ダーウィンズゲーム17巻ネタバレ

漫画、ダーウィンズゲーム17巻のネタバレあらすじを紹介します。

この漫画は無料で読むことも出来るのでその方法から知りたい人は⇒ダーウィンズゲーム最新刊を無料で読む方法からどうぞ

65話から68話

自衛隊の1人が遠視シギルで敵船を確認してすぐにカナメ達もやってきます。

自衛隊側のターニャはDゲームに長くいるようで他の隊員に絶対にカナメ達を怒らせるなと釘を刺します。

しかしそんな忠告を聞かない一人の隊員が無作為に銃を向けたことでシュカに片腕を切り落とされてしまいます。

カナメ達の実力が分かったところで基本的には相互協力関係を築くことで話しはまとまりました。

それらと相対する敵側は頭に角が生えた鬼のような連中です。

戦国武将のような佇まいのリーダーは「200年ぶりの雪辱を果たす」と気合十分です。

敵が攻めてくるまでの間、自衛隊たちは防衛しやすいように出入口を数か所に絞ったり土嚢で豪を作ったりと準備を進めます。

カナメ達は独自で動くつもりのようで守るのは苦手なので遊撃部隊となるつもりのようです。

そんな話をしていると中国No.1ランカーのロンが姿を現します。

本来の目的は弟分である王を殺したカナメに報復することですが「まずはみんなで食事をしよう。」と陽気に接してきます。

食事も早々にロンの作戦を聞くカナメ。

彼もカナメ達と同じく守備に徹するつもりは無いようで敵側にAランカーを中心にした精鋭で攻め込むというモノでした。

海賊側が持ってると思われる鍵を奪う。そうすることで圧倒的に守備をしやすくなると考えたのです。

そうこうしているうちに夜になりついに敵側が攻め込んできました。

暗殺系のシギルなのか見張りの背後に気配を消して一瞬にして首を跳ね飛ばしたのは老齢な鬼。

もう一方からは無数の武器を自在に操る少年の風貌をした鬼。

率先して見張りを行っていた自衛隊たちはたちまち殺されてしまい自衛隊で残っているのはターニャだけとなりました。

そんな時に渋谷でも異変が現れます。

突如、ドウメのような凶暴化した巨大ネズミが複数現れ住人を襲い始めたのです。

同時に今回、イベントに参加していないDゲームメンバーには”ハンティングゲーム”の開始が告知されます。

豪華客船ではロンの作戦に乗っかりカナメ達も攻めに出ます。

ロン、シャロン、イヌカイの元へ強者2名が現れ激闘を開始したかと思えばランキング2位サクジとシュカ、カナメが共闘します。

そして相手側のリーダーらしき人物も動き出しいよいよ豪華客船内は戦禍に包まれようとしているのでした。

17巻ネタバレ

この漫画は発売周囲がかなり長くて物語が中々進みませんね・・・

今回のイベントがもう少し進んで欲しいところでしたが次はそれぞれの戦いがメインとなりそうです。

同時に渋谷でも動きがあったようなので2から3巻は引っ張りそうな予感。

とはいえ今回はシェラン、ロンが共闘しなければならないほどの敵も強いので楽しみです。

漫画版は無料で読めるので気になる人はこの方法を使ってくださいね。

⇒ダーウィンズゲーム最新刊を無料で読む方法