ランド3巻

ランド3巻のネタバレ感想と、漫画を無料で読む方法を紹介しています!

双子の姉であるアンを処刑から救った杏。
叔母である真理もまた処刑されそうになっていると知り助けに向かったのだが!?

※ランドの漫画を無料で読みたい方は下の記事を参考にしてくださいね♪

⇒ランドを無料で読む方法はこちら

ここからは3巻のネタバレです!

3巻 ネタバレ

杏が和音に教えてもらった魔法の言葉を叫ぶと、すごい量の水が押し寄せ洪水に。

役人や村人たちが高台に逃げる中、平太は張り付けられた真理を助けようとします。

予想もしなかった災害に驚く杏。

これが呪文!?
みんなをメチャクチャにして天罰だなんて違う!

真理と平太を見つけた杏は鷹から降り、協力して真理を助けます。

すると、さっきまで氾濫していた水がどんどん引いていきます。

すっかり水が引き戻ってきた村人たちは、お尋ね者の杏と真理を捕まえて処刑の続きを始めようとしました。

その時、蓮華が現れ2人の処刑を止めます。

「捨吉は死んだ。知命まで生きられなくて残念だ」

そうかもしれないと思っていた杏ですが、現実を突きつけられショックを受けます。

蓮華はこれからの生贄は四ツ神様に聞いて決めると言い村人たちを沈めます。

杏は心が壊れてしまった真理の手を引き、焼かれてしまった家に帰ります。

その頃役人たちはあの言葉を知っていた杏を恐れていました。

あの世へと帰る和音。

和音は自由に動くことのできない老人と”ランド”について話をしていました。

「ランドをいかにして有益なものとして存続させるかを」

老人は”ランド”は企業であると話をします。

杏は以前に植えた種が気になり神様の下に様子を見に行きます。

「あの世とこの世を自由に行き来できたらみんな幸せになれると思う?」

種がなんなのか目で確かめたらこの思いを閉じよう。
真理おばさんと二人で生きていくことだけを考えよう。

杏は責任を感じて”あの世”への思いを断ち切ろうと考えていました。

種を植えた場所には立派なひまわりが咲いていました。

「これ木?花?」

初めて目にするひまわりに感動する杏。

すると和音が現れあの世には無限の色の花が咲き乱れていることを教えてくれます。

「あの世はもういいんです。普通に生きていくんです」

そう話す杏に和音は”あの世を知るには最強の武器”があると教えます。

そしてそれは誰も傷つけることはない、と聞いて杏は目を輝かせて飛びつきます。

この世には無い人と人を繋ぐ武器。

それは”文字”でした。

杏は和音に文字を教えてもらいます。

その頃、平太は上を目指すため蓮華に直接”子捨ての役目”をやらせて欲しいと頼みます。

蓮華は西の神様の足下にて赤ん坊の心臓をえぐり出して持ち帰れと命じます。

平太は命じられた通り心臓を持ち帰ることができます。

しかしそれは豚の心臓。

平太が赤ん坊を殺そうとした瞬間、山の子供達が赤ん坊を助けるために豚の心臓と引き換えてくれたのです。

子捨てから2週間経ち、イモチ病の広がりは止まり平太はヒーローに。

一方杏は和音から字を覚えられるようタブレットの使い方を教わっていました。

ただし”絶対に他の人に見せちゃいけない”と和音から言われていました。

そして捨吉から杏への手紙を預かっているから文字を覚えたら読んで欲しいと伝えます。

捨吉が死んだと知ったアンの怒りの矛先は杏に向き始めます。

なんであいつが杏で、オレがなんの意味も無いアンなんだ。
なんでオレの方が捨てられたんだ。

アンは空を飛びあの世へと向かいます。

そこには和音が待っていました。

「やっぱり来たんだね。待ってたよ。あの世とこの世を支配する”ランド”へようこそ」

知命を迎えあの世へ行った平太の父は目が冷めると”職場”に連れて行かれていました。

職場は墜落したと思われる飛行機や積み重なった車の荒れ果てた場所で・・・!?

⇒4巻へ続く

感想

3巻では半分くらい”あの世”での場面が描かれています。

3巻目にしてようやく設定の全貌が見えてきました!

和音の役回りもさらに重要になってきて目が離せません!

ネタバレでは省略している部分も多いのでぜひ漫画の方も読んでみてくださいね♪

⇒ランドを無料で読む方法はこちら