リアルアカウントの10巻が遂に発売されました!
コピーアンドペーストとういリアアカの技術が判明し遂に猛反撃か!?と思いましたが無常にもチホは別会場に向かってしまいました。
絶体絶命のピンチにユウマはどうするのでしょうか?
さっそく書いていきます。

ちなみにリアルアカウントの10巻はこの方法を使う事で無料で読むことができます!
ネタバレ前に漫画を読みたい人はこちらから管理人も使っている方法を参考にしてみてくださいね。

⇒リアルアカウント10巻を無料で読む方法

リアルアカウント|10巻ネタバレあらすじ

リアルアカウント最新10巻

終了時間も残り僅かとなり慌てて”市民スタジアム”へと駆け込むチホそこには多くのプレイヤーが居た。

皆がSNS鬼ごっこのゴールだと確信し安堵するがあやめから本当のゴールを聞いたチホは驚愕する。

ユウマはナナコのスマホとメモリーカードを手に必死にある物を探し回っていた。

しかし無常にも、制限時間は減って行き、チホは全てを諦めた・・・

「あやめさんが泣いてくれる分、私は笑っていけます。さようなら」

”ボンッ”

とうい爆発音が市民化スタジアムから聞こえる。

あやめの悲痛な叫びに答えることも無くクビの無い体が無数に横たわっていた。

本当のゴール会場にはユウマたち以外にも数人のプレイヤーとマーブルが居た。
地下の控え室でゲームの終了を確認するとリアアカ空間へと向かう。

「おめでとうございます。これにて・・・」

「ファァァァァ!?なんで!?」といきなり動揺するマーブル

そこには市民スタジアムで死んだ筈のプレイヤー達が居た!?
その中にはチホの姿も・・・

理由はユウマが行ったCAP技術だった。
彼が探していたのは特殊なメモリーカードを読み取れる装置だったのだ。

ギリギリでそれを見つけ何とかスタジアムに居た全員をコピーすることに成功した!

そして同寺に、リアアカ社の全貌をネットでさらすことにより炎上させマーブルを追い詰める。
突入してきたのは機動隊!

交戦するマーブルだがさすがにこれ以上の続行は不可能と判断し「リアルアカウントの全クリとします!」と宣言するとナナコをつれて消え去ってしまった・・・

それから数日後、社長の会見どおりリアルアカウントは全サーバーをシャットダウン。
現代人の必須ツールであったリアルアカウントは世の中から消えた

-それから半年-

ユウマはなぜかリアアカの黒幕としてつるし上げられ連日メディアや野次馬に追い回される日々。
さすがに堪忍袋の尾が切れる寸前で以外にもかばったのは”あやめ”だった。

あの見事な右フックは相手を可愛そうに思うほどの威力をだった。

そんな時、”ザザザザザザザザザザ”

ほぼ全国民のスマホにあるマークが表示される!

それは半年前に世の中から消えた筈のあのSNS リアルアカウントのロゴだった・・・

「はずかしながら帰ってきました!」

そう言って現われたのはマーブル!そして1分以内にこの中の誰かをフォローしろと表示される。
総勢30名、それはこれから始まるゲームのプレイヤー達だった。

フォローしなかった人たちは全員即死!それはリアルアカウント最終フェーズを告げる鐘となる。

ユウマはナナコを救うためにもこのゲームに参加する決心を決めた。

ゲーム開始は23時

野次馬も含めゾクゾクとリアルアカウント社跡地へと集まるメンバー
旧ゲームのプレイヤー11名に新規プレイヤー19名

中には総理の名前まであった。

そんな中登場したマーブル、そしてフォロワー数を発表する。

なんと最下位は総理!

その瞬間”ぶちゃ!”と跡形も無く弾けた。
混乱が巻き起こる中、ある一部の人達も次々に倒れ始めた!?

総理のフォロワー16万人、その全員が巻き添え死となったのだ!

「プレイヤーが死ぬとフォロワーも即死亡」

やはりあの恐怖のルールは健在だった。
しかも今回は元リアルアカウントユーザー全員が強制参加させられてしまうシステム

そんな世間の混乱など、どこ吹く風でゲームは進行される。

”ゴゴゴゴ”という轟音とともに地面から巨大な塔が競りあがってきた。

「頂上へたどり着ければ今度こそ終わりです」と宣言するマーブル。

最初のゲームは歩きスマホ迷路

それぞれが分かれて入った先には巨大な穴が!?
ゴールをすればクリアと説明されるが道が何処にも無い。

そんな中、ユウマがピョンと何も無い空間に飛び移る!

どうやら見えない足場があるようでスマホのアプリを通すことで見ることが出来る。

そこで才能を発揮したのは今回の参加者で唯一の犬、天才犬パルくんだった。
動物的直感で道を感じあっという間にゴールまでたどり着いた。

他のメンバーたちもそれぞれの考えで道を進む。

ユウマも歩を進めるがいつもと違う体に違和感を感じていた。
手がしびれ体が重い!?

それは今まで感じていなかった恐怖を感じるようになったからだった。
以前は失うものなど無かった。

でも今は違う、自分を信じてくれるフォロワーそしてかけがえの無い仲間達。
その思いが体を強張らせたのだ。

しかし理由が分かればそれはゲームを勝ち抜く力に変わってくれる!

「さぁ行くぜ-」

ユウマの本当の反撃が始まるのだった・・・

感想・無料で読む方法

このまま終了かと思いましたがやっぱり復活しましたね!マーブル(笑)
半年の修行の末に真マーブルとして生まれ変わったようです。

今回の参加者は皆、曲者そろいで展開がまったく予想できませんがチホは外れ相変わらず蔵科やあやめは参加しています。
11巻が待ち遠しいですね!!

このリアルアカウント10巻はこの方法を使う事で無料で読めます。
たった3分ほどで出来るので是非試してみてくださいね。

⇒リアルアカウント10巻を無料で読む方法