ここは今から倫理です。2巻無料

ここは今から倫理です。の漫画を全巻無料で読む方法と、2巻のネタバレ感想を紹介します。

「倫理」とは学ばずとも困ることはない学問。
人の心を考える「倫理」を教える教師・高柳は自分の生徒たちが抱える心の澱に今日も向かい合い・・・?

ネタバレの前に、まずは漫画を無料で読む方法から説明しますね♪

ここは今から倫理です。を無料で読む方法

この方法を使うことで約1300円分の漫画を無料で読むことが出来ます。

使うのはFODというフジテレビのオンデマンドサイトです。

このサイトには漫画をはじめとする電子書籍が豊富に揃っています。

ここは今から倫理です。も最新刊まで全巻配信されていました。

ここは今から倫理です。全巻無料

これを無料で読むにはこの特典を使います。

FODの無料特典

この特典は1カ月間、月額料金が無料で使えて更に、漫画に使えるポイントが1300円分貰えるというものです。
※ついでに動画や雑誌も見放題です。

もちろんここは今から倫理です。の購入にも使えるので、完全0円で手に入れることが出来るんです。
(1冊570円なので2冊分無料!今なら1巻無料公開中)

特典を受ける条件もかなり緩くて、初回登録なことと、Amazonアカウントで登録することだけ。

いつも使ってるAmazonでログインするだけなので逆に登録が省けて楽でした。

漫画はスマホで読むことも出来ますし、月額コース解約後も読むことが出来ます。

もちろん月額コースはいつでも解約出来ます♪

実際使ってみましたがデメリットは無いので一度試してみて下さいね。

⇒ここは今から倫理です。を無料で読んでみる

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を読めます。

次にネタバレです!

2巻|ネタバレ

(パッと見礼儀正しくてクールでキレーな大人の男を泣かせたくなるんだよな)
(あたしみたいなSの人間は)

深川時代は1年生の時、倫理の教師・高柳を貶めようとしたことがあります。

いつもクールぶっている高柳の絶望に歪んだ顔が見たいという理由でした。

そこでその頃つるんでいた悪友達と3人で作戦を練り、狭い教室でわざと死角に入りぶつからせて残りの2人がたまたま見かけたふりをして「セクハラだ」と騒ぎまくったのです。

たくさんの先生が出て来て校長や副校長も出てきました。

しかし当の高柳はどんなに時代たちがメチャクチャを言っても、校長が出てきたときも、眉ひとつ動かしませんでした。

ひとつだけ表情がほんの少し変わったのは、あまりにも冷たすぎるゴミを見るような視線。

結局その騒ぎは厳重注意だけで終わり、時代の欲求は何も満たされませんでした。

同い年の子供なんかイジメても何も面白くありません。

時代が見たいのは、大人の男が苦しんでいるところです。

しかし今、時代には高柳ではなく別のターゲットがいました。

そんなある日、高柳は物理教師の松田にある相談をされます。

「た、高柳先生は教師と生徒の恋愛についてどう思いますでしょうか!?」

松田は女子生徒から凄く嫌われている存在です。

キモイ、臭い、童貞だとバカにされている松田ですが、唯一松田に懐いてくれる子がいました。

その子は高2の終わり頃から週に数回理科準備室へ松田に会いにやってきます。

プライベートなことを喋ったり、あげくには抱きついてきたり。

「このままこんなことされ続けたら、つ、続けたら・・・。」

そんな松田に高柳は1つ問います。

「それは愛ですか?性的欲求ですか?」

高柳は教師と生徒の恋愛を悪だとは思いません。

江戸や明治の話でもあるまいし、立場や身分の違いで恋が出来ないなんてありえないと思っています。

ただ問題は3つ。

相手が18歳未満の場合、児童福祉法が関わってくるので真剣な交際か遊びなのかで変わりますし、そもそも学校が教師と生徒の恋愛を禁止しているので単純な規約違反にもなります。

