寄生列島2巻ネタバレ

マンガ、寄生列島の2巻ネタバレを紹介します。

このマンガは全巻丸ごと無料で読むことも出来るので、自分で読んでみたい人は下のリンクを使って下さい。

⇒寄生列島を無料で読む方法まで進む

9話から18話

漁港では目につく限り全ての漁船に火が放たれていました。

そんな業火の中で、放火に使ったであろうガソリンを手に持っていたのは莉子でした。

すぐさま、騒ぎに気が付いた村人たちが集まってきて、千尋たちは放火魔扱いされてしまいます。

多勢に無勢でどうすることも出来ず、島裁判が行われることとなってしまうのでした。

捌くのは八大老と呼ばれる島の重鎮たちです。

無実を訴える千尋達でしたが、よそ者の話をまともに聞く人間がいる筈も無く、寛太も重鎮たちを前に委縮してしまい、守ってくれる人はいません。

許して欲しければ千尋の身体を差し出せ。と言うのですが、その要求を受け入れるつもりは毛頭なく、牢屋にいれられてしまいます。

寄生虫マニアの理一郎はと言うと、町内会長にこの島を牛耳る手助けをすると、協力を要請するのでした。

翌日から島の様子は一変します。

本土との唯一の通行手段である船の殆どが失われてしまったので、食糧の管理が始まったのです。

長老絶対主義を逆手に取り、町内会長が全世帯から食糧を集めれるだけ集めます。

学校でも、同じように学生たちが家から持ち寄った食糧が集められていました。

その食糧を求めて、一人の寄生者が侵入してきます。

たまたま居合わせた女子生徒が呆気に取られていると、腹を満たした感染者は彼女に標的を合わせます。

強姦しようと無理やり服を剥ぎ取り、覆いかぶさります。

ですが、異変に気が付いた幼馴染が助けに来てくれます。

とにかくこの場所から逃げだそうとする2人でしたが、入り口をふさぐかのように担任の教師が立ちふさがります。

担任もすでに寄生されてるようで、女子生徒は捕まった幼馴染を人質に取られ、言うことを聞くしかありません。

憧れだった先生に蹂躙され、この世の絶望を知ります。

しかし幼馴染が隙をついて、助け出してくれたことで、何とか貞操は守ることが出来ました。

襲われたことを肯定に集まっていた、生徒たちにも伝えますが、相手が人気教師だけあって、一筋縄ではいきません。

ですが、運動部を主体に先生の様子がおかしいと思ってる生徒も多く、自警団が結成されます。

大人に対抗するべく、学校を要塞化し、中には親が猟師なのを良いことに、猟銃を持ち出す生徒まで居ました。

その状況を放っておけないと思いった町内会長は寛太と共に千尋に学校の様子を探らせます。

さっそく、校内へと侵入する2人、運動部を中心とした自警団によって管理されていて、ワイワイと楽しそうな様子はまるで文化祭のようです。

ですが、猟銃を持ち出した生徒が暴走し、女子生徒に乱暴をはたらこうとします。

騒ぎを聞きつけた千尋が間に入ったため、大事には至りませんでしたが、自警団のリーダーは猟銃を取り上げると、何のためらいもなく、暴走した生徒を撃ち抜きます。

その眼には寄生虫がうごめいていました。

独裁者となったリーダーに逆らえるものはおらず、学校内から逃げ出すことが出来ないように全ての出入り口が塞がれます。

女子には食糧の代わりに身体を要求するという傲慢さに千尋は全力で抵抗します。

その甲斐あってか、島の大人たちがバリケードを突破し、リーダーたちを抑えつけてくれたことで難を逃れます。

学校が騒ぎになっている間、寄生虫の繁殖場所が給水塔だと突き止めていました。

給水塔無いには、おびただしい数の寄生虫が繁殖しているのでした。

3巻に続く

誰でも使える無料で読む方法!

クランクインコミック

今回はクランクイン!コミックというサイトを使って無料で読みました。

あまりなじみのないサイトだったので、使う前に色々と調べてみたので、まとめておきます。

  • 大手の大企業が運営
  • 運営会社はブロードメディアという上場もしてる大手企業です。身元がしっかりしてると使う方としては安心できますね。

  • 初回登録は14日間無料
  • 初めて使う人は全員がこの特典を受けれるので気軽に使い始めることが出来ます。

  • 初回登録で3000円のポイント
  • このポイント特典は初回登録の14日間にも貰えることが出来るので、これで好きなマンガを変えます。

もう分かったと思いますが、これらの特典を使えば、ブラック芸能事務所ですが何か?を無料で読むことが出来ます。

下にリンクを貼っておきますので、気になる人は使ってみて下さい。

⇒今すぐ14日間無料で使ってみる