教室自爆クラブ2巻ネタバレ

教室自縛クラブという漫画が面白かったので2巻のネタバレや丸ごと無料で読む方法を紹介しています。

ちなみに1巻は期間限定ですがここで読めます。

ではさっそく好きな巻数を無料で読む方法から書いていきます。

教室自爆クラブを無料で読む方法

この方法を使うことで約1300円分の漫画を無料で読むことが出来ます。

使うのはFODというフジテレビのオンデマンドサイトです。

このサイトには漫画をはじめとする電子書籍が豊富に揃っています。

もちろん教室自爆クラブも全巻配信されていました。

教室自爆クラブ全巻無料

これを無料で読むにはこの特典を使います。

FODの無料特典

この特典は1カ月間、月額料金が無料で使えて更に、漫画に使えるポイントが1300円分貰えるというものです。
※ついでに動画や雑誌も見放題です。

ポイントは教室自爆クラブの購入に使えるので、完全0円で手に入れることが出来るんです。

特典を受ける条件もかなり緩くて、初回登録なことと、Amazonアカウントで登録することだけ。

いつも使ってるAmazonでログインするだけなので逆に登録が省けて楽でした。

漫画はスマホで読むことも出来ますし、月額コース解約後も読むことが出来ます。

もちろん月額コースはいつでも解約出来ます♪

実際使ってみましたがデメリットは無いので一度試してみて下さいね。

⇒教室自爆クラブを無料で読んでみる!

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を読めます。

2巻5話から8話ネタバレ

教室自爆クラブ2巻ネタバレ

-芹沢side-

警察への見せしめとして爆破された男子生徒。

動画でそれ以上近づかないようにメッセージを送ったことで警察も身動きが取れなくなります。

そしていよいよ鈴木と瀬戸の審判が下されます。

”生理臭がするだなんて一言も言ってない”

芹沢も自分をイジメていた張本人の言葉をうのみにする筈が無いと信じていましたが出された結果は鈴木の解放でした。

負けた瀬戸は自分で服を脱ぐように強要されます。

ですが下着に手をかけたところでこれ以上は動画配信できなくなるので止められます。

「残りは11人。じゃあ最期のゲームをしましょう」

-新堂side-

独自で爆破事件を調査していたある日”菅谷真由”という女性に話しかけられる新堂。

その女性は新堂が巻き込まれた爆破事件の次に起きた爆破事件首謀者”菅谷和也”の姉だと名乗ります。

話を聞くと、真由もまた事件に不信感を抱いており調査していました。

彼女が調べたのは爆弾とナイフが描かれたフラッグを弟が持っていたこと。

それを手渡した人物は新堂も巻き込まれた城岩中学事件の生存者だと言う事でした。

生存者の中に真犯人がいるというのは彼女から教えられたことだったのです。

その推理は当たっていたのか、教室では予想外のことが起き続けています。

聞けば、この場所に呼び出された手紙も全員出した覚えが無い物でした。

そんな話をしていると教室から飛び出していった中江が仕掛けられた爆弾で足を吹き飛ばされてしまいます。

”犯人Xは僕たち全員を殺すために呼び出したのか!?”

-芹沢side-

芹沢がイジメられるきっかけは小学校の同級生だった三宅理恵に再会したことが原因でした。

三宅が小学校の時は今の美人の容姿とはかけ離れた顔だったのですが誰かが小学校の写真を手に入れたようで整形だという噂が一気に広まったのです。

芹沢は全くの無関係ですが小学校時代を知る唯一の人物ということでその日からイジメが始まります。

彼女の家が超の付く大金持ちということも有り周りは誰も助けてくれません。

日に日にエスカレートしていき挙句には男子のモノを無理やり咥えさせられたり・・・

そんな過去を再現するかのように最後のゲームの内容が告げられます。

「女子は目の前の男子のモノを舐めなさい」

10分我慢できれば男子の勝ち、出来なければ女子の勝ち。

ですが一人の生徒がカッターナイフを取り出しそれで芹沢に襲い掛かります。

しかし血を噴き出したのは襲い掛かった男子生徒でした。

人を殺せるのは爆弾だけじゃない、あのフラッグのシンボルにもなっているナイフを芹沢は協力者から受け取っていたのです。

襲ってきた男を逆にめった刺しにし全身に返り血を浴びます。

その光景に口答えした三宅は芹沢が命令した男子生徒に犯されてしまうのでした。

-新堂side-

辺りを調べてみるとやはり要所、要所に爆弾が仕掛けられていました。

その規模からすると一人では仕掛けられない量で協力者がいると思われます。

一端、教室に帰ると永田水絵と山口かえでの姿がありません。

水絵が出て行ったのをかなえが追いかけて行ったようです。

新堂はそんな二人を探しに行きますが

見付けたのは額に切り傷を負ったかえででした。

彼女に話を聞くとどうにも水絵に切り付けられた傷で犯人に繋がる心当たりもあると言います。

新堂はすぐさま水絵の行方を捜すのですが、見つけた彼女はかえでより酷い傷を負っており瀕死の状態でした。

さらに彼女が隠されていた爆弾は0秒を示し、新堂は爆発に巻き込まれるのでした・・・

-芹沢side-

学校では痺れを切らした警官がついに突撃します。

ですがそこにはすでに芹沢の姿がありませんでした。

瀬戸に爆弾を巻き付けて、警官隊が待つ外へと歩いていきます。

パトカーの中には彼女の母の姿も有りますが果たして何をするつもりなのでしょうか?

感想

3巻完結の漫画ですが2巻まではスピードも速く引き込まれる内容でした。

ここから終結までもこのスピード感で進んでいきそうなので期待できます。

真犯人がかえでだと判明したこと新堂の安否、芹沢の目的などこの先を読みたい人はこの方法を使えば無料で読めるので試して見て下さいね。

⇒教室自殺クラブ最終巻を無料で読む方法