鬼滅の刃の全巻に使える無料で読む方法を載せています。

現在最新刊の発売キャンペーンで2巻まで電子書籍版が無料で公開されていますがその続きである3巻にも最新刊にも使える方法なので是非参考にしてくださいね。

後半ではこの漫画の3巻ネタバレを書いていますのでそちらも読んでいってくれると嬉しいです。

ではさっそく無料で読む方法です。

全巻に使える無料で読む方法

鬼滅の刃を無料で読むにはこのサイトを使います↓

U-NEXT表紙

”U-NEXT”というサイトなのですが知ってます?

ドラマや映画などの動画コンテンツをメインに配信しているサイトなのですがここには漫画も置いてあって鬼滅の刃も全巻そろっています。

鬼滅の刃全巻無料

そして無料で読むにはこの特典を使います。

電子書籍に使える600円分のポイント!!

このポイント使えば370円+税の鬼滅の刃を無料で買うことが出来ます。

購入なのでもちろん全巻どれでも好きな巻数に使うことが出来ますよ♪

この特典どうやればもらえるのか?というところですが超簡単です。

それがコレ↓

U-NEXTに初めて登録した人は誰でも31日間無料で使うことが出来ます。(登録日から31日間)

そして先ほどの600円分のポイントはこの31日無料登録の特典に含まれているんです!!

ですので”31日無料トライアル”に登録することで鬼滅の刃が1冊丸ごと無料で読めてついでに映画や動画コンテンツも31日間見放題という事なんです。

※一部有料作品もあります。

一通り調べてみましたがデメリットと呼べるものは皆無でした。

解約はいつでも出来ますし大企業が運営しているので迷惑メールや架空請求が送られてくるということもありませんでした。

これはもう使わないと人生損しているというレベルのサイトですね♪

余っているポイントは他の漫画にも使えるので是非、楽しんでください。

3巻ネタバレあらすじ

鬼滅の刃3巻ネタバレ

今までで最強の敵と思われる鬼2匹を相手にすることは難しくまずは矢印の男に的を絞る。

”少しでも早く薬を完成させるために必ず血を採取してやる”その決意を胸に猛攻撃を開始する炭次郎だったが矢印の力によって太刀筋は変えられ致命傷どころか傷をつけることすら出来ない。

触れた瞬間その方向へ飛ばされる厄介な矢印に手が出ない炭次郎は相手の攻撃を避けるので精いっぱいだ。

直接触れずに矢印の向きを変えるには技を応用し渦で巻きとる他ない。

水中でなければ威力が落ちるねじれ渦だが上手く相手の力を利用したことで矢印男の首を飛ばすことに成功した炭次郎

しかし敵も攻撃を放っていたようで無数の矢印をくらってしまう。次々に襲い掛かる矢印の力に技を全力で繰り出し相殺していく。

水車・滝つぼ・打ち潮・水面切り!連続して技を繰り出すごとに炭次郎のカラダは悲鳴をあげるが何とか乗り気来ることが出来た。

あばらと足が折れているがそれでも刀を取りもう一人の鬼の元へと向かおうとする。

だがそっちでは禰豆子が奮闘していた。最初は蹴り返すことも出来なかった敵のマリ攻撃を今は完全に返しているのだ。

一見互角に見える勝負だが相手が本気を出せばたちまちやられてしまうだろう。そう考えた珠世は禰豆子が巻き込まれる可能性が高いが能力を使った。

”白日の魔香”自白剤のような効果があり脳の機能を低下させる効果がある。

珠世はその効果を使い敵にかけられた呪いを利用した。「鬼舞辻」鬼たちは例外なくこの男から作られるのだがその時に自分の情報を漏洩させないために名前を発した者は呪い殺されるようにしている。

まんまと誘導に引っかかったマリ鬼は身体から飛び出てきた鬼の手によって全身をグチャグチャにされ絶命した。

見事的に打ち勝った炭次郎たちだったが残念なことにこの鬼たちは十二鬼月では無かった。もし本物であれば眼球に数字が刻まれているはずなのだがこの二匹にはそれが無い。

それに十二鬼月はもっと強いと言ったのだ。偽物相手でも1匹倒すことが精いっぱいだった炭次郎はこの先も勝ち続けることが出来るのだろうか?

まだ傷は治っていないがカラスから告げられる次の場所へと二人は旅立っていくのだった。

その道すがら、何だか見覚えのある人物が少女に強引に求婚している場面を見つけ思わず割って入る。

男は最終戦別の時に一緒だった「俺は弱いからすぐに死ぬ」と自暴自棄を大いに発揮していたアイツだ。

次の任務でどうせ死ぬのだからせめて結婚だけでもとただ単にすれ違っただけの女性に求婚してのだ。

連絡係であるスズメも困り果てているようだがどうやら今度はこの二人で共闘するらしい。

たどり着いたのはとある屋敷、血の匂いはするが今までに嗅いだことが無い匂いで警戒する必要がありそうだ。

ふと屋敷の傍らに怯えた兄妹がいるのを見つけ声をかける。事情を聴けば兄が屋敷に連れていかれ二人で後を付けてきたのだがバケモノがいるのでどうすることも出来ず佇んでいたというのだ。

二人には外で待っておくように言いつけ保険として禰豆子が入っている木箱を置いていく。善逸とともに屋敷に入ろうとするが怯え腰ですでに泣きべそをかいている彼が役に立つのか不安にかられる。

まだケガは完治しておらず不安な中最悪なことに箱からカリカリ音がすると怯え兄妹も屋敷に入ってきてしまったのだ。

しかも鬼の能力によってそれぞれが別の部屋へと転移させられてしまう。

現れたのは体に無数の太鼓が埋め込まれている鬼だった。その太鼓ごとに色々な効果があるようで次々と部屋の方向を変えられ苦戦する炭次郎。

そして日輪刀を持っている猪の皮を被った謎の人物まで乱入し混戦になってしまう。

だがまたも太鼓の音が鳴り転移する。その先にいたのはなんと探していた兄だった。

鬼にさらわれ喰われそうになったところ他の鬼たちが乱入してきてその騒ぎに乗じて鬼が落とした鼓を拾って逃げたのだと言う。

彼は”稀血”と呼ばれる希少な血の持ち主でそのため鬼が取り合ったのだろう。一人で50人以上の栄養があると言われているので鬼が喰えば一気にパワーアップ出来るのだ。

兄に妹を預けると一人鬼退治に向かう炭太郎、相手の技を超える技を繰り出し何とか仕留めることが出来たのだった。

兄妹を迎えに行き屋敷を出たのだがそこでは猪の皮を被った男に刃を向けられている善逸の姿があった・・・

感想・レビュー

まさかの謎キャラ登場で続きも気になるのですがもしこの先を読んでみたいという人はここで紹介している無料で読む方法を4巻に使ってみて下さいね。

あらすじには書けませんでしたが善逸は極度の恐怖にさらされると眠りについて覚醒モードに入るようで鬼を一瞬で切り伏せていました。

猪野郎もかなりの実力者のようですがバトルジャンキー感が半端ないです。彼も最終試験同期組の誰かなのでしょうか?

現在の最新刊は7巻なので今のうちに追いついておく方が良いですね♪

⇒鬼滅の刃を無料で読む方法まで戻る