僕たちがやりました。今回は3巻のネタバレあらすじになります。
この漫画は誰でも簡単に無料で読むことも出来るのでネタバレ前に漫画版を読みたいという人は管理人が使っているこの方法を試してみてくださいね。

⇒僕たちがやりました3巻を無料で読む方法
ではここからネタバレです。

僕たちがやりました|3巻ネタバレあらすじ

僕たちがやりました3巻
取り合えずカラオケに逃げ込んだトビオ
すると非通知で電話が鳴る。

相手はマルだった。
パイセンがプーケットに行けば自分まで捜査が伸びないと考え元々プーケットには行く気は無かったようだ。

しかしパイセンが捕まったことでどうして良いかわからずトビオに電話をしたのだ。
取り合えずカラオケに呼び今後のことを話し合う。

「一緒に逃げようぜ!」

トビオはどうせならマルと二人で捕まるまでにやりたいことをやろうと提案する。
幸いお金はあるしビクビクするよりよっぽどましだ。

その提案にマルも乗り、それぞれやりたいことを書き出していく。

大体書き終え、アミダくじで1日目にやることを決める・・・

”女を抱く”

二人はそれを達成する為に夜の繁華街へ繰り出した。
キャッチに案内され部屋に通される。

以外ににも可愛い子が来た!胸躍るトビオ!

しかしヒョンナことから矢波高の話になり自分がやろうとしていることは現実逃避だということに気付き急に冷める。
そして女の子に手を出すことなく店を出ようとする。

しかしマルは全力で楽しんでいた!
どうやら二人が来たのは軽いタッチをするだけのお店のようで本番行為は禁止だったようだ。
そんなシステムマルが知ってる筈も無く無理やり迫った為、二人は店長に連行される。

店長に絞られる二人だったがキャッチの男性に助けてもらい何とか解放された。

取り合えずネカフェで夜を過ごす二人。
マルは次の店は本番があるところにしようと盛り上っていたがトビオは気づいていた。

ここには俺が本当にやりたいことは書いていないと・・・

トビオが本当にやりたいことそれは「あのパイセンとバカやってた時間に戻りたい」たったそれだけのことだった。
しかし今はそんな当たり前に思っていた日々を取り戻すことは出来ない。

それでもマルはバカみたいに次に行く場所を探している。
本当に友達って大事だな!とトビオは再確認するのだった。

翌朝、フロントからの電話で目を覚ますトビオ
どうやらもう料金をはらっているようでこれ以上は延長となるようだ?

「マル!もう料金はらったの?」

と問いかけるが返事が無い??それどこか荷物と一緒にマルも消えていた!

机の上には「ごめん」とかかれた1万円札が置かれている。

直ぐに探しに出るが見つかる筈も無く、仕方なく家に帰る。
しかしそこには警察が!?

途方にくれ高架下で隠れていると「トビオさん?」と声をかけられる。
目の前にいたのは伊佐美の巨乳彼女、今宵だった。

家に来ないかと誘われ、ノコノコと付いていくトビオ
すでに伊佐美とは別れたような感じらしい。

しかし彼女は以外に家庭的でとても良い子だった。
家事は自分で全てこなしトビオのことも犯人じゃないと言う。
トビオは最悪この子からお金を奪って逃げれば良いとすら考えていたがそんな自分がとても情けなく思えた。

結局うとうとして次におきたのは股間に違和感を感じたときだった・・・

「!!!!????今宵ちゃん?」

目を覚ますと伊佐美の彼女が俺のナニを咥えているじゃないか!?

「朝立ちしてたから」と言う彼女、しかしそこで辞めるわけにもいかず続きをしようとするが。

「ガチャガチャ」と誰かが家に入ってきた!?

現われたのは伊佐美だった。

クビに痣をつけた伊佐美、入るなり今宵を無理やり犯す。

泣き叫ぶ今宵、しかし伊佐美はそんな事、お構いなしに彼女の服を剥ぎ取る!!
トビオは止めに入るがそんな事もお構いない・・・

しかしいざ始まれば今宵は「ショウくん好き!と乱れだす始末」これだからビッチは、、、

完全に蚊帳の外となってしまったトビオは行為は終わるのを押入れの中で静かに待った。

話を聞くと、伊佐美はパイセンが捕まったことによって全部吹っ飛びそれまで抑えていた恐怖に押しつぶされ自暴自棄になり公園で首を吊ったらしい。

しかし結び方が悪く紐が切れると自分が異様に興奮していることに気付いて生きてると実感したようだ。
その後は取り合えずヤルために今宵の家まで来たそうだ。

取り合えず行くとこも無く今宵の家で3人で暮らすこととなるがそんな日々も長くは続かなかった・・・
矢波高が仕返しに来たのだ。

市橋は重症を追い車椅子になっていたが犯人をトビオ達だと決めつけ報復に来たのだ。
必死に逃げるトビオ、伊佐美たちも何とか逃げ切ることが出来たようだ。

ビルの隙間に隠れ潜むトビオ
空腹に負け彼は初めて残飯を食べた。

逃げるときにズボンも取られTシャツにパンツという格好で・・・

”どうか今日が人生で最悪の日でありますように”と心から願って・・・

ちょうどその頃、とある警察所に一人の男が現われた。
「矢波高を爆破したのはおらなんです!」
出頭した男は手配書の似顔絵と瓜二つだった。

まとめ・僕たちがやりました3巻を無料で読む方法

伊佐美の彼女ってやっぱり超ビッチでしたね(笑)
無理やりやられても最後には喜んでいるという筋金入りでした。
そして現われた真犯人!手配書に似すぎなので何か裏がありそうですがこれをきっかけに物語は大きく動きそうです!
是非、4巻も読んでいってくださいね。

この漫画、僕たちがやりましたは1巻から5巻までの好きな巻を無料で読むことが出来ます!
管理人も使っている方法ですので是非参考にしてみてくださいね。

⇒さっそく無料で読む方法を確認!