ダーウィンズゲーム15巻ネタバレ

今回は漫画、ダーウィンズゲーム15巻のネタバレ感想や全巻に使える数冊丸ごと無料で読む方法などを紹介したいと思います。

ダーウィンズゲームを無料で読む方法

この方法を使うことで約1300円分の漫画を無料で読むことが出来ます。

使うのはFODというフジテレビのオンデマンドサイトです。

このサイトには漫画をはじめとする電子書籍が豊富に揃っています。

もちろんダーウィンズゲームも配信されていました。

ダーウィンズゲームFOD無料

これを無料で読むにはこの特典を使います。

FODの無料特典

この特典は1カ月間、月額料金が無料で使えて更に、漫画に使えるポイントが1300円分貰えるというものです。
※ついでに動画や雑誌も見放題です。

もちろんダーウィンズゲームの購入に使えるので1冊400ポイントなので3冊は無料で買えますね。

特典を受ける条件もかなり緩くて、初回登録なことと、Amazonアカウントで登録することだけ。

いつも使ってるAmazonでログインするだけなので逆に登録が省けて楽でした。

漫画はスマホで読むことも出来ますし、月額コース解約後も読むことが出来ます。

もちろん月額コースはいつでも解約出来ます♪

実際使ってみましたがデメリットは無いので一度試してみて下さいね。

⇒ダーウィンズゲームを無料で読んでみる!

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を読めます。

15巻57話から60話

ダーウィンズゲーム15巻ネタバレ

突如、現れたエイスのメンバーらしき男に胸をショットガンで撃たれてしまったリュージ。

致命傷を負ってしまいますがその窮地を救ったのはスイでした。

彼女のシギルの真骨頂とも呼べる体内の水分への干渉で止血と銃弾の処理をいっぺんに行います。

リュージを撃った男はそのまま崖を飛び降り姿を消してしまいました。

レインがかろうじで撮影した写真で確認してもらいますがどう見ても圏外村の住人では無さそうです。

そんな時、村の車両がパンクさせられているという知らせが来ます。

状態から考えるにさっきの男が使っていたショットガンで壊したものだと思われました。

現場検証をしているとまた先ほどの男が現れます。

今度は全員で取り掛かりソータの能力で相手を身動きできないように凍らせることに成功しました。

すると男は粉々に砕け散り只の土となるのでした。

おそらくシギルで土人形を操作していたと思われ、厄介な相手だとレインは頭を悩ませます。

土人形は何度も復活するので一度、建物内に籠城することにした面々。

防弾性のガラスなので取り合えずは安心かと思われたのですがその夜中。

リュージたちが自分たちの車両を取りに行くと作戦を決めていた時、事態が急変します。

巨大な岩が近くの山から転がり落ちてきて建物の入り口を破壊したのです。

準備は不十分ですがそのまま作戦を決行する以外に方法は無く敵を引き付ける囮役。

車両を取りに行く別動隊、シギルの元を発見する索敵に分かれます。

索敵にはオージ、それと人間の体内水分を感知することが出来るスイが担当することになります。

辺りをくまなく探してもそれらしい人物は発見できず「何か検討違いをしているのでは?」というオージの発言でスイが閃きます。

向かったのは一階で見張りをしてくれていたナユタの所でした。

「動かないで下さい。このロビーは全て私のシギルが掌握しました。」

今の距離であれば全身の血液を操ることが出来るスイは強硬手段に出たのです。

スイの表情からそれが冗談では無いと察したナユタも表情を引き締めます。

いくつかの質問をするスイ。しかしナユタはそのどれもを否定しました。

すると、スイの背後で土がうごめき始めます。

スイは体内の水分の流れからシギルを使ったかどうかを判断出来ます。

「良く分かりました。リュージを襲ったのはアタナですね。オウムさん。」

襲い来る土人形はスイに触れる前に消滅します。

「ごめんね。殺す以外に止める方法が分からなかった」

オウムは体内の血液が逆流して息絶えていました。

実はこのオウムは度々襲ってきていたエイスのメンバー”クロスカズヤ”が飼っていたオウムだったのです。

圏外村に住んでいた爺さんがクロスカズヤの親戚でオウムを引き取ったのですが爺さんが死んでからはナユタが預かっていたのです。

クロスカズヤはリュージが殺した相手でオウムはその復讐でリュージを中心としたメンバーに襲い掛かっていたのでした。

その数週間後、モクレンはカナメとシュカが豪華客船で命を落とす予知夢を見てしまいます。

同じような内容を隣で寝ていたトワも視たようで2人はさっそくレーベンズへと向かいます。

時を同じくして、トリニティのテミスに待望の連絡が届きます。

”次のイベントのリーク情報!!”

テミスには賭博に利用できるイベント情報が事細かに送られてくるのです。

それによれば今回のイベントはレーベンズのカナメ、シュカ、雪蘭が総動員されるようでコレを気に手薄となったアジトに襲撃をかけるつもりなのです。

さっそく幹部を集め意気揚々と会議室へと向かうテミスでしたがそこにいたのは勢ぞろいしたレーベンズでした。

開いた口がふさがらないテミス。

実はモクレンから教えてもらった予知夢からカナメたちはこの状況を推理していたのです。

結果、テミスはトリニティが持つ全てのイベント情報と権限を洗いざらい話すこととなってしまいます。

それによれば今回は世界中のランカーが参加する大型イベントのようで、レーベンズは先の三人に加えてイヌカイもイベント参加者だと判明します。

テミスの特権で一人任意のメンバーを参加させることが出来るのですがそれにはカナメに考えがありました。

翌日、GMの告知より先にイベント参加者リストを全プレイヤーに公開したカナメ。

更にイベント参加者1名を募集すると公募したのです。

早速、現れたのはランキング2位と7位の二人でした。

果たしてカナメの目的とは・・・!?

15巻の感想

今回もめちゃくちゃ面白かったです。

今まであまり活躍してなかったスイに焦点が当てられていたのも良かったですね♪

彼女なりに成長していこうとしている健気な姿がツボでした。

次はまたしてもイベントとなりそうですがこれまでとは相手のレベルが段違いなようです。

いよいよ雪蘭も参戦となるようですのでどんな激闘が繰り広げられるのか楽しみですね。

ここで紹介している方法なら最新刊も無料で読むことが出来るので、忘れないようにお気に入り登録しておいて下さいね。

⇒ダーウィンズゲームを無料で読む方法まで戻る