが預かったSDを探ることで解決するのだった。
しかし、SDの解析を行っていたナナコが確信に迫るところでマーブル君に殺されてしまうのだった。

その時!ユウマに着信が!?
画面に表示されたのは”ナナコ”という文字!?

電話に出るとそれは紛れも無く元カノのナナコだった。
彼女は殺される直前、SDの中に隠されていたリアルアカウントの技術を駆使してリアアカ内に逃げ込むことに成功したようだ。

しかし何かを伝えようとしたところで妨害電波によって通話は途切れた。
これで何をするのかは明確になった!!

リアルアカウント空間へもう一度行く!そこへ通じると思われるモノはリアアカ社に一つしかなかった。

”It’s a □ world”と描かれた巨大な扉

空白部分には文字を入力できるようになっている。
虫食い部分を埋めることで何かは起こるはずだが全くと言って良いほど手掛かりは無かった。

しかしそんなタイミングで最後のミッションが!?

「ゴール地点はスタート地点!ゲーム終了時にゴールに居ないと爆死!」

鬼ごっこがスタートされたのは市民スタジアム!
ユウマ達の場所からでは車を使ってもギリギリ間に合うかどうかだった・・・

ユウマ「俺は残る!」

この先にあるであろう復活技術への道をユウマは命をかけて探る事を決意する。
もちろん蔵科は即決でユウマと共に残ると決める。

そしてアヤメも、今更ユウマをフォロー解除するのは嫌だ!と残る事を決めるのだった。

しかし、チホはやっぱり死ぬのは怖いと苦渋の決断をする。
ユウマ達はそれを「生き還る技術があってもこっち側で操作する人間が必要だからその決断が正しい」と後押しするのだった。

チホがリアルアカウント本社を後にしてからもう4時間が経過した・・・
しかし一向にパスワードが解ける気配は無くそれぞれ手分けして手掛かりを探していた。

そんな時に、ロッカーの中で怯えてうずくまっている”イマリ”を発見する。
彼女、いや彼はナナコと行動を共にしていたリアルアカウントまとめ速報の管理人だ。

その彼からSDの中身について聞くことが出来た。
あの中に入っていたのはリアルアカウント事件につかった技術と「映像ファイル」が入っていた。

コピーは出来なかったがそれをムービー撮影したらしいので早速映像の確認を行う。

そこにはユウマの父と母が写っていた。

母と父はこう告げた”リアルアカウントの真実とアナタの正体について”

父と母はある研究を行っていた。
それはCPA技術、物質をまるでコンピュータファイルのようにコピーアンドペーストする技術だ。

最初はリンゴ、次はサルへの実験が成功し研究所は歓喜に満ちていた。
しかしそんなころまだ知名度のない”リアルアカウント株式会社”が極秘で進めていたCAP技術の情報をどこから仕入れたのか業務提供を提案してきたのだ。

そのリアアカ社の社長の目はどこか深い闇が感じられてもちろんその申し出は断った。
しかしその後も打診は続き奴らは遂に一線を越えたのだ。

それがユウマが事故にあったあの日だ。
何とか一命を取り留めたユウマだったが、生きていると知ったらまた命を狙われるかもしれない。

そしてある決断をした。

CAP技術でユウマをコピペ!!

生体実験ではよきしなかった結果が出ていた。
それは生物の場合なぜかオリジナルの意識は失われコピペ先にくっついていってしまう現象が発生するのだ。

本体はただの死体となるが今回はそれがプラスに働いた。
友人の医師によって死亡診断書が書かれ葬儀も行った。
これでユウマは公式に死亡したのだ。

コピーしたユウマはと言うと他県の児童養護施設に預けることにした。
事故のショックで記憶を失っているのも好都合だった。

そこまで進んだところでマーブルに襲われたようで撮影は終わっていた。

ユウマの謎は解けた・・・
しかしそれと同時にある事が明確となった。

”復活技術なんて存在しない!”

ユウマ達は賭けに失敗したのだ・・・
残り時間10分

しかしあることがひらめく!!

ユウマ「逆だ!この扉の向こうが本当のゴールなんだ!」

そう言うと全てが繋がったかの用にある単語を入力する。

「REAL」

振り返ってみればおかしい事だらけだった。

マスコットキャラはコスプレをした人間大、しかし電脳空間であるなら実際と同じアバターを作れば良い。
リアルアカウント空間では電脳世界と思えないほどの痛み・快感・空腹・睡魔・そして死体が存在した。

それはなぜか?

”It’s a REAL World”-ここは現実世界-

この事件は最初から全て現実で行われていたんだ・・・

扉の先には自分達が最初に集められた場所、リアルアカウントの中だと思われていた会場があったのだ。
その周りにはおびただしい数の死体・・・

ここが本当のゴールだったのだ!!

それと同時刻・・・
ある場所にたどり着く一人の女の子・・・

「皆さん私やりました・・・ゴールにつきましたぁ!」

SNS鬼ごっこ終了まで残り5分・・・

まとめ・9巻を無料で読む方法

遂にリアルアカウントの最新9巻を書き終わりました!
なんかとてつもなく長くなってしまい申し訳ないです。
最後まで読んでくれた人本当にありがとう御座います。

と今回もかなり良い所で終わってしまったんですがユウマの死にはこんな謎があったんですね!!
その真実は弟にも告げられること無く、両親だけが知る秘密だったのでしょう。
そして一人市民スタジアムへと向かってしまったチホはどうなるのでしょうか!?
次巻も楽しみですね♪
では最後にこの最新刊を無料で読む方法を紹介しますね。

リアルアカウント|最新巻を無料で読む方法

リアルアカウントを無料で読むにはU-NEXTというサイトを利用します。

U-NEXTはオンデマンドと呼ばれる種類のサイトでかなりの大手なので知っている人も多いと思いますが映画やドラマを見放題のサービスを提供しています。

そしてここにはマンガも置いているんです!!

もちろんリアルアカウントも12巻まで全て揃っているので安心してくださいね♪

リアルアカウント最新巻が無料

そしてこのサイトの初回登録特典を利用します。

それがこれ
U-NEXT特典
簡単に説明すると

  1. 登録から31日間は無料で使い放題!
  2. 600円分のポイントで好きな漫画を購入できる!

ということになります。

もう分かって頂けたと思いますがリアルアカウントは1巻あたり400円程度何ですよね♪

なのでこの初回登録で貰ったポイントを使えば無料で購入することが出来るんです!!

もちろん月額料金も1カ月は0円ですので使わなくなれば解約するだけで料金は一切掛かりません。

まぁどうせなら見放題の映画やドラマも使い倒すのがおススメですが(笑)

解約はメニューの設定から簡単に出来るのでその点は安心してくださいね♪

スマホでも読めるのでかなり重宝するサイトですよ。