ライフ2 ギバーテイカー5巻

ライフ2 ギバーテイカー5巻のネタバレ感想と、漫画を無料で読む方法を紹介します!

※無料で読む方法は、下の記事で説明しているので参考にしてくださいね♪

⇒ライフ2ギバーテイカー5巻を無料で読む方法はこちら

前回、ルオトを追う中で樹は彼の策略にハマり、親友の理子が殺されたと誤解して誤認逮捕してしまいます。
この失態はマスコミに大きく報じられ、樹は警察署内でも居場所をなくしてしまいました。

辞職まで考える樹ですが、先輩の今井に論され警察にとどまることを決意。
「刑事として」必ずルオトを捕まえると誓ったのですが・・・!?

5巻|ネタバレ

辞令が出た樹は田舎にある小さな交番に。

そこはいわゆるハキダメの場所で樹に依頼退職をさせるために送ったのです。

一人だけ先輩がいるのですが、あからさまにやる気のない態度。

ここ2週間で樹がしたことと言えば、民家に住み着いたムクドリの巣の除去と話し相手がいない老人の相手くらい。

あとはパトロールなのですが、周りは牛しかいません。

はああ。警察こえーーー。

ため息をつきながら今日もパトロールしています。

一方、誤認逮捕されたルオトはSNS等で働いているパン屋があると瞬く間に噂に。

ルオトの天使の笑顔に女子たちからは”バケット王子”とアダ名が付けられるほどで、今では行列のできる人気店となっていました。

閉店後、ルオトの元に今井が訪ねてきます。

今井はわざとカバンを落とし、ルオトがカバンにつけているキーホルダーに目を向けるように仕向けます。

「それ、おいしいですよね。行ったんですか?北海道。」

今井の思惑通りルオトが反応します。

しかしこのキーホルダーは北海道限定で知る人ぞ知るというご当地モノ。

「行ったことあるんですか?初恋ラヴァーズパーク。」

揺さぶりをかけてくる今井に目の色を変えるルオト。

「イツキに何か頼まれました?それとも僕をまだ疑って?」

今井は一押しのパン「アマリリス」を食べ絶賛し、パン作りに専念した方がいいと忠告します。

そして「彼女(樹)のことは信じています」と言い帰っていきました。

「邪魔だな。今井要。」

次のターゲットを今井に決め、ルオトは聡美に尾行をさせることに。

もちろん尾行されていることに気づいた今井は、その様子を樹に報告していました。

ある日、今井は聡美に殴る蹴るの暴行を受けます。

待ってましたといわんばかりに樹がとっつかまえるのですが、ルオトじゃないと分かった樹は聡美をみすみす逃してしまいます。

樹は地味な聡美しか知らないので、雰囲気が変わった聡美に気づかなかったのです。

ですが聡美一人捕まえたところで何とでも言い逃れができるし、警察に動きがバレても面倒なので泳がせておくことに。

今回の一件で分かったこと。

それはルオトは黒、聡美はグル、そしてルオトが執着しているのは樹だということです。

今井はそう考えるのですが、樹には心当たりがありませんでした。

「ルオトは穂乃果の同級生でそもそも恨まれるような事なんて何も・・・。」

もし”恨み”ではないとすると・・・?

「彼はスリルを楽しんでいると思います。」

”バケット王子”として世間の注目を集め、劇場型犯罪を起こすつもりか、もしくは別の狙いがあるのか。

どちらにしろルオトは動くだろうと今井は予想します。

その頃、ルオトは出会い系サイトを使って、女装して詩乃と名乗りバツイチ40代の谷辺誠と会っていました。

二人は買い物、ご飯をした後ホテルへ。

ルオトは睡眠剤で谷辺を眠らせその間に手足を縛り拘束します。

谷辺の目が覚めると弄ぶように何度も死なない程度にロープで首を絞めるのです。

「大好きなんだ。僕命が消える時の音が・・・!」

ルオトは人を殺すことに快楽を感じていました。

谷辺を殺害し家に戻るルオト。

聡美から今井に顔がバレてしまったことを聞いたルオトは目つきを変え聡美の首を絞めます。

しかし聡美のことは殺しません。

鞭の次は飴を与えて都合よくコントロールするのです。

ルオトに心酔している聡美は「なんでもする」と泣きつきます。

「うまくいったらご褒美あげる。僕をいっぱい楽しませてね。」

その頃、樹の元に同窓会のお知らせが届きます。

連絡が取れない人の中には「谷辺誠先生」の名前もありました。

嫌な予感がした樹は、小中高時代の知り合いで消えている人がいないか調べてみることに。

すると行方が分からない人が何人か。

しかも今月だけで樹とかかわりのあった人物が3人も失踪していたのです。

偶然なんかじゃない。
ルオトだ、あの変態糞野郎!!

一方、聡美はさっそく今井を殺すため行動に出ていました。

樹との待ち合わせでカラオケボックスで一人で待っている今井を狙う聡美。

樹がカラオケについた頃にはすでに襲われた後でした。

大腿部や背中を数十か所、刃渡り20センチほどの包丁でめった刺しにされていました。

大量に出血していて意識はありません。

その頃、一仕事を終えた聡美はルオトの待つ家へ戻ります。

「ルオトくん、やったよわたし!凄いの褒めて!」

ルンルン気分の聡美ですが、ルオトの部屋の壁一面に張られた樹の写真を見て顔色が一変します。

嫉妬に狂った聡美がした行動は・・・!?

6巻へ続く

感想

引き続きルオトの手によってどん底に突き落とされ主人公にとって辛い展開が続きます。

今回は、一番の味方である今井さんもやられてしまいました。

どんどん狂っていく聡美にも恐怖を感じます。

毎回辛い展開なのに、続きが気になって仕方ありません。

エスカレートする二人の凶行を樹は止めることができるのでしょうか?

ネタバレでは省略している部分もあるので、ぜひ漫画も読んでみて下さいね♪

⇒ライフ2 ギバーテイカー5巻を無料で読む方法はこちら