天空侵犯10巻

天空侵犯の漫画を無料で4冊分一気に読む方法と、10巻のネタバレを書いています。

「欠陥のある天使」を排除するプログラム”ハイバネーション”の危険性を抱えるスナイパー仮面。
意識喪失状態になる前に優理に言ったのは予想外の言葉で・・・!?

ネタバレの前に、漫画を無料で読む方法から説明しますね。

天空侵犯を無料で読む方法!

今回はクランクイン!コミックというサイトを使って無料で読みました。

天空侵犯全巻無料

あまりなじみのないサイトだったので、使う前に色々と調べてみたので、まとめておきます。

  • 大手の大企業が運営
  • 運営会社はブロードメディアという上場もしてる大手企業です。身元がしっかりしてると使う方としては安心できますね。

  • 初回登録は14日間無料
  • 初めて使う人は全員がこの特典を受けれるので気軽に使い始めることが出来ます。

  • 初回登録で3000円のポイント
  • 初回登録特典として1,000円分のポイントが貰え、さらに月額990円(税込)のプランを無料体験することで2000円分のポイントを貰うことが出来ます。
    ※もちろん無料体験中に解約すれば料金はかからないので完全無料です。

天空侵犯は1冊616円なので、貰ったポイントを使えば4冊分無料で読むことが出来るんです!
ちなみに続編のarriveも配信されています。

管理人実証済み!解約も簡単にできるので、まだ利用したことがないという方は一度試してみて下さいね♪

⇒天空侵犯を無料で読んでみる

ではここから10巻のネタバレです!

10巻|ネタバレ

医者と田辺はユリに協力を求めます。

一方、敵のボスに人質に取られているのが”ユリの兄”だと知るスナイパー仮面。

その頃、人質の理火は敵(日下部)から取り調べを受けていました。

理火は、池袋ビルには神に近づいた者(吉田)が一人だけ居ること。

吉田は5体の天使を操る能力を持っていること。

完全なる神になろうとする野心もなく、レーガンについても知らない。

そしてその能力を”人助け”のために使っているという情報を話します。

理火は仮面に「脳の動き」を読める能力があると考え下手な嘘はつかないでおこうと考えます。

そして今やるべきことは、吉田を本気で攻める事態を回避することと、ユリ達の存在を知られないようにすることだと。

その時、日下部にホワイトフェザーが負けたと連絡が入ります。

「黒い服の・・・ライフルの天使?」

その言葉を聞き、理火は思わず声をあげてしまいます。

スナイパー仮面と関わりがあるとバレてしまった理火。

本当のことを言っても問題はないと考えた理火はスナイパー仮面との関係性を話します。

日下部は理火を動揺させるため、自分が彼に仮面を被せたんだと話します。

理火はキレそうになるのを気合いで我慢し、あえてスナイパー仮面に注意をひきつけます。

「アイツに仮面の力とライフルを与えるとわなぁ!もしかしたらアンタ達30人でも勝てない強さになってるかもしれねぇ」

その頃、スナイパー仮面は”ハイバネーション”に苦しんでいました。

ちょうどその時、雨が降り出します。

スナイパー仮面は意識喪失状態になる前に、伝えるべきことがあるとユリを部屋に呼び出します。

スナイパー仮面はユリに兄のカード入れを渡します。

「なんで・・・?貴方は・・・何者なのッ!?」

スナイパー仮面は理火の友達であることを話し、妹のユリなら自分のことを何か知っているのではと思い呼び出したのでした。

ユリは自分が知っている情報を話しますが、スナイパー仮面のことは何も知りませんでした。

ユリがお茶を入れ差し出すと障子の向こう側ではスナイパー仮面が仮面を取りお茶を飲んでいました。

「オレは目をつぶっておく。見てみるか?オレの素顔を」

ユリは好奇心からスナイパー仮面の素顔を見ます。

左目の身元にある古い傷に注目をしますが、見覚えはありませんでした。

スナイパー仮面は短刀仮面の携帯電話をユリにたくします。

その頃、ニセはレールガンについてユリには言わないことを九遠に伝えます。

この逃げ場の少ない世界にあんな兵器があるのは恐ろしすぎると考え、ユリを怖がらせない為にとの判断でした。

しかもあの時の威力で9段階中の下から3段階目だと知りますます驚くニセ。

そして九遠は、ハイバネーション経験者であるニセにスナイパーを治すのを手伝って欲しいとお願いし、2人で協力して治すことに。

その頃、アイカワが送った調査担当「学徒仮面」が遠くからユリたちの様子を伺っていました。

理火から「スナイパーには30人相手でも勝てない」と言われ警戒していたのです。

アイカワは学徒仮面にスナイパー以外にも強力な戦力がいるか調べるよう命令されていました。

そこで人間を囮に使い様子を見ることに。

女性の叫び声を聞き、ユリは一人で助けに行きます。

場所に着くと女性は既にフリーの仮面4体に殺されていました。

4人相手にユリは逃げずに戦い圧勝します。

戦いが終わり体力切れで動けなくなってしまうユリ。

その様子を見ていた学徒仮面は弱っているユリに攻撃を仕掛けます。

気合いで投げナイフを避けるユリですが足をやられてしまい動くこともままならない状態に。

その時、医者から話を聞いたニセが助けに現れます。

学徒仮面を捕まえアイカワが「神を目指す目的」は何なのか聞き出します。

優生劣敗の思想に基づいた絶対的淘汰システム。

自分勝手でふざけた考え方に、ユリはアイカワを殺す決意を固めます。

アイカワはユリの実力を知り「暗殺」をする計画を考えます。

暗殺の実行者は、日下部、水泳。そして・・・「大天使」

全てを破壊するものを使うべき時が来たのだ。

たとえ本当に全てが滅んでしまうとしてもね・・・。

⇒無料で読む方法に戻る