花園メリーゴーランド2巻

花園メリーゴーランドの漫画をどれでも好きな巻無料で読む方法と、2巻のネタバレ感想を紹介します!

柤ヶ沢に閉じ込められたまま次第に彼らの風習に慣らされていく相浦。
性に対してオープンな柤ヶ沢で相浦は!?

ネタバレの前に漫画を無料で読む方法から説明していきますね!

花園メリーゴーランドを無料で読むには?

花園メリーゴーランドを無料で読むには”U-NEXT”というサイトを使います。

U-NEXTは映画やドラマ、電子書籍などが見れるオンデマンドのサイトです。

花園メリーゴーランドの漫画も1巻〜5巻(完結)まで揃っていましたよ!

花園メリーゴーランド全巻無料

なぜ無料で読むことができるのか詳しく説明していきますね!

U-NEXTは本来、月額料金を払って利用することのできるサイトなのですが初めて登録する人なら31日間無料でお試しすることができます。

U-NEXT特典

さらにサイト内で使える600円分のポイントを貰うことができ、これは漫画にも使うことができます。

貰ったポイントを使えば「花園メリーゴーランド」の漫画をどれでも好きな巻、無料で読むことができるんです!

他にも各ジャンルで無料作品が充実しているので31日間飽きることなく楽しむことができオススメですよ♪

無料トライアル中に解約をすれば、料金はかからないので安心して試してみて下さいね!

⇒花園メリーゴーランドを無料で読んでみる

次に2巻のネタバレを書いていきます!

ネタバレあらすじ|澄子の晴着姿が意味するものとは!?

