ラジエーションハウス2巻
漫画版、ラジエーションハウス2巻のネタバレあらすじを紹介しています。

春頃にドラマ化される予定もある作品だけあって中々面白いです。

無料で読むことも出来るのでまずはその方法を紹介します。

ラジエーションハウスを無料で読む方法

この方法を使うことで約1300円分の漫画を無料で読むことが出来ます。

使うのはFODというフジテレビのオンデマンドサイトです。

このサイトには漫画をはじめとする電子書籍が豊富に揃っています。

ラジエーションハウスも最新刊まで全巻配信されていました。

ラジエーションハウス全巻無料

これを無料で読むにはこの特典を使います。

FODの無料特典

この特典は1カ月間、月額料金が無料で使えて更に、漫画に使えるポイントが1300円分貰えるというものです。
※ついでに動画や雑誌も見放題です。

もちろんラジエーションハウスの購入にも使えるので、完全0円で手に入れることが出来るんです。
(1冊570円なので2冊分無料)

特典を受ける条件もかなり緩くて、初回登録なことと、Amazonアカウントで登録することだけ。

いつも使ってるAmazonでログインするだけなので逆に登録が省けて楽でした。

漫画はスマホで読むことも出来ますし、月額コース解約後も読むことが出来ます。

もちろん月額コースはいつでも解約出来ます♪

実際使ってみましたがデメリットは無いので一度試してみて下さいね。

⇒ラジエーションハウスを無料で読んでみる

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を読めます。

次にネタバレです!

6話から14話

ラジエーションハウス2巻

ラジエーションハウスの皆に歓迎会を催してもらった五十嵐と広瀬。

しかし甘春先生が後から来ると知り、二人ともやらかしたことが怒られるのでは?とあまり気が乗らないようです。

そうこうしていると甘春先生がやってきて乾杯した後さっそく本題に入ります。

広瀬はマンモ画像の撮影がちゃんと出来なかったこと、五十嵐は禁止されていたマンモ室へ入ってしまったことを怒らるのだと生唾を飲み込みます。

ですが予想に反して甘春先生は初対面の時に「誰が撮影しても同じだ」と言ったことが少し乱暴だったと2人に謝罪してくれます。

そしてこれからも頑張って欲しいと激励するのでした。

「この調子で頑張って下さい」

五十嵐は面と向かってそう言われたことであの時の約束を思い出してくれた!と歓喜するのですがそれは早とちりで、今だにマンモ室への出入りは禁止だと釘を刺されるのでした。

数日後、アンちゃんこと甘春先生が昔の約束を忘れてしまったのでは?と落ち込む五十嵐。

”イオリはホウシャセンギシになって私のお手伝いをするんだよ”

今でも鮮明に覚えているその風景を思い出すと涙がにじんできます。

しかし諦めることなど出来ず何かきっかけは無いか?と思いついたのが昔、彼女と一緒に治療した犬です。

たまたま院内で迷子になっている犬を見付けた五十嵐はこれ幸い、と中庭で患者の少年と話していた甘春先生の元へ連れて行きます。

”思い出して!!”と目で訴えかける五十嵐。

しかし「やめて私犬嫌いなの」と予想外の返答が帰ってきて更に落ち込むことになるのでした。

何とかきっかけになるモノは無いか?と五十嵐は甘春先生が話していた少年と話をします。

少年は今日は足が痛いということでレントゲンを撮りに来ていました。

ですが本当は足はそれほど痛く無く仕事で多忙な母にもう少しかまってほしくてそんなことを言ってしまったのだと話します。

五十嵐自身も両親が離婚していたのでその子の気持ちは痛い程分かります。

話をしていると彼のお母さんも診察を終えてやってきました。

少年を迎えに来たのは先日、マモン室の出入り禁止事件でかかわった患者さんでした。

すると五十嵐は先ほどまでとは目つきを変えます。

「あなたの家系はリ・フラウメニ症候群の恐れがあります」

少年から聞いた話で祖母がガンで無くなったこと、母が乳がんの治療をしたことを知っていた五十嵐はさらに母親から姉が白血病で亡くなったと言う話を聞きそう判断します。

すぐさまMRIを受けるに言い自らが撮影します。

その画像をすぐさま甘春先生に送ります。

先ほど自分が成長痛だと診断した患者ですが五十嵐から送られてきた画像では明らかにそれとは違う症状が見て取れました。

「間違いない!!骨肉腫」

それは50万人に1人の確立と言われる骨のガンでレントゲンでは見逃してしまうことが多く早期発見が難しい病気です。

それを五十嵐はちょっとしたきっかけから一つの可能性として考え、見つけることが出来たのでした。

アンちゃんが五十嵐に対する見方を少し改めるようになったころ、たまたま病院にやってきた彼女の母親と話す機会を得た五十嵐はアンちゃんが昔と違うことを聞いてみます。

するとそこには深い訳があるようでした。

実は彼女には弟が居たのですが弟が5歳の時に飼っていた犬が飛び出した時にそれを止めようと事故に巻き込まれ亡くなってしまったのだそうです。

その事がショックで当時の記憶に蓋をしてしまったかのようになったのだと母親は話ます。

そんなことも知らずに安易に犬を連れて彼女に見せに行ってしまった自分の行動を悔いる五十嵐。

ですが改めて彼女が患者に対する優しさは昔から持っている優しさそのものだと再認識し今後も全力で支えることを決めるのでした。

2巻の感想

この巻では2人の過去が徐々に明らかになっていくと言った感じで読み応え十分でした。

所どころで五十嵐の能力の凄さも垣間見え今後が楽しみです。

漫画版は誰でも無料で読めるので続きはこの方法で読んでみて下さい。

⇒ラジエーションハウスを無料で読む方法