インフェクション今回は2巻のネタバレあらすじになります。

妹と合流した晴輝、そこに現れたのはまさかの人物!?

今回もきららはパンツを隠すことなく突き進むのか!?

早速見ていきましょう。

インフェクション2巻を無料で読んでみたい人はこの方法を試してみてください。

管理人も使っている方法なので簡単にできますよ♪

⇒インフェクション2巻を無料で読む方法

インフェクション|2巻ネタバレあらすじ

インフェクション2巻
休息をとっていた晴輝たちに緊張が走る!

それは保菌者が近づいてきたらわかるように設置していた罠に反応があったからだ。

恐る恐る近づくも保菌者らしき者の姿は無い!?

その時!「ザクッザク」足音が近づいてくる!!

現れたのは消防士!?

どうやら3年の田辺さんが助けを呼んでくれていたらしい。

消防士たちは保菌者たちの位置がわかるサイトを知っていた原理は簡単で数日間、操作されていない携帯を所持している者を保菌者として表示しているサイトのようだ。

小学生たちを車へ、残りの者は周りを警護する形で消防士たちの拠点、川内へと向かう。

途中、保菌者が詰まったバスに進路を塞がれるアクシデントもあったが、応援として駆けつけた新米消防士、神城の超絶身体能力のおかげもあり無事、川内へとたどり着くことができた。

そこには香里が助けた人たちも避難しており皆に祝福される。

しかし入居に関する身体検査で香里が噛まれていいることが発覚するのだった・・・

小学校から脱出する際に噛まれたようで残された時間はあと15時間程度。

そして、川内では感染者は隔離される決まりとなっており晴輝たちと一緒に過ごすことはできなかったのだ。

晴輝は妹を連れだし、自宅に帰らせるためにもう一度みんなに協力をお願いするのだった。

しかし仙台市で最も安全な場所と豪語するだけあり警備は厳重、可能とすれば面会時にそのまま誘拐する以外無かった。

そのためには協力者が必要だ。

香里が助けた人たちを中心に晴輝は必至に頼み込み、なんとか協力を取り付けてもらうことに成功する。

しかしこれは自分の単なるわがままだ。

川内中の人間から恨まれる行為だろう。そしてもう二度とこの安全な町には帰ってこれない。

それでも彼は妹と最期を迎えたいと作戦を決行したのだった。

包丁で人質を取りその間に晴輝が香里を連れ出す。

そして追手は協力者たちにバリケードとなって足止めしてもらう作戦だ。

しかし作戦は消防士にバレてしまったようで早い段階でバリケード班と接触してしまう。

なんとかギリギリ脱出できるか!?と思われたが目の前に立ちふさがったのはあの超絶身体能力を持った消防士、神城だった。

高木が捨て身の攻撃を仕掛けるも全く歯が立たない!

そしてその拳はいとも簡単に晴輝を打ち抜く!!

「あ・・・逃げなきゃ・・意識が・・・」

「香里・・・!!」

意識を失う寸前で妹への思いで息を吹き返す晴輝、そしてなんとか神城の手を振り切ることが出来たのだった。

みんなの協力のおかげで香里と晴輝は最期の時を自宅で幸せに過ごすことが出来た・・・

しかしそれと引き換えに川内へ戻ることが出来なくなった晴輝たち

政府が出した保菌者ハザードマップによれば晴輝の自宅周辺はもっとも保菌者が少ない地域とされていた。

このまま籠城して保菌者が一層されるのを待とうか!?

そう考えていた時に「ドンドンドン!」

やってきたのは神城!?

彼は2階で横たわる妹に手を合わせると花を手向けてくれるのだった。

神城が言うに保菌者に殺されたものは限りなく冬眠に近い状態となるようだ。

ゆえに香里も死後硬直などしておらず体は温かい状態なのだ。

再び目を覚ます期待は出来ないが逆に死亡診断書も出せないので政府も火葬出来ない状態なのだ。

この状態を少しでも変えるために晴輝は消防隊への入団を希望するのだった。

これは神城が”きらら”や”らぎ姉”が川内へ帰れるよう手配する条件にもなっているのだが3日後にある大規模作戦へ一員として参加するためだ。

そしてついにその大規模作戦が開始される!!

インフェクション2巻の感想と無料で読む方法

香里せっかく兄と再開出来たのに死んじゃいましたね。

まだ完全に死んだというわけではないようですが彼女が目を覚ます日が来るのでしょうか?

そしてこのあらすじでは省略していますが晴輝の父は保菌者の研究をしているようです。

らぎ姉はなにやら今度の作戦を無事帰ってきたらなんでも好きなことをやらせてくれるらしいですし今後の展開も楽しみですね♪

では最期はインフェクションを無料で読む方法です。

この方法は管理人も使っているのですが3分ほどで出来る方法ですし公式サイトを使っているので安心です。

リンク先に詳しい方法を載せているので是非参考にしてみてくださいね。