澄子が、そっと背中に手をまわしたような感触があり、相浦は思わずさらに強く澄子を抱きしめます。

そのあと、家までずっと黙ったままの澄子。

相浦は母との関係を知られていたとしたら、自分のした行動はすごくいい加減で最低なような気がして後悔をします。

何をしてるんだオレは。

脈絡もなくワケわからんことを。

翌朝、村のただならぬ様子に気づく相浦。

お祖母さんには「今日は部屋から出るな」と言われていたのですが、相浦はトイレに行くふりをして澄子に謝りに行きます。

澄子は綺麗な着物を着て電気を消した薄暗い部屋の中にいました。

その場では声をかけることができず、外に出た澄子を追いかけます。

しまった。そういえば”部屋から出るな”って言われてた。

戻ろうとした時、ある家から澄子の母が出てきたのを目撃します。

こっそり家の中を覗くと、澄子と男の人が話をしていました。

そこから二人は隣の部屋へ移動。

気になって仕方ない相浦は勝手口から家の中へ忍び込みます。

二人がいる部屋からは、彼らの吐息と何かが動いているような気配が。

相浦はゆっくりその部屋のガラス戸を開けます。

そこには最中の二人の姿がありました。

澄子は相浦が覗いているのに気づき、怒りの形相で枕を投げつけます。

相浦は逃げ出し、公民館へと向かいます。

公民館ではふんどし姿の男の子4人と、叔母さんたちがいました。

状況が解らず逃げようとする相浦ですが、捕まってしまいます。

「兄ちゃんにも参加者になってもらうほかねぇな。」

この夜のことは柤ヶ沢でも特に秘事とされている事柄でした。

後戻りできない状況に、相浦は覚悟を決め村の掟に参加することに。

あみだくじで男女のペアを組み、それぞれ用意された布団の中へ。

つまりそこは、柤ヶ沢でかつてからずっと行われてきたいわば性教育の場なのだった。

相浦は戸惑いながらもペアのサキさんの言う通り行為を行います。

ただ頭の中を空白にして言われた通りにする以外、相浦に取れる道はなかったのです。

1回目が終わり、少し休憩したら次は第2段階に。

第2段階とはつまり、体位やコツ、してはいけないことを詳しく教える時間でした。

色々ありドッと疲れた翌日、澄子から昨夜のことを聞かれます。

「昨日の夜、なんであんな所にいたの?どうして見たの?私の」

澄子は相浦に軽蔑されたと思っており泣きながら訴えます。

「見るからいけないんじゃん!見た方が悪いんじゃん!」

自棄になって自分の服を脱ぎだす澄子の腕を掴み、部屋の外へ追い出します。

「君だけはまともだと思ってたけど」

そんな中、探していた”刀剣・烏丸”が見つかります。

橋も復旧したので相浦は烏丸がある寺へ向かいそのまま家に帰ることに。

しかし先に澄子に烏丸を取りに行かれ、橋の下に投げ捨てられてしまいました。

「なんてことすんだ!!なんのためにこんな所まで来たと!!」

下に降りて探すのですが、足を捻挫して救助されてしまいます。

烏丸は手に入れることができず、また柤ヶ沢に逆戻り。

相浦は烏丸を探して欲しいと電話でマサシにお願いをすると、条件を出されます。

条件とは、マサシが今夜好きな子の所に夜這いに行くから邪魔が入らないように見張っていて欲しいというものでした。

意地でも烏丸を手に入れて帰りたい相浦は条件をのむのですが・・・!?

2巻の感想と解説

地方の村では、男女を問わず性の教育を受ける習慣があったそうですね。

ここで書かれている村の風習は本当にあった可能性もあるという話なので驚きですね。

実際に昔は今よりかなり性に対しておおらかだった時代もあり約50年前までは夜這いの風習が残っている地域もあったようです。

流石に現代では廃れているでしょうが今後もこの手の話は都市伝説として受け継がれていくような気がします。

2巻では村の風習に戸惑いながらも慣らされてゆく主人公が描かれており、思春期の複雑な感情がリアルに伝わりました。

漫画を読んでみたいと思った方は、是非無料で読む方法を試してみてくださいね♪

⇒花園メリーゴーランドを無料で読んでみる

登場人物一覧

花園メリーゴーランド登場人物

文字だけのあらすじだと今一つ”ピン”と来ないと思うので登場人物の紹介をしておきます。

紹介文には2巻以降のネタバレが含まれているので注意してください。

澄子

花園メリーゴーランド澄子

この漫画のヒロインで14歳の中学2年生。双子の弟がいる。

母が村の風習に熱心なこともあり相浦に好意を寄せながらも抗うことは出来ず村のオジサンに初めてを奪われてしまう。

自己表現が苦手で頑固な性格で特に相浦のこととなるとユキの中、何時間も探し物をしたりと異常な執着を見せる。

相浦 基一

自分に所縁がある刀・烏丸(からすまる)を探し辺境の地へとやってきたのだが財布を落とし道に迷うという災難に見舞われているとき偶然通りかかった澄子と出会い彼女の実家が経営する宿で世話になることに。

数日で宿を出る予定がその後も災難が続き長期の宿泊をしてしまうことになるのだが徐々にこの村の風習に巻き込まれ予想だにしない青春を送ることとなる・・・

サキ

花園メリーゴーランドサキ

村の雑貨屋を営む女性で喋り方はおばさんだが歳は28歳と以外に若い。

相原の初体験の相手で村の習わしを教えた経緯がある。いつも村の不良おばさんたちとつるんでる。

みづえ

花園メリーゴーランドみずえ

澄子の母親で宿の女将さん。集落の習わしにはかなり熱心で厄年に若者と関係を持つことで厄が落ちると信じ度々、相原に手を出そうとする。

春子

花園メリーゴーランド春子

相原と同じ中学に通っている女の子で相原が村に来た当初に助けを求めたことから心配になり村までやってきてしまう。

作者の柏木ハルコ本人という設定で登場するが彼女の実体験なのかは定かではない。ちなみに本作に登場する村は実在しない。

⇒花園メリーゴーランドを無料で読む方法まで戻る