屍囚獄(ししゅうごく)というマンガが結構エログロそうなので管理人の大好物マンガだと思い読んでみました!
ちなみに無料で読むことも出来るので気になる人は読んでみてくださいね。
⇒無料で読める方法はこちらから

屍囚獄(ししゅうごく)1巻ネタバレあらすじ

しごくしゅう1巻

「ねーまだぁ?」
女子大生を数人乗せた車は山奥の八坂村に到着する。

大学教授が単位をくれると言うことで文化あるこの村へとやってきたのだ。
村長の所へ挨拶に行き挨拶を済ませるが早くもここへ来たことを後悔するのだった。

それは東京では考えられないぼっとん便所だったからだ。
水洗すら付いていないその便所に耐えがたかったが今帰れば確実に単位は落とすことになるので耐えるしかなさそうだ。

この村には「ふなど祭り」と呼ばれる祭りがあるらしく天狗のような面を付けて村にある神社で舞いを披露すつというものだ。
話もそうそうによるも更けてきた為、夕食にすることに

村の男たちもそれを嗅ぎつけてたちまち大宴会へと発展するのだった。
昨日しとめたというクマ鍋に自家製酒。

久しぶりの若い女子とあって男たちは多いにもてなした。
やっとのことで村の親父たちから解放されそれぞれの夜を過ごすのだった。

翌日は朝から村の調査、3人が体調不良やら二日酔いやらで休み残りの人数だけで行うことに。

一歩そのころ、村長の家で留守番中の女子二人は近くに住んでいる男の家にトイレを借りに来ていた。
村長のところとは違いウォシュレット付きの綺麗な便所に感動する女子大生、友人に「絶対待っててね!」と伝え用を足す。

「おまたせー」とトイレから出るもののすでに友人の姿は無かった・・・
その時!「ガッ!」と後ろから胸を鷲掴みされる!

そのまま押し倒されるも「大声を出すわよ!」と男をけん制するがここはどんなに近くてもとなりの家と300mは離れている。
どれだけ叫ぼうとそれが誰かに聞こえる事は無い。

絶対絶命のピンチ!その時「ずば!」
男が斧で真っ二つに!?

そこに現れたのはあの祭りの面をかぶった男だった・・・

感想

期待通り!とまでは行きませんでしたがそれなりに面白いマンガでした。
実際にこんな村ってあるんでしょうかね?昔はあったかもしれないなーとか考えていると怖さが倍増します(笑)
なにはともあれ無料で読めたので満足です♪

屍囚獄(ししゅうごく)をほぼ無料で読む方法

U-NEXTというオンデマンドサイトを使うと誰でも簡単に屍囚獄をほぼ無料で読むことが出来ちゃいます!
それがコレ↓
U-NEXT特典

見たとおりU-NEXTは初回登録時に1カ月無料+600円クーポンが貰える特典があるんです!
このポイントはマンガの購入にも使えるんでそれで屍囚獄が読めるんです!
ちなみに最新の4巻まで好きな巻を読むことが出来ますよ♪

ししゅうごく4巻検索

なぜほぼ無料なのかというと屍囚獄は1巻あたり600円+消費税の金額で販売されています。

残念ながら特典で貰えるのは600円分なので消費税分が足りません・・・

ですのでその分だけ別になるんです。

決済方法ははみ出た分だけ携帯払いかクレジット払いになるので別で手続きが必要になるわけでは無いので安心してくださいね♪

月額料金は31日間無料なのでその期間内に解約した場合かかるお金は消費税の48円だけです。

ちなみにその期間内は映画やドラマも見放題作品を漁りまくれるので是非試してみてくださいね♪