ビースターズの4巻が発売されたので早速読んでみました。

ネタバレ前にマンガ版を読んでみたい人はこの方法を使ってくださいね♪

1冊丸ごと無料で読める方法です。

⇒ビースターズ4巻を無料で読む方法

ここからはネタバレになるので観覧注意でお願いします。

ビースターズ4巻|ネタバレあらすじ

ビースターズ4巻ネタバレ

ハルの元を訪れたルイ、部室に入るなり二人はお互いを求めあった。

ハルはルイの事が好きでお互い将来は同種とカップルになると分かっており学生の頃の異種カップルはお遊びで終わってしまうと悲しい気持ちを隠せないでいた。

二人の出会いは高校1年の時だ。

ルイが角の生え変わり時期に園芸部を隠れ家にしたのが始まりで当時から御曹司として有名だったルイはハルにだけは弱い部分を見せていたのだ。

ルイが部室から出ようとした時、丁度ノックしようとしていたレゴシと鉢会う。

「よぉ」

平静を装うルイだったが内心同様し適当な言い訳でここにいることを誤魔化す。

レゴシは只彼女に会いたくて来ただけと言っていたが”まさかハルがこいつと寝ているのか?”とモヤモヤした気持ちになるルイ。

レゴシもレゴシでルイから匂ってくるニオイにかぎ覚えがあるのだが気持ち悪い!と一蹴され結局なんの匂いかは分からなかった。

ルイは分かられる間際、同種のジュノを支えてやれと言っていた。

彼女はそのルックスから1年部員の中でも妬まれているらしい。

とある日、いつもより早く部室を訪れたレゴシふと床に寝そべりハルの事を考えていると同じように横に寝そべってきたジュノの驚き飛び起きる!!

だがルイの言葉を思い出し少し会話を振ってみると彼女は隕石祭でのオーディションの事を話した。

彼女だけ知らされないで勝手に役が決まっていたそうで皮肉ぶってかティラノサウル役に決まったそうだ。

でも彼女はヒガムことなくどうせなら美しく踊ってやろうと決意し今日も早めに練習に来ていたのだ。

レゴシはそんなひた向きな彼女を応援したいと思い振付を見てと頼まれたので快く了承

ジュノはレゴシの紳士な指導にさらに好きになっていき我慢が出来ず

「レゴシ先輩と触れ合うと胸がドキドキするのに安心するんです!!」

と告白めいた事を口走ってしまう。

しかしレゴシからは「2年になったら勉強するけど同種で物理的に触れ合うと心のリラックスに繋がることが証明されているんだ」

と明後日の方向の回答が返ってくるのだった・・・

そんなこんなで急ピッチで祭りの準備が進む中、レゴシはこれ以上ハルに近づくのは辞めようと距離を置いていた。

だがある日、屋外で祭の作業をしているときにルイがハルの頭を撫でている光景を目の当たりにたことでレゴシは確信する。

”俺はキミが好きだ”

以来レゴシは積極的にハルと接するようになるのだがそうすればするほど彼女がルイを好きだという気持ちを知ってしまう。

でもこのまま中途半端には終われないレゴシは彼女に告白を決意するが感の鋭い彼女に何度もはぐらかされてしまう。

このまま逃げるわけにもいかずレゴシは隕石祭の夕方5時にメインのオブジェがある場所で待ち合わせする約束をするのだった・・・

ビースターズ4巻まとめ

4巻のあらすじの書ききれなかった部分をここで補足していくとまずレイの過去編があります。

彼はかなり暗い過去があって実は肉食相手の餌になるために生活していたんです。

でも運よくとある金持ちに養子に拾われ今の地位を手に入れます。

この話もなかなか面白くかったので是非マンガで読んでみて下さい。

あとジュノですがおっとり系かと思った彼女ですが実はかなり野心があります!

自分は何でも手に入れることが出来ると思っている節があり本当の目的はビースターズになる事だったんです。

ルイ相手にも全く引かず宣戦布告をするほど強気な彼女ですがレゴシの事も手に入れることが出来るのでしょうか!?

そして4巻の最期にはなんとハルが肉食っぽい動物に拉致されてしまいました・・・

いよいよ次巻では隕石祭!レゴシは誰と結ばれることになるのか注目ですね♪

ビースターズ4巻は1冊まるごと無料で読むことが出来るので是非この方法を試してみて下さいね。

⇒ビースターズ4巻を無料で読む方法