約束のネバーランドの4巻が発売されたので早速読んでみました!⇒他の巻のネタバレはコチラ

この漫画は先日アメトークでも紹介されて今かなり人気のようですね。

マンガ版は無料で読むことも出来るので「ネタバレじゃ満足できない!」という人はこの方法を使ってみて下さいね。

⇒約束のネバーランドを丸ごと無料で読む方法

ここからはかなり濃いネタバレを書いていきますので観覧注意でお願いします。

他の巻のネタバレはこちらです。
約束のネバーランド3巻ネタバレ
約束のネバーランド2巻ネタバレ

約束のネバーランド|4巻ネタバレあらすじ

約束のネバーランド4巻

無情にもノーマンの出荷が決まったと通達されるエマたち。

エマの足は完全に折られ全治1か月から2か月といったところで現状脱出は不可能に近い。

絶望に打ちひしがれるレイとエマ、しかし二人はあきらめなかった!!

出荷前にノーマンが一人で逃げたフリをして森に潜むという計画をたてたのだ。

発信機はすでにレイが作った機械で壊すことが出来る。

森に潜んでいる間に脱出に必要な準備を進めエマたちの決行日に合流するという計画だ。

だがノーマンが消えたことでエマかレイのどちらかが代わりに出荷される可能性がある。

おそらくケガをしている状態で出荷はされないだろうから高確率で犠牲になるのはレイだろう。

そんな問題にエマはじゃあレイも骨を折ろう!と提案しレイはその手があったか!と同調するのだった。

「ノーマンが死ぬより全然いいよ」

二人のゆるぎない覚悟を目の当たりにし遂にノーマンもこの計画を実行することを決めるのだった。

逃げる前にレイは自分の特殊能力について話した。

”幼児期健忘”

知らぬ間に赤ん坊の頃の記憶を失くす事をそういうのだがごくまれにそれが起こらない人物がいる。

それがまさしくレイなのだが彼には胎児の頃の記憶があった。

孤児院に来る前の1年、胎児は5つのグループに分けられてトンネルを抜けた門を通ったという記憶

故に門の向こうにあるのはバケモノたちが居る本部とつながっている。

そして本部と隣接する形で5つの飼育場が設置されているのだ。

だからこそ商品であるレイたちへの警備は甘く家族ごっこで伸び伸び育てることが出来る。

次の日、ノーマンは消えた・・・

暫くしてママはその事に気づいた、しかしすぐに発信機を確認するコンパスを閉じると森の向こうからノーマンが歩いてくる!?

「逃げるつもりはない」

そう言うと彼は現状を話始めた。

塀の向こうはとても飛び降りらえるとは思えない高さの崖で囲まれていた。

塀に沿って端まで行ってみたが途中で二股に別れ左右に同じ景色が広がっていたという。

つまり6角形じょうにこの施設は生成されておりその一つずつに各プラントが5つと本部の敷地が一つあったのだ。

本部と思われるその区画には唯一橋がかけられており逃げるとすればそこしかない。

それだけ報告するとノーマンは潔く出荷の準備を進め部屋を後にするのだった・・・

「嘘をついてごめん、今までありがとう」

二人と抱擁を交わし去っていくノーマン、エマとレイは自分たちの無力さを嘆いた。

翌日、いつもと変わらぬ朝が訪れる。

しかしそこにノーマンの姿だけが無かった。

居ないと分かっているのに目が耳がついつい彼を探してしまう。

レイは自暴自棄になり脱獄計画を放棄した。

「無理だ、ここで死のう」

そう言ったきりエマとレイはほとんど話をすることすら無くなった。

”ダメだ何もできない”

無気力な中、時間だけが過ぎていき2か月がたったある日

真夜中に食堂に行くとレイの姿があった。

「最期だからハウスにお別れを・・・」

久しぶりに言葉を交わす二人、明日はレイの誕生日なので今日が彼にとって最期の夜なのだ。

しかし次に彼から出た言葉は「本当は諦めていないんだろう?」というエマが待ち望んでいた言葉だった。

ノーマンが出荷された後、ママはより一層監視の目を強めた。

彼の事を無駄にしないためにも二人が出した結論それは

”何もしないこと”

諦めたフリをして脱獄の計画を進めていたのだ。

自分たちに目を向けさせることで自然と他が手薄になる。

道具、食糧、防寒具など全ての準備を済ませいつでも出られる状況を作り上げていたエマ

それにレイの頭脳が合わさる。

彼が準備したのは大量のオイル

このまま逃げたところで唯一の脱出口である橋はすぐに警備が駆け付けるだろう。

最も良いのは脱出したことが本部に知られずにママも足止めできる方法。

それはハウスを火事にすること。

だがこの計画には一つ欠けている物があった。

もしママが建物を放棄した場合は全てが無に帰してしまう。

それを払しょくするためにレイは自らにオイルをぶっ掛ける!!

「フルスコアが燃てれば絶対に捨て置けない」

彼は自分を犠牲にすることでエマたちが逃げる時間を稼ぐつもりだったのだ。

エマの言葉も聞かずためらいなく火を放つレイ

彼女の悲痛な叫び声を聞いたママはすぐに駆けつける!!

「この臭い!」エマの動揺と臭い、発信機の示す方向からレイが燃えていると確信しすぐに消化活動を開始

その隙を付きエマはすぐに耳を切り落とし脱出を開始するため皆と合流する。

なんとそこにはレイの姿もあった。

全てはノーマンの計画通りだった。

レイが初めからこうする計画だったことに気づいていたノーマンはエマと二人水面下でこの時の計画を進めていたのだ。

そして彼が火を放つ直前無理やり辞めさせ偽装をするための衣類や肉が燃えてる臭いがするよう食糧を持ち込みあたかもレイが燃えていると思わせたのだ。

これらは全てノーマンンの策だった。

兄妹たちにも施設の事や脱出の事を伝えており。

実質、脱獄の準備を進めていたのはノーマークだった年長者以外の兄妹たちだ!

こうして脱出予定の塀まで難なくたどり着いた一向、しかしエマたちの計画に気づいたママも何か機会のようなトランクを抱え屋敷を出るのだった・・・

約束のネバーランド4巻まとめ

遂に脱出が開始されましたね!!

あらすじでは描き切れなかったのですが実はノーマンも生きているというフラグがあります。

というのもママにつれられた先である部屋で待つように言われるのですが”えっ”という表情を浮かべた後の展開が描かれていませんでした。

彼の出荷はイレギュラーということなので施設の幹部候補として呼ばれたのか、何なのかはわかりませんが単に食料として出荷されたのでは無いと思われます。

5巻はいよいよママとの直接対決になりそうですが今後の展開が全く読めなくて楽しみ過ぎます♪

約束のネバーランドは1冊丸ごと無料で読むことが出来るマンガなので是非そちらも読んでみて下さいね。

⇒約束のネバーランドを丸ごと無料で読む方法