君が僕らを悪魔と呼んだ頃1巻ネタバレ

現在は1巻が全て誰でも読めるように無料公開されています。

ですのでここでは2巻から最新5巻までに使える無料で読む方法を紹介します。

君が僕らを悪魔と呼んだ頃を無料で読むには?

君が僕らを悪魔と呼んだ頃を無料で読むには“U-NEXT”というサイトを使います。

U-NEXTは映画やドラマ、漫画(電子書籍)などを見ることのできるサイトです。

君が僕らを悪魔と呼んだ頃の漫画も1巻~5巻(最新刊)まで全巻揃っていましたよ♪

君が僕らを悪魔と呼んだ頃全巻無料

ではなぜ無料で読むことができるのか詳しく説明しますね。

U-NEXTは本来、月額料金を払って利用するサイトなのですが、初めての人なら全員31日間無料でお試しすることができます。

U-NEXT無料体験

さらにサイト内で使える600円分のポイントをもらうことができこれは漫画にも使えます。

ポイントを使えば「君が僕らを悪魔と呼んだ頃」の漫画をどれでも好きな巻、無料で読むことができるんです!

漫画以外にも映画や雑誌などが31日間無料で見放題なのでオススメですよ。

31日間の無料体験中に解約をすれば完全無料なので、安心して試してみてくださいね♪

⇒君が僕らを悪魔と呼んだ頃を無料で読んでみる

ここからはネタバレです。

無料公開されている冒頭部分は簡単に紹介しておきます。

1話から4話まで|ネタバレあらすじ

記憶喪失になってしまった主人公の悠介。

ですがそれに落ち込むことなく性格は気さくなのでクラスでも人気者です。

可愛い彼女(環)もいて、順風満帆な生活を送ります。

そんなある日、バイト先の友達から自分の過去が最低で最悪なものだったと聞かされる悠介。

暴行、恐喝、強姦、クラス中を牛耳り、悪の限りを尽くしていたまさしく悪魔だったと・・・

しかし今はその記憶が全部失われていて自分にはどうすることも出来ません。

そんな時、現れたのはかつての親友だった会澤陽二郎でした。

彼は悠介の記憶を取り戻すため協力すると言います。

一人で解決する目途も経たず、これからも復讐者はやってくる。という彼の助言を聞き悠介も手を差し出し握手を交わすのでした。

5話|ネタバレあらすじ

会澤がなぜそこまで悠介の記憶を取り戻したいのか?

それは彼が持っている数々の証拠にありました。

悠介たちは二人で思いつく限り残酷な遊びをしていて、相手の弱みを握るためあらゆる物証を持っていたのです。

ですがある日、その全てをもって悠介が失踪してしまいます。

碌な加工もせずそれが世間に露呈すると悠介だけでなく会澤もゲームオーバー。犯罪者の仲間入りとなってしまうと話ます。

会澤は記憶を取り戻す為なら方法は厭わないようで、不真面目な悠介を環を使って脅します。

それに危機感を感じた悠介は自分の中に残っていた唯一の光景を伝えます。

古い木造校舎で握りしめたナイフと飛び散る血。

それを聞いた会澤はその場所を知っている。と悠介を連れ出すのでした。

6話|ネタバレあらすじ

リムジンを手配しその場所へ向かう会澤。

どうやらそのお金ぐらいは余裕で払うことが出来るようです。

道中、彼は唯一の二人のルールを話します。

”殺人までいったらゲームオーバー”

実際に二人が一緒に遊んでいた中学3年間は一度もそんなことが無かったと言います。

つまり、悠介の中にある記憶は失踪していた半年間のものだと・・・

そうこうしているうちに目的の場所へ到着します。

かつてのホームグラウンドだった廃校舎。

歩きながら思い出を語る会澤。

トイレではいろんなヤツを監禁して理科室では人体実験。

生徒会室では巻き上げたお金の集計。

そして保健室は何人もの女をモノにした、と・・・

階段を上がり作戦会議室にしていた3-1の教室に入るとそこが記憶の場所だったと確信する悠介。

床には血痕と思われるシミが残っていました。

7話|ネタバレあらすじ

放心状態の悠介にムカついた会澤は彼を抑えつけ記憶を思い出せと迫ります。

このままではらちが明かないと考え昔のように作戦会議をするのことに・・・

ことの発端は一年前の悠介の突然失踪。

再び現れた時は誰かをこの校舎で殺した記憶だけ。

つまり全ての記憶のカギはこの血痕の主にあると考えます。

丁度、校舎に誰かが入ってくる物音がして、まずは別の記憶を取り戻そう。と相座は物音がしたほうへ向かいます。

そこではカップルがいちゃついてました。

ホテルに行く金がないカップルが度々ここでエッチなことをしているのです。

ヤンキー男をスタンガンで気絶させると残った女の手足を拘束します。

「さぁ楽しいゲームの始まりだよ??」

8話|ネタバレあらすじ

下着姿でテープをグルグル巻きにされる女。

これは何度も繰り返していた遊びだ。と会澤が説明すると当時、悠介から教わった方法で女を脅します。

最初こそ喚き散らしていた女ですが数分後には「何でも言うことを聞く」と自ら言うほど蹂躙されてしまうのでした。

とっとと好きなように犯せと言う会澤。

しかし、記憶喪失中の悠介からすればそんな経験は無く、とても耐えれそうにありません。

「マジで簡便してくんねーか」

勝手に女を解放しようとする悠介の行動に会澤がブチ切れます。

「分かった。じゃあ選べ。その女がそれとも恋人が強姦されるか」

9話|ネタバレあらすじ

悠介に選択肢は無く、女の机の上に寝かせます。

”しかたねぇこうするしかしかたねぇ”

そう自分に言い聞かせてズボンを下ろし女の顔を見下ろします。

その姿はたまき・・・?いや違う

「うわぁ!!」

損な叫び声を上げて飛びのく悠介。

「お前の目論見通りになったよ。」

「俺が殺した。一年前アイツをここに呼び出して。その女の名前は・・・」

2巻に続く

まとめと感想

中々グロイ内容もありハラハラしながら読みました。

今の所、絵的なグロさは控えめなので、気になる人は漫画版も読んでみて下さい。

誰でも無料で読めるこの方法がおススメですよ♪

⇒君が僕らを悪魔と呼んだ頃を無料で読む方法まで戻る