生徒の保護者も「裏切りだ」と感じるでしょう。

ですが高柳の個人的な本音は「最後まで隠しきれるのならそんな問題関係なく恋愛してもいい」と思っています。

本当に好き合い、心から結ばれたいと思う男女を結ばせないものならば、その規約自体が「人は自由に恋愛をしていい」という社会の決まりを破ることになるから。

「松田先生、貴方は今その彼女を心から愛してしまったのですか・・・?」

松田の答えは「いいえ」でした。

「少し冷静になりました。僕のも彼女のもきっと愛じゃない。僕のモヤモヤはきっとただの・・・欲求だと思う。」

松田は決心します。

今日あの子が来たら「もう来ないように!」と言うと。

理科準備室に松田が戻ると、時代が待っていました。

松田は意を決して時代から距離を取ろうとするのですが、時代に分からない所を教えて欲しいと言われ、結局言う事が出来ませんでした。

笑顔で思わせぶりな態度をとっている時代ですが、実は全て松田を貶める作戦なのです。

前回の失敗(高柳)をふまえ、時代はもっと計画的かつ徹底的に教師を貶める方法を考えていました。

思わせぶりな事をして勘違いをさせ、相手に襲わせ、その音声をこっそり録音して証拠にする事に。

しかし松田は100%時代に気があるのに、一向に手を出してきません。

そこで痺れを切らした時代は、自らスカートをめくりあげ松田に下着を見せつけます。

(存在がキメーから変態教師のレッテル貼られて消されるトコが見たいんだよ)

すると高柳は大慌てで時代のスカートを下ろします。

「ふ、ふ、深川さん!ぼ、ぼぼ僕はっ聞いてくれっ!僕は貴方を・・・!」

あまりの気持ち悪さに叫びながら逃げ出す時代。

もういい音声はとれたので、このあたりでレコーダーは切っておこうと思っていました。

その時、高柳が現れ時代の鞄から見えていたレコーダーを手に持ちます。

「音声レコーダーですか、全部録音されてるようですね。大事な証拠です。このままにしておきましょう。」

時代は襲われたと嘘を話すのですが、松田は否定します。

「僕は襲おうとなんかしていない!だって僕は深川さんを愛してしまったから!」

高柳には嘘をつきましたが、松田は時代を本気で好きになってしまっていたのです。

しかし時代には「無理」とあっさりふられてしまいます。

高柳は最初から最後まで見ていたと時代に釘を刺しレコーダーを返します。

2年前、高柳はなぜ時代にあんな酷い言いがかりをつけられたのか、ずっと考えていました。

そしてある日、聞いたのです、時代の家族のことを。

時代の姉はテレビにも出る様なモデルでした。

それを聞いて高柳はピンと来たのです。

「ああ、深川さんはもしかしてお姉さんばかり色んな人にちやほやされて寂しい思いをしながら育ったんじゃないか」と。

だって時代がしていることは、まるで大人の目を引きたくてわざと悪さをする子供のようだから。

「違う!あたしはただヨユーぶっこいてる大人を泣かせたいだけ!気持ちがスカッとすんだよ!」

ムキになってそう話す時代ですが、実際全然スッキリなんかしていませんでした。

時代は音声をその場で削除します。

不機嫌そうにその場を去ろうとする時代に高柳は言います。

「ソクラテスは若者に言った。絶えず鏡に自分を映し美しければそれにふさわしい者になるように。醜ければ教養によってその醜い姿を隠すようにと。深川さん、貴方はとてもとても美しいですよ・・・。」

感想

1巻に続き考えさせられながら読んでしまう作品。

その刺激が心地よいのは自分の中の悩みの答えがあるからかもしれません。

上記で書いた6話は、前巻で高柳が拘ったセクハラの背景が分かり、高柳の見せる教師の顔だけではない人間臭さを感じさせるお話でした。

難しい哲学者の言葉も、現代人の問題に当てはめて説いていくスタイルは解りやすくて、とても腑に落ちます。

先生の深川さんに対する言葉が凄く綺麗だと感じました。

ネタバレ以外にも面白いストーリーが収録されているので、ぜひ漫画の方も無料で読んでみて下さいね♪

⇒ここは今から倫理です。2巻を無料で読む方法に戻る