さっちゃん、僕は。2巻ネタバレ

さっちゃん、僕は。というマンガの2巻ネタバレを紹介します。

浮気、不倫のドロドロ恋愛マンガですが、絵もキレイでストーリーも深みがあり引き込まれます。

ここでは全巻を無料で読む方法も紹介しているので、ネタバレ前にその方法を知りたり人は下のリンクを使って下さい。

⇒誰でも全巻無料で読む方法まで進む

9話から17話

突然、京の部屋へとやってきた紫乃。

今日の彼女は何だか荒れているようで、一緒にお酒を飲もうと言います。

そこで彼女と夫の関係や、こないだ2人が一緒にいる所を友人に見られたこと、などを話しました。

今で紫乃は後ろめたさや罪悪感など感じていないと思っていた京ですが、彼女が少し感情的になった姿を見て、初めて本音を見ることが出来た気がします。

彼女のさっちゃんは相変わらず京の事を好きでいてくれるようで、もうすぐ夏休みだからまた会いに来てくれると約束します。

最近はスマホの扱いにも馴れてきたようで、電話やLINEで頻繁に連絡をするようになりました。

話もひと段落し、夕飯の買い出しに出かけた時、ばったり須川に会います。

普段とは違い、メガネをかけたその姿にどこか見覚えを感じる京ですが、不意に近くを通り過ぎようとするトラックが飛ばした自ら彼女を抱き寄せて守ります。

男らしい姿に赤面する須川でしたが、濡れた上着を脱いだ時、京の首元にあるキスマークに気が付いてしまうのでした。

”もしかしたら自分の見間違いかもしれない、でももし彼女以外の人とそういう関係だったとしたら・・・”

このモヤモヤをどうにか晴らしたくて、友人の鐘子に話します。

なぜこんなに、モヤモヤするのか、それは彼女がまだ高校生だった頃にさかのぼります。

同じ高校に通っていた2人、当時から、成績優秀でイケメンの京は女の子の注目の的でした。

誰も居ない放課後の図書室で度々顔を合わせるうちに、少し話をする関係になります。

どこか影があるその姿に、天然のタラシにまんまと引っかかり、思い切ってバレンタインに告白をします。

その時、彼女が居るからとチョコも受け取ってもらえず撃沈したのですが、帰りに見かけた彼女がとても可愛くて、丁度、父の転勤で東京に引っ越したこともあり、気持ちの整理を付けました。

なのに、偶然大学で再会し、度々、顔を見かけるわ、天然タラシはレベルアップしてるわで瞬く間に恋心が再燃してしまったのでした。

そんな男が浮気してるかもしれないと思ったら、気が気じゃ無くなってしまい。

いっそ、今も彼女一筋なら諦めきれたのに。と愚痴を言います。

鐘子に話を聞いてもらったおかげで少しスッキリしましたが、翌日、京が風邪をひいて大学を休みだと知ります。

昨日、水浸しになったせいかもしれないと、お見舞いがてら、浮気の事を探りに行きます。

丁度、その頃、京は様子を見に来てくれた紫乃と部屋に居ました。

紫乃は今から用事があると言うので玄関まで見送ると丁度、須川がインターホンを鳴らそうとしている所でした。

2人の様子を見て”この人と浮気してる”と直感した須川は思わずその場を逃げ出してしまいます。

追いかけてきてくれた京に想ってることをぶつける須川。

「あんた 何してんの?」

彼女がそれを知ったらどう思うか?本当に大切なら浮気なんかせずにずっと大切にしてあげてほしい。

ありったけの想いを口にすると自然と涙が溢れてきます。

そんな言葉に京は一つの結論を出します。

”僕はずっとさっちゃんを好きな気持ちに疑問を持っていた”

”僕は君とお別れしようと思う”

京が心の中でそう決意した時、高熱でフラついた際に足を踏み外し、階段下まで転げ落ちてしまいます。

頭部から出血し意識がもうろうとする中、京はさっちゃんと付き合うことになった経緯を思い出していました。

自分の元から去った母、女癖が悪い父。家に一人でいることが殆どで、誰からも必要とされない存在だと自分で気づいた時にはすっかり無表情になっていました。

そんな自分を変えてみようと、次に告白された子と付き合うと決めた相手がさっちゃんでした。

自分には無い者をたくさん持ってる彼女の笑顔は何故か安心します。

付き合い方は分からなかったので、人づてに聞いた恋人テンプレを使っていたのだけでしたが、さっちゃんは嬉しそうに笑ってくれます。

彼女の笑顔をずっと見ていたくて、大事にしてるつもりなのにどこか虚しさを感じ、いつしか彼女の好意も受け止めきれなくなります。

好きな筈なのに、同じだけの熱量で答えられない。その気持ちを他の形で埋めたくて。

気が付けば、彼女を好きになりたいから、セックスしたいと思ってしまっているのでした。

病院で目を覚ますと、急いで駆けつけてくれたのか横でさっちゃんが眠っていました。

どうやら、たまたま電話がかかってきて須川さんが出てくれたようで、すぐに駆けつけてくれたのです。

心の底から心配してくれてることが伝わり、そう思われることに幸せを感じます。

でもこれ以上、自分に嘘はつけない。と決意します。

「さっちゃん僕と別れよう」

突然の別れに納得して貰える筈は無く、京は浮気していたことを包み隠さず話ます。

そして、好きだけどちゃんと好きになることは出来ない。という自分の気持ちも正直に話しました。

一先ず北海道へと帰ったさっちゃんですが、京との別れなど考えられません。

”好きになってもらえたと思ってたのに”

3巻に続く

誰でも無料で読む方法!

クランクインコミック

今回はクランクイン!コミックというサイトを使って無料で読みました。

あまりなじみのないサイトだったので、使う前に色々と調べてみたので、まとめておきます。

  • 大手の大企業が運営
  • 運営会社はブロードメディアという上場もしてる大手企業です。身元がしっかりしてると使う方としては安心できますね。

  • 初回登録は14日間無料
  • 初めて使う人は全員がこの特典を受けれるので気軽に使い始めることが出来ます。

  • 初回登録で3000円のポイント
  • このポイント特典は初回登録の14日間にも貰えることが出来るので、これで好きなマンガを変えます。

  • 無料期間に解約すれば料金は0円

もう分かったと思いますが、これらの特典を使えば、さっちゃん、僕は。を3000円分(全巻分)無料で読むことが出来ます。

下にリンクを貼っておきますので、気になる人は使ってみて下さい。

⇒今すぐ14日間無料で使ってみる