死役所11巻ネタバレ

漫画、死役所の11巻ネタバレあらすじになります。

この漫画は殆どが1話読み切りでどの巻から読んでも面白いです。

漫画版を読みたい人は好きな巻数を無料で読むことが出来るのでこの方法を使ってみて下さい。

⇒死役所を格安で読む方法

49話から51話|裁きの先に

警察の静止を振り切りバイクで逃走する男。

しかし無茶な運転をしたせいで車に跳ねられてしまいそのまま命を落とします。

ひったくりをして逃げたいたようですが男は20年以上も前にひったくりは辞めていました。

確かに高校生の時はまるでゲームでもするかのようにひったくりをしていた坂東。

そんなある日、ジイちゃんと一緒に裁判所へ行きます。

彼のお爺さんの趣味は裁判の傍聴である日、窃盗で捕まった青年の裁判を傍聴します。

隣居た女性からゲーム感覚で財布を盗んで捕まってしまったのです。

中に入っていた現金はたったの3000円。

被告は今の気持ちを「割にあわないなぁって思う」と言ってました。

その日を境に坂東はきっぱりとひったくりを辞め、社会人になり子供も出来て幸せな家庭を築きます。

裁判の傍聴はすでに趣味になっており、休みの日は裁判所に通うのが日課となっていました。

ある日、強姦致傷の裁判があり、それは裁判員裁判でした。

犯人は医大生です。22歳のイケメンで犯行は公園のトイレに入る女性を待ち伏せし、強姦をしたというものです。

しかし男はそれを真っ向から否定、同意の上での行為だったと明言します。

2回目の裁判では被害者が出廷しました。

その時、陪審員の一人が心無い言葉を被害者へと投げかけます。

「被害者をかっこいいなって思いませんでしたか?」

「この人ならまぁいいかな?とか思いませんでしたか?」

「医者になろうとする将来有望な若者を自分の不注意で潰しちゃうなんてもったいないと思いませんか?」

その言葉に坂東は我慢が出来ず怒鳴り散らすのでした。

被害者に対して「アンタは悪くない。正しい!!クソみてーな言われても負けんな!!」退場させられた坂東が外でタバコを吸ってると裁判を終えたさっきの陪審員が目の前を通りました。

小脇に抱えるバックを見て、困ればいいとひったくりを行ったのです。

結局、割に合わないことをしてしまった坂東、しかし彼の言葉のおかげで被害者はその後も徹底的に戦い、見事5年の実刑判決を勝ち取ったのでした。

感想

11巻には他に、自責とハロー宇宙人という話が収録されています。

簡単に触れると、一人は小学生の頃の担任が自分のせいで自殺したのでは?と悩み続けるオジサンの話と宇宙人に会うために仲良しJK二人が練炭自殺する話です。

この漫画は数話完結でどの巻から読んでも面白いです。

私のブログで紹介してる方法なら好きな漫画、数冊が無料で読めるので是非、使ってみて下さいね♪

⇒死役所を格安で読む方法