ブトゥームの20巻が発売されましたので早速読んでみました!
この漫画もそろそろ佳境に入って後数年のうちには完結しそうですね♪
最新巻を読みたい方はリンク先が最安値ですよ♪
ポイント支給とまとめ買い割引きもありますのでネタバレしたくないと言う方はコチラからどうぞ
⇒ネタバレ前にマンガで20巻を読む

ブトゥーム20巻ネタバレ

ブトゥーム20巻
「バシュ!」機関銃を手にした。吉岡に追いつめられる東郷

何とか酒の力で軌道を確保していたがこのままだと動けなくなるのも時間の問題だった。
康介が薬を持ちかえるまで持てば良い・・・

その間に、吉岡と決着を付けるべく東郷はBIMを仕掛ける。
レーダーに映らない吉岡に手こずるかと思われた東郷だが、カグヤの力だろうか?

さっきから、死んでいった部下たちがヤツの居場所を教えてくれる。
東郷には死神が見える!そう言って止めるカグヤだったがこのままでは彼女を助けることすら出来ないと判断し自分が戦っている好きにカグヤを逃がすことにする。

「ドカン!」爆煙の中からさっそうと現れる東郷は吉岡の股間に強烈なパンチをブチ込むのだった。
しかし、突っ込んだときに手足を撃たれてしまい止めを刺すことが出来ず、銃弾の雨を浴びるのだった。

そこに吉良を連れたカグヤが戻ってきた。
まさかの東郷の死を直面して怒りで我を忘れる吉良

今まで人の死をそんな風に感時たことは無かった、それほど吉良にとって東郷は大切な存在だったんだ。
吉岡もキズを負わされこのままでは部が悪いとそれ以上の犠牲を出すこと無く引いた。

人の死がこんなにも悲しいものだったなんて・・・
吉良の異常ともいえる性癖の犠牲になってきた人達にもこんなに悲しんでいる人が居たんだ。

”命って僕のしたことって!?”吉良の自我は徐々に崩壊し始めるのだった。

吉岡はひみこと廃工場まで移動する。
東郷のおかげでチップは6枚、それを使えば竜太までレーダーが届くかもしれない。

一瞬のすきをついて竜太へ信号を送るひみこ、それを受けて竜太が助けに向かうが奴隷としてとらえていた上杉にまんまと出し抜かれ拘束されてしまうのだった。

絶対絶命のピンチ、目を覚ました竜太は目の前でひみこが犯されるのを見る羽目に!?
しかし東郷のパンチが聞いているのが吉岡の下半身は使いものならなかった。

仕方なく竜太と無理やりやらせることにした吉岡は銃で脅しながらひみこ無理やりに奉仕させる。

その非現実な状況を目の前にした竜太もまた吉良同様に現実放棄するのだった。

まとめ・感想

今回のブトゥームかなりエロかったです(笑)
竜太は遂にひみこと一線越えてしまって。
吉岡に犯されないだけましでしたが彼女の事をまた深く傷つけてしまうことになるのでしょうか!?

おかしくなった吉良と現実逃避した竜太・・・
次の21巻発売が待ち遠しいですね♪

このマンガが下記サイトが最安値で読むことが出来ます♪

⇒ブトゥーム20巻を読む