蛍火の灯る頃に4巻ネタバレ

蛍火の灯る頃にの最終巻を読んだので結末までのネタバレを紹介したいと思います。

この漫画は無料で読むことも出来るので自分で読みたい人は⇒蛍火の灯る頃にを無料で読む方法を使ってみて下さい。

16話から最終話の結末

幸人が見つけた本には自分たちがこれまで経験してきたことと同じことが書いていました。

鷹野はこの本を探していたようでそこには自分が研究テーマにしていた”異界”についての根拠ともう一つ知りたいことが載っているようです。

彼女は独自に調査しこの村が選ばれた人間だけが立ち入ることが出来る聖域だと知り、それこそが異界への入り口だと自らの体験をもって証明しました。

しかし帰る方法が分からずにずっとこの本を探していたのだと言います。

現世に記録が残っていることから帰る方法があるのは明確、つまりその方法はこの本に記されていると予想したのです。

本を読み進めていくうちに自分たちや父たちに起きたことはまさに地獄の業の一つだったのだと判明していきます。

この村は平坂村という名で親しまれていましたが昔の名前は黄泉比良から取った比良坂村という名でした。

つまりこの世とあの世の境だったのです。

本の主人公も自分たちと同じような経験をし、ずっと鬼の目を忍んで暮らしていましたが精神的に参ってしまい初めて神仏に祈りを捧げます。

すると神々しい光に包まれて両親を弔うチャンスをやると言われます。

”心を入れ替えたのであれば両親を弔いなさい。”

光の声に従いやってきたのは山の洞窟にある地獄の釜です。

幸人たちが居る村にもそう呼ばれる場所が山にあり、幼いころイタズラで入ろうとしたら村人から大激怒されたことを思い出します。

本の中の地獄の釜では本の主人公の両親が永遠に続く拷問を受けていました。

虫の一匹でも殺した者は地獄へ落ちる、それを救えるのは弔いの光だけ。

つまり自分を弔ってくれる存在が居ない者は、永遠に地獄から解放されないのだと知るのです。

主人公は両親を精一杯、弔います。

その日から心を入れ替えた主人公は清く生き、成仏した両親をずっと弔い続けるのでした。

本はそこから数枚、切り取られており、肝心なところは結局分からずじまいでした。

分かったのは地獄の釜に死んだ人が集められている事、両親を弔うことでその地獄から救えることです。

それをすることで自分たちが現世に帰ることが出来るかは分かりませんが、幸人は今なお苦しみ続けている父を見殺しになど出来ません。

地獄の釜に行くには霧の川の流れが変わる必要があるので、それまで他の手がかりを探ります。

見付けたのは鷹野が言っていた神隠し事件の記事でした。

そこに写っていたのは先日、死体を何度も蘇らせて殺し合いをさせていたチハルでした。

獄卒と呼ばれる鬼で家族を永遠に殺し合いをさせる役割のようです。

何十年も自分の意志とは反対に家族に殺し合いをさせることに月は何とかしてあげたいと思います。

その夜、霧の川が変化し地獄の釜への道が開けます。

鬼は日光を嫌うので行くなら明日の朝。

全員が腹をくくります。

到着するとそこはまさに地獄と呼ぶにふさわしい場所でした。

すぐさま巨大な鬼たちが現れますがそれは鷹野が引き付けてくれることになります。

その間に父たちを見つけて弔うという作戦です。

月が祈りを捧げると蛍火が道案内をするように導いてくれました。

暫く歩いたところで土中に埋められている3人を見つけます。

無理に引き出そうとすると苦しそうにするので、その場でまずは月が弔いを捧げます。

すると蛍火が3人に向かっていくと”ふっ”と消えました。

それに見習い、幸人たちも思い思いの弔いを行います。

自分たちはしっかりと生きていく。何も心配するな。

その思いが通じたのは、皆にははっきりと明日、地獄からの出口が開くとメッセージが届きます。

いよいよ脱出の時、出口の場所のイメージも明確に流れ込んできたので問題はありません。

鬼を引き付けてくれていた鷹野も無事だったようで5人で出口へ向かいます。

しかしそこから先へ進もうとした鷹野を月が呼び止めました。

「ここから先は人間の世界。あなたはもう帰れない」

実は彼女もまた神隠しにあった一人だったのです。

暫く一緒に過ごした時に彼女の時代が昭和で止まっていることに気が付いた月はそれを問いただします。

暴走を始める鷹野でしたが月が弔いを捧げることで大人しくなります。

「ごめんね兄さん。私この世界に残ります。」

地獄には誰にも弔ってもらえない人が大勢いる。

だから自分はその人たちを弔いたいと言うのです。

妹を一人にはできない、と幸人も一緒に残りますが、強い光に包まれた後、月以外の3人は現実へと戻されるのでした。

月が地獄に残ってから1年、3人は久しぶりに親たちの墓参りで顔を合わせます。

引きこもりだった幸人は今では仕事に付き、清く生きているようです。

「立ち直るって約束したんだ。それを果たし続ける。ずっとずっと死ぬまで果たすよ。」

この漫画を今すぐ格安で読む方法!

先ずは今すぐ誰でも使える方法ですが48円かかってしまう方法を紹介します。

使うのはU-NEXTというサイトです。

大手の上場企業が運営する、映画や電子書籍を配信しているサイトです。

U-NEXTロゴ

U-NEXTには蛍火の灯る頃にが全巻配信されています。

蛍火の灯る頃に全巻無料

特典を使うことで、格安で読むことが出来ます。

U-NEXT無料トライアル特典

31日無料で使えて600円分のポイントで漫画が買える!

このポイントで、蛍火の灯る頃にを買うことが出来ます。

1冊当り、648円なので端数の48円だけ支払えばOK!!

支払い方法も登録時に決めることが出来るので面倒な手間はかかりません。

ちなみに購入した漫画はスマホにDL出来ますし、解約後も読むことが出来ました。

特典は初めて利用する人、全員が受けれますし気に入らなければ即時で解約出来るので安心して下さいね。

⇒さっそく無料で読んでみる!

サービス内容や不安なことがある人は⇒U-NEXTを使い倒してみた!にまとめているので参考にしてみて下さい。

完全に0円で読むには!?

次に完全に0円で読む方法を紹介します。

使うのはFODというフジテレビのオンデマンドサイトです。

一見、動画サイトと思いがちですが漫画等の電子書籍も大量にあります。

蛍火の灯る頃にを無料で読むにはこの特典を使います。

FODの無料特典

この特典は1カ月間、月額料金が無料で使えて更に、漫画に使えるポイントが1300円分貰えるというものです。
※ついでに動画や雑誌も見放題です。

もちろん蛍火の灯る頃にの購入に使えるので、完全0円で手に入れることが出来るんです。

特典を受ける条件もかなり緩くて、初回登録なことと、Amazonアカウントで登録することだけ。

いつも使ってるAmazonでログインするだけなので逆に登録が省けて楽でした。

漫画はスマホで読むことも出来ますし、月額コース解約後も読むことが出来ます。

もちろん月額コースはいつでも解約出来ます♪

実際使ってみましたがデメリットは無いので一度試してみて下さいね。

⇒蛍火の灯る頃にを無料で読んでみる!
※ポイントは毎月8が付く日に支給されます。