鬼獄の夜2巻ネタバレ

鬼獄の夜というエロティックホラーなマンガを読んでみたのでネタバレや、単行本版を全巻無料で読める方法を紹介したいと思います。

紛れ込んだ廃村には女を死ぬまで犯す鬼が居た!!という作品で今回は2巻のネタバレです。

さっそく無料で読む方法から説明しますね。

鬼獄の夜を全巻無料で読む方法!

今回はコミック.jpというサイトを使って無料で読みました。

鬼獄の夜全巻無料

あまりなじみのないサイトだったので、使う前に色々と調べてみたので、まとめておきます。

  • 大手の大企業が運営
  • 運営会社はmusic.jpを運営している大手企業でした。このサービスはCMも良く流れてたので私も知ってます。。身元がしっかりしてると使う方としては安心できますね。

  • 初回登録は30日間無料
  • 初めて使う人は全員がこの特典を受けれるので気軽に使い始めることが出来ます。

  • 初回登録で1350円分のポイント
  • 貰ったポイントは、好きなマンガに使うことが出来るので、大体2冊は無料で読むことが出来ます。
    ※もちろん無料体験中に解約すれば料金はかからないので完全無料です。

鬼獄の夜(単行本版)は1冊658ポイントなので、貰ったポイントを使えば2冊分も無料で読むことが出来るんです!分冊版を読みたい方はそちらも配信されています。

管理人実証済み!解約も簡単にできるので、まだ利用したことがないという方は一度試してみて下さいね。

⇒鬼獄の夜を無料で読んでみる

2巻|ネタバレ

突如、3人の目の前に現れた鬼。

晴が2人を率いてすぐさま逃げるように言いますが、尋常じゃないスピードの鬼に茜が捕まってしまいます。

噂通り、鬼は茜を犯すつもりなのか、衣服を引きちぎります。

「助けて!!助けてよ!!」

悲痛な叫び声を上げる茜の姿、ですが突然の恐怖に牡丹は足が動きません。

晴はもしこれが自分が知ってる通りの鬼なら2人の身に危険が及ぶ。

決死の想いで落ちてあった角材で鬼に殴り掛かります。

ですが、それが接触する寸前。鬼はまるで瞬間移動したかのように目の前から消えました。

腹に違和感を感じたのでふと目線を落とすと、自分の腹を鬼の手が貫いていたのでした・・・

そのまま強引に背骨を抜き取られ、死んでしまう晴。

その光景に茜がブチ切れます。

実はこの二人はつき合ってはいなかったものの、体の関係がありました。

お互い、牡丹と鷹介(ようすけ)という叶わない相手に恋をしてしまった者同士、慰め合っていたのです。

体だけの割り切った関係、最初こそそんな感じだった2人ですが最近ではお互いの事を思い会うことも多くなってきていました。

「よくも晴を!!許さない!!何が鬼だこの野郎!!」

落ちていたカマを鬼の手に突き刺します。

突然の攻撃に鬼が怯んだ隙に、二人は近くの蔵に逃げ込もうと全力疾走をします。

しかし、たどり着いたのは茜だけ。ふと振り返ると牡丹が鬼に足を掴まれています。

「茜・・・た・・助けて・・・」

「なんで?牡丹はさっき助けてくれなかった」

極限まで追いつめられた茜は今までため込んでいた本音を吐き出します。

ドジでトロイ牡丹はいつもみんなの足を引っ張る。そのせいで晴や自分がずっと犠牲になってきた。

無情にも蔵の扉は閉ざされます。

”このままじゃ、鬼に・・・”

自分の運命を悟る牡丹ですが次の瞬間、鬼が消えます。

現れたのは茜が隠れている蔵の中でした。

密室状態の蔵に逃げ場など無く、あっけなく鬼に捕まった茜は体を舐めまわされます。

恐怖に染まる茜の表情、そこへ牡丹が駆け付けました。

「顔無し鬼!襲うなら私にしなさい!!」

さっきの茜の言葉を気にしてか、決死の覚悟で飛び込んできた牡丹。

その行動が鬼の反応を変えます。2人を襲うことを辞め蔵を出ていく鬼。

すぐさま、逃げ出す2人でしたが、気が付いた鬼は再び襲い掛かってきます。

焦った牡丹は足を挫き、古井戸に転落してしまうのでした。

3巻に